Oracle Cloud EPM Planning

ビジネス全体で正確かつ連動した計画を推進し、今後の事態に備えましょう。シナリオ・モデリングにより不確実性をうまく乗り越えます。財務、基幹業務、運用全体で、組み込みのベストプラクティスと予測インテリジェンスを活用できます。

Oracle Cloud EPM Planningの機能

プランニング、予算編成、予測

意思決定を重視した計画を作成する

目標指向で要因ベースの計画を作成することにより、より適切な意思決定を行います。インタラクティブなダッシュボードとレポートを使用してパフォーマンスに対する見通しを即座に把握し、予測プランニングを活用して最適な方法を推奨します。

ビジネスを結び付ける

財務、運用、および事業部門全体で完全に統合された計画を使用して、ビジネスのすべての部分を結び付けます。コネクテッド・プランニングを使用すると、ビジネス全体に対する変更の影響を直ちに分析できます。

自由形状モデリングを大規模に行う

Oracle Cloud EPM Freeformでは、大規模で自由形式のアドホック・モデリングを使用して、複数の複雑な財務および運用のwhat-ifシナリオをモデル化できます。予測プランニングの機能を使用して想定を検証し、意思決定のリスクを軽減します。


シナリオ・モデリングであらゆる状況に備える

洗練された財務インテリジェンスを適用する

財務インテリジェンスなどの強力な組み込み機能を活用して、複数のシナリオを迅速にモデル化し、変化に迅速に対処します。

モンテカルロ・シミュレーションで意思決定をサポートする

モンテカルロ・シミュレーションを使用して、さまざまなシナリオの可能性を判断し、自身を持って決定できるようにします。

計画に合わせて戦略を調整する

運用計画を進める前に、収益、バランス・シート、キャッシュ・フロー、および株主利益全体にわたる戦略的決定の影響を理解します。

資本構造を最適化する

さまざまな資金調達オプションをモデル化し、戦略が信用格付けと資本構造に与える影響を理解します。


すべての財務諸表を計画する

収益計画を最適化する

ビジネスに関連する特定の要因のディメンションを追加することにより、収益、売上、総マージンを正確に計画します。

すべての支出を計画する

事前に構築されたベストプラクティスの支出要因を使用して、すべての支出を計画します。事前に構築された統合により、人材および資本計画に伴う支出を含めます。

バランス・シートを分析する

バランス・シートを損益計算書およびキャッシュ・フローと完全に統合することにより、全体像を確認できます。業界固有の要件に合わせて構成します。

キャッシュ・フローをモデル化する

短期、中期、および長期の完全に統合されたキャッシュ・フロー計画を使用して、業務から得られる収入をモデル化します。


現金予測

資金管理の自動化

現金、売掛金、買掛金、給与、税金、外部銀行データなど、関連するすべてのデータストリームの収集を自動化します。資金ポジションに関する包括的で信頼できるビューを1か所で得ることができます。

キャッシュフローの最適化

予測アルゴリズムを活用して日次または週次キャッシュ予測を自動生成し、キャッシュ予測のスピードと精度を向上させることで、キャッシュフローを最適化します。自動化の促進とより頻繁な現金予測の更新により、問題や好機を早期に発見できます。

迅速な対応

予測的資金予測で迅速に対応しましょう。資金予測とシナリオ・プランニングを使用して次のステップを決定し、業務上および戦略上の是正措置をより迅速に講じることで、全社的な利害関係者の連携を図ることができます。


労働力プランニングで優秀な人材を確保する

報酬に関する支出の計画

すぐに使用できる要因ベースのプランニングを使用して、従業員ごと、ジョブ・コードごと、またはビジネスにとって意味のある詳細レベルで報酬関連の支出を計画します。

財務とHRを一致させる

戦略的目標を達成するために必要な人材を確保します。事前構築されたOracle Cloud Human Capital Management(HCM)への統合、および他のサードパーティのクラウドHCMソリューションとの統合により、HRとの協力体制を強化します。

使いやすいウィザードベースのプランニングを活用する

使いやすいプランニング・ウィザードを使用して、手当、税金費用などの複雑な従業員支出計算を管理します。


Sales Planningで収益目標を達成

成功のための最適な割当

AIによる強力な予測計画の機能、柔軟なモデリングおよび分析を利用して、市場や営業の担当領域のカバレッジを最適化し、データドリブンな目標計画を実現します。

データドリブンなキー・アカウント・プランニング

データドリブンな営業およびプロモーション計画ツールで、正確なキー・アカウント計画を作成し、適切なプロモーション戦略を策定し、コラボレーションを促進し、what-ifシナリオを実行します。

高度な販売予測

Collaborative Sales Forecastingは、AIによる予測とセールス・コミットメントを組み合わせ、セールス・パイプラインと財務実績のデータを使用して、可能な限り正確な予測を週次、月次、またはローリング形式で提供します。


資本資産支出を計画する

設備投資のライフサイクル全体を追跡する

投資資産とリース資産のキャッシュ・フローおよび資金調達計画を作成します。また、新しい資本資産を計画し、資産の存続期間中の減価償却と一括償却については、あらかじめ用意された計算を利用します。

資産関連の支出を計画する

修理や保険など、資産関連の支出を簡単にモデル化できます。除却、譲渡、改修などのプロセスを自動化します。

無形資産の計画

一括償却、キャッシュ・フロー計画、減損処理など、新規および既存の無形資産の計画を作成します。

資本的支出を確認する

資産の概要レポート、実際の差異と計画の差異など、資本的支出の全体的な分析を行います。資産クラスおよびビジネス・ユニットごとのキャッシュ・フロー、バランス・シート、および損益計算書に対する影響を確認してください。


プロジェクトの財務的側面を理解する

すべてのプロジェクト・タイプをモデル化する

あらかじめ用意された要因を使用して、短期プロジェクトと長期プロジェクトの両方に関連するコストを計画します。このようなものとして、IT、研究開発、マーケティング・キャンペーンなどの内部プロジェクトのほか、契約ベースのプロジェクトや、建設、エンジニアリング、専門サービスなど、より複雑なプロジェクト指向の業界にわたるプロジェクトが挙げられます。

詳細なプロジェクトのコストと収益を計画する

プロジェクトの財務的な影響を把握します。個々の従業員と資産関連のコスト、および予期される収益の計画に役立つ要因を使用します。

プロジェクトのパフォーマンスを追跡する

事前に作成された指標を使用して、プロジェクトの収益、支出、およびキャッシュ・フローを追跡します。正味現在価値、投資回収、投資収益率などのパフォーマンス指標を活用します。


Integrated Business Planning and Execution(IBPx)

計画、実行、財務、および運用を接続

計画を実行に移してアクティビティを監視し、IoT、AI、および規範分析を使用して予期しないイベントを検出します。代替の対応策をシミュレートおよび評価して、ビジネス目標を維持または改善します。

決定までの時間を短縮

計画と実行のリアルタイムな詳細情報を活用して、望ましくない傾向に迅速、効果的に対処します。

プロセス全体にわたる統合ビュー

計画と実行を単一のデータ・モデルにシームレスに統合することにより、短期および長期の戦略的計画を改善します。


IPMでデータ主導型の財務を実現

IPMは、データ・サイエンスと機械学習を適用して、財務のプロフェッショナルがデータ・ドリブンな考え方にシフトできるようにします。それにより、ビジネスの主要な領域にインパクトを与え、かつ見逃した潜在的な機会を利用できるようにします。

予測プランニングで意思決定を改善する

財務データと運用データのパターンを特定して活用し、精度を向上させます。最新の実績に基づく予測を実行し、それらを計画に織り込んで、よりタイムリーで客観的な判断を下します。

インサイトによってデータ分析をスピードアップし、アクションを迅速化

組み込みのAIと機械学習(ML)を使用して、計画、予測、および差異を継続的にモニターし、異常、バイアス、および隠れた相関についてアラートを受け取ります。適切なタイミングで適切な措置を講じられるように、適切なインサイトが迅速に提供されます。


Cloud EPM Planningのメリット

シナリオモデリングで不確実性を管理する

危機および長期計画、現金予測などのシナリオモデリングを活用します。

EPM Cloudでのシナリオ・モデリング:危機を超える予測 (PDF)

企業全体で計画を結び付ける

財務、運用、および基幹業務全体で組み込みのベストプラクティス機能にアクセスすることにより、計画の整合性と正確性を確保します。

ビデオを見る:Oracle EPM Cloudにおけるビジネス・プロセスの計画の概要(5:14)

新しいテクノロジーでユーザーを支援する

モンテカルロ・シミュレーション、予測プランニング、およびインテリジェントなパフォーマンス管理を活用して、より適切な意思決定を行います。

お客様の成功に向けた計画策定

大規模で成長している企業コミュニティは、接続されたインテリジェントなプロジェクト管理により、組織全体のプロジェクト・パフォーマンスを向上させています。

包括的な計画および予測ソリューションに備えるべき5つのこと

オラクル、EPM製品管理担当副社長、Marc Seewald / オラクル、EPM製品マーケティング担当ディレクター、Wayne Heather

計画と予測に関して包括的な機能が用意されていない場合、ユーザーはワークフローとフォームの設定に多くの時間を取られてしまい、迅速な対応のデータドリブン型計画を行えない可能性があります。お使いのプランニング・アプリケーションと予測アプリケーションは、十分にビジネス・ニーズに応えられているでしょうか。次に挙げる5つの属性と比較することで、この質問に対する答えを導くのに役立ちます。

投稿全体を読む

注目のブログ

すべて表示する

Oracle Cloud EPMの関連製品

Profitability and Cost Management

隠れた利益と損失を発見して行動する

Narrative Reporting

分析とレポート、改革

Tax Reporting

企業レポートに合わせて税務を調整する

コネクテッド・ファイナンシャル・クローズ

柔軟性、速度、正確性に優れた決算

はじめる


デモのリクエスト

当社のエキスパートによるウォークスルーをご体験ください。


ツアーを見る

Oracle Cloud EPMの詳細をご確認ください。


営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud EPMについて当社チームの担当者がご案内します。