Oracle Cloud EPM Tax Reporting

税務報告プロセスを合理化します。可視性とコンプライアンスを向上させるために、税務と企業の財務報告実務をすり合わせます。

製品ツアーでOracle Cloud EPM Tax Reportingをご覧ください

Oracle Cloud EPM Tax Reporting

包括的な税引当

最新のデータを処理

総勘定元帳または財務統合システムから財務データに直接アクセスすることにより、税引当プロセスを合理化します。税計算では最新のデータが使用されるため、精度と速度が向上します。

税引当の計算

税引当金を計算し、税仕訳を自動的に生成します。税引当金は、最小レベル(法人)から連結税開示まで計算されます。これらの計算は、すぐに使用できるUS GAAPおよびIFRS要件に対応しています。

既存の税務コンプライアンス・ソフトウェアを補完

納税申告ソフトウェアから直接納税申告の詳細をインポートし、手動プロセスの必要性を減らします。ボタンを押すだけで、税引当金と試算表を税務コンプライアンス・ソフトウェアにエクスポートすることもできます。

データシート:Oracle Cloud EPMでの税務報告(PDF)


国ごとのレポート

国ごとのデータを自動的に入力

ERPまたは財務統合システムから直接国別レポート(CbCR)テンプレートを自動的に入力します。元の財務数値に完全な透明性を提供します。

税データの分析

従業員の収益や自己資本利益率などの一般的な監査フラグ用に事前に作成された主要業績評価指標(KPI)を含むダッシュボードを活用します。

ローカルで準備し、グローバルにコラボレーション

法人税グループは、税レポートの詳細をOracle Cloud EPM Narrative Reportingに組み込むことで、世界中のユーザーとローカル・ファイルを共同編集できます。


税務プロセスの改善

税務スケジュールで自動化

通常、税務スケジュール機能を備えたスプレッドシートを使用するプロセスを、完全に自動化します。データの収集、計算、分析はすべて自動化できます。これには、税務提供、税務コンプライアンス、研究開発(R&D)クレジット、不確実な税務ポジション、および税データが含まれます。

ダッシュボードでパフォーマンスを追跡

法人税の主要なビジネス・プロセス(監査管理、税務規定、国別報告、税務コンプライアンスなど)の重要な日付とワークフローを含む税務カレンダーを管理します。税務決算プロセスの状況をいつでも確認できます。

重要な期限を守る

世界中のタスクを監視し、リソースやシステム間のプロセスのボトルネックを特定します。ステータスの期限、優先度、タスクの所有者、タスクのレビュアー、タスクのカテゴリー、税務管轄、税務年度など、多数の属性にわたってタスクを表示します。


第2の柱

OECD 第2の柱(グローバルミニマム課税)要件の管理

第2の柱に関連する追加的な税務責任を評価することで、グローバル課税の重要な変化に対応できます。このソリューションは、グローバル税源浸食防止(GloBE)ルール、対象税額、実効税率の調整、納税額の決定を含む、上乗せ税額計算のためのエンドツーエンドの機能を提供します。

総勘定元帳以外のあらゆるソースシステムからのデータ収集の自動化

多くの税務関連データを必要とする手間や、決算処理の遅れを削減します。また、ERP、補助元帳、財務連結、人事、税務申告、CbCRなど、さまざまなソースシステムからデータを自動的に収集します。

企業間コラボレーションの確保

中央のダッシュボードからタスクの割り当てと監視が可能なTask Managerを活用して、税務、財務、およびその他の業務分野間のシームレスなコラボレーションを確保することで、新たな要件が企業全体に及ぼす影響を軽減します。さらに、Oracle Cloud EPMは、税務部門、コントローラーの組織、およびFP&Aにまたがる単一の帳簿として機能するため、効率性と正確性が向上します。

将来の財務影響の予測

グローバルミニマム課税の新たな現実に備え、ワールドクラスの計算およびレポート機能を活用して、その将来的な影響をモデル化します。税務ユーザーは、第2の柱のデータを予測シナリオにコピーして、エンドツーエンドのモデリングを行うこともできます。

データシート:Oracle Cloud EPMにおける第2の柱(PDF)


EPM Tax Reportingのお客様成功事例

さまざまな業界の顧客がOracle Tax Reportingを使用して、法人税プロセスを合理化しています。

MTN Group cut budget preparation time in half with Oracle Cloud img

MTN Group、Oracle Cloudで予算準備期間を半分に短縮

EPM Tax Reportingの主なメリット

ベストプラクティス、すぐに使用できる税レポート

ベストプラクティスを使用して、継続的にグローバルな税レポート要件を簡単に満たすことができます。税金の提供とすぐに使用できる国ごとのレポート。

税務プロセスの改善

他の主要な税務プロセスでのスプレッドシート使用を停止します。ワークフロー、構成可能な税務スケジュール、ダッシュボード、および堅牢なレポート機能により、論争の管理、不確実な税務ポジション、R&Dクレジット、移転価格のためのデータ収集、税務コンプライアンスのためのデータ収集などの税務プロセスを自動化できます。

税と財務の間のシームレスな透明性

組織のOracle Fusion Cloud Enterprise Performance Management(EPM)への投資を活用することで、税務プロセスの効率を高め、管理を強化し、帳簿と税務レポートを比類のない統合で実現します。

使用と所有が簡単

1-2-3のように、構成ウィザードを使用して税務プロセスを簡単に構成および保守できます。Oracle Fusion Cloud EPMは、財務システムとのつながりを維持しながら、簡単に所有できます。

リソース

クラウドの準備

EPMの最新リリースの新機能を確認

準備資料を見てCloud EPMサービスの新機能を確認し、四半期ごとの更新に備えましょう。

ドキュメント

ドキュメント・ライブラリにアクセスする

オラクル・ヘルプ・センターでは、対象のソリューション、スタート・ガイド、最新のユース・ケースのコンテンツを含め、当社の製品とサービスに関する詳細情報を提供しています。

コミュニティ

仲間が集まるコミュニティに参加する

Cloud Customer Connectはオラクルの主要なオンライン・クラウド・コミュニティです。20万人以上のメンバーで、ピアツーピアでのコラボレーションや、ベストプラクティス、製品の最新情報、フィードバックの共有を促進することを目的としています。

クラウドについて学習する

Cloud EPMのスキルを高める

Oracle Universityは、組織の成功実現に役立つ無償のトレーニングと認定資格を提供します。すべてが希望する形式で提供されます。

オンプレミス製品

Oracle Hyperion Planningは、企業全体の計画、予算編成、および予測をサポートする俊敏な計画ソリューションであり、企業が信頼できる財務予測を開発し、費用対効果の高い企業の調整を生み出すのに役立つ堅牢なモデリング・フレームワークを提供します。

ページ

関連するEPMおよびERP製品

Oracle Cloud EPM Financial Consolidation and Close

柔軟性、速度、正確性に優れた決算

Oracle Cloud EPMナラティブレポート

分析とレポートの再考案

Oracle Cloud EPM Planning

すべての計画を連結する

Oracle Cloud ERP Financials

会計、総勘定元帳などの効率化

Oracle Cloud EPMを使い始める


ツアーを見る

ご自身でFusion Cloud EPMを確認してみてください。


デモのリクエスト

当社のエキスパートによるウォークスルーをご体験ください。


営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud EPMについて当社チームの担当者がご案内します。