該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

The Planet Is a Stakeholder

CEOメッセージ

私たちは1つの地球を共有する同じ人類です。これは単純ではありますが深遠な真理であり、オラクルのサステナビリティの取り組みを牽引する理念です。オペレーションの効率性から製品開発、そして社員との関わりに至るまで、私たちの事業のあらゆる面がサステナビリティと密接に関連しています。

このレポートを通じて読者は、社員、お客様、パートナーを始めとする多数のオラクルのステークホルダーがすばらしい協力体制で、オラクルにとっての最重要分野を特定し、取り組んでいるのをご覧になるでしょう。また、2020年の野心的な目標達成に向けて私たちが成し遂げたすばらしい進歩と、常に基準を引き上げていく姿勢を知っていただけるでしょう。

やるべき仕事はまだまだあり、オラクルはこれからも地球、人類、未来世代のため、レジリエンス(復元力)のある未来の構築に全力を尽くします。私たちはともに世界中の人々の生活を変えつつあります。クラウドを始めとする全く新しいテクノロジーの台頭により、地球とそこに生きるさまざまな命に欠かせない持続可能な開発目標を達成できると信じています。

—最高サステナビリティ責任者、ジョン・チョーリー

受賞歴

オラクルのサステナビリティ・リーダーシップの受賞歴

CDP

経営陣の気候変動への取り組みが認められ、2018年も3年連続でCDP「気候変動 Aリスト」に選出されました。

EcoVadis

2018年にEcoVadisのCSR評価でゴールドメダルに認定され、サプライヤーのサステナビリティに対応する企業として上位5%内の高評価を獲得しました。

Acterra

2018年に米国オラクルのサステナビリティにおける模範的役割が認められ、「アクテラ企業環境賞」を受賞しました。

Clean Cloud

クリーン・クラウド

効率的かつクリーンな循環型クラウド・インフラストラクチャを運営することにより、お客様が事業価値を高めるだけではなく、環境負荷も削減できるようにしています。

Operations

オペレーション

自然資源の利用管理から責任あるサプライチェーン、グローバルなサステナブル・イベントの開催に至るまで、サステナビリティはオラクルのオペレーションの中心にあります。

Customers

お客様

オラクルはサステナビリティが需要な経営課題であると認識しています。世界中のお客様が環境経営を実践できるよう、サステナブルな製品およびサービスの開発に全力を傾けています。

Employees

社員

サステナブルな社会の構築は、企業だけではなく一人ひとりの課題でもあります。オラクルは環境保護を推進する社員を応援し、先頭に立ち変化を生み出そうとする社員を表彰しています。

Follow Oracle Cloud