ESG—環境、社会、ガバナンス

環境、社会、ガバナンス(ESG)報告は組織の最も重要な課題の一つです。そのため、すべての利害関係者と規制当局に透明性を提供することができる、包括的なパフォーマンス管理ソリューションが必要とされています。Oracle Fusion Cloud Enterprise Performance Management(EPM)は、財務データと非財務データを統合して、単なる報告要件を満たすだけでなく、現在および将来のESG実践の計画・管理も支援します。

ESGの目標を達成するための方法をご覧ください。

ESGレポート&プランニング・ソリューションの特徴

ESGデータの管理

異なるESGデータソースの接続

ESGデータは、ERP、人事、サプライチェーン、その他の業務システムなど、組織内の多くのシステムから取得されます。また、多くの場合、それらのシステムの標準や形式は異なっています。オラクルのESGソリューションは、これらのシステム間で主要なESGデータを接続、管理、標準化することで、サステナビリティ目標の達成を支援します。

フレームワークKPIの標準化

組織全体から収集される膨大な量のESGデータは、その形式、測定基準、単位が異なっています。オラクルのソリューションは、収集したすべてのデータを共通の規格に変換することで、一貫したKPIフレームワークの要件を満たします。

 

主要なESGデータをそろえる

より正確なインサイトを得るために、主要なESGデータの単一ソースを作成し、管理します。主要なESGデータの記録を1つにすることで、すべての事業部門においてESGの目標を設定し、進捗を確認することができます。

持続可能な未来に向けて計画すること

長期的なサステナビリティ目標の計画

ビジネス全体の長期的なサステナビリティの目標をモデル化することで、財務と業務全体の進捗状況を即座に把握したり、必要に応じて計画を調整することができます。

実行可能な短期計画の作成

長期的なESG目標を、実行可能な短期的な財務および業務計画に変換します。業務部門、事業部門、人事部門を完全に結びつけた計画で、ビジネス全体のイニシアチブを調整します。

異常に対するアラート

ESG計画に影響を与える可能性のある異常やリスクを即座に把握し、直ちに是正措置を講じることができます。Oracle Cloud EPMの一部であるOracle Intelligence Performance Management(IPM)Insightsは、計画を監視し、パターン、異常、または差異について警告を発するため、適切に調整することができます。


自信を持ってESGを分析し、報告する

ESGパフォーマンスの分析とレポート

アドホック分析、レポート、ダッシュボード機能により、ESGメトリックの概要を簡単に把握できます。そのため、詳細な分析を行って、ESG目標に対するパフォーマンスを追跡することができます。

ナラティブで戦略を伝える

すべての利害関係者が、内部および外部の報告書のデータとナラティブを共同で作成することができます。これにより、安全かつ管理された環境下で、ESGメトリックの背景を共有できるようになります。

すべてのESG報告基準を満たす

オラクルのCloud EPMプラットフォームの柔軟性により、Global Reporting Initiative(GRI)、Sustainability Accounting Standards Board(SASB)、Taskforce on Climate-Related Financial Disclosures(TCFD)など、ほとんどの規制機関の報告要件に対応することが可能です。


ESGとAIに関するレポート

ESGとAI: 68%の人が、企業のサステナビリティ活動において人よりもテクノロジーが貢献できる領域があると回答

環境、サステナビリティ、ガバナンスのお客様事例

Chipotle、オラクルと共に環境および社会的目標を達成

国際的なファストフード店であるChipotleは、環境および社会的目標をブランド・バリューに組み込んでいます。

ビデオを見る (1:48)
Scottish Water、サステナブルな未来のために変革

スコットランドの250万世帯以上に水道サービスを提供する唯一の企業であるScottish Waterは、顧客の幸福、従業員の多様性と包括性、地球の健康のために、環境サステナビリティに取り組んでいます。

詳細を読む

環境、サステナビリティ、ガバナンスのユースケース

シナリオモデリングで不確実性を管理する

シナリオ・モデリングは、長期計画だけでなく、危機管理、資金予測などにも活用できます。


EPMクラウドでシナリオ・モデリングを読む: 危機を乗り越えるための予測(PDF)

企業全体で計画を結び付ける

財務、業務、事業部門にわたって組み込まれたベストプラクティス機能を利用することで、計画の整合性と精度を高めることができます。


ビデオを見る:Oracle EPM Cloudにおけるビジネス・プロセスの計画の概要(5:14)

新しいテクノロジーでユーザーを支援する

モンテカルロ・シミュレーション、予測プランニング、インテリジェント・パフォーマンス管理を活用して、ユーザーがより良い意思決定を行えるようにします。


IPMソリューションの概要を読む(PDF)

カーボン・フットプリントを超えて: ビジョンと価値観により、ESGへの取り組みが道を切り開く

オラクル、EPM製品マーケティング・ディレクター、Wayne Heather

1960年代にサステナブルな投資という考え方が生まれた当時、それは、収益を犠牲にして環境や社会に貢献する企業を支援するための手段でした。今日、サステナビリティは、環境、社会、ガバナンス(ESG)問題、つまり企業のグリーン・フットプリントの観点から測定されます。

投稿全体を読む

注目のブログ

すべて表示する

ESGのためのパフォーマンス管理ソリューション

収益性とコスト管理

隠れた利益と損失を発見して行動する

Narrative Reporting

分析と報告の刷新

Tax Reporting

企業レポートに合わせて税務を調整する

コネクテッド・ファイナンシャル・クローズ

柔軟性、速度、正確性に優れた決算

ここから始めよう


デモのリクエスト

当社のエキスパートによるウォークスルーをご体験ください。


ツアーを見る

Oracle Cloud EPMの詳細をご確認ください。


仮想イベントに参加

今後のイベントをご覧ください。

オラクルのその他のサステナビリティの取り組みについて