申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

シナリオ・プランニングとは

シナリオ・プランニングで成長への道筋を描く

現在の不確実な経済状況からは、ビジネス・リーダーが1つの結果に賭けることはできないことがわかっています。そうするのではなく、ビジネス・モデルと顧客の期待が基本的に変化するかどうかを問う必要があります。「どのような新しい機会が生じますか?」「回復と成長に向けて、どのように準備できますか?」

さらに優れた計画がある場合は、どうしますか?

シナリオ・プランニングの有無にかかわらず、ある企業の未来を模索します。シナリオ・プランニングのインフォグラフィックをご覧ください。

主要なステークホルダーは、回答を提供し、永続的な影響を及ぼす厳しい意思決定を行うことができるように、CFOと財務チームに期待しています。シナリオ・プランニングは、複数の仮定シナリオをモデリングし、それぞれの最適な対応方法を評価するための機動力を財務に提供するツールです。この戦略的計画手法では、キャッシュ・フローと事業予測を統合するため、企業は短期的なニーズと長期的な優先事項のバランスを取ることができます。

シナリオ・プランニングがどのように役立つかの詳細については、レポート全文をダウンロードしてください。

CFOのシナリオ・プランニングのスターターキット

ビジネス・モデル、経済、およびテクノロジーが急速に変化している中、財務は正確な計画をどのように立てることができますか?異常事態が発生し、お客様が準備していない場合は、どうなりますか?

先進的なCFOとそのチームは、推測を排除し、不確実な時代にさらに備えるために、シナリオ・プランニングを使用しています。ここで紹介されているベストプラクティスと最初のステップを活用すれば、貴社でも同様の対処が可能です。

不確実な時代に前進するためのビジネス・アジリティの構築

財務がさらに正確な短期と長期の計画を推進できるツールの詳細をご覧ください。ライブ・オンライン・イベントに今すぐ登録するか、ご都合のよい時間にリプレイをご覧ください。

危機を乗り越えるための予測

このような予測不可能な時代には、企業は、これまでとは異なる考え方を余儀なくされています。現在のパンデミックでは、急速に変化する環境に対応するために、短期的な計画と予測の重要性が高まっています。

しかし、過去の分析または前年比の比較のみに基づくアプローチは通用しなくなっています。このため、財務リーダーは、不確実な時代を乗り切るためのさらに効果的な方法論として、シナリオ・モデリングとローリング・フォーキャストに注目しています。

基本、最良、および最悪のシナリオに対する計画を策定しているCFOもいれば、景気回復、政策、または市場需要の要因に関連する仮定を組み込んで、さまざまなシナリオを分析しているCFOもいます。企業は、機動力を維持するという目標全体とともに、危機後の世界に対処するための代替戦略を開発しています。

財務チームが、Oracle Cloud Enterprise Performance Management(EPM)のシナリオ・モデリングによって、短期的な不確実性が非常に高い時代に先行的な意思決定をどのように行うことができるかをご覧ください。

シナリオ・プランニング - 違いを知る

Oracle Cloud EPMによって、業績管理を次のレベルに引き上げる方法をご覧ください。

詳細をご希望ですか?オラクルのクラウドベースの完全なエンタープライズ・パフォーマンス管理(EPM)アプリケーション・スイートによって、財務状況をどのように分析、理解、および報告できるかの詳細については、製品ツアーを見るか、ライブ・デモに登録するか、チーム・メンバーに相談してください。