申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Cloud Financials

あらゆる規模や業種の組織向けに設計された包括的なグローバル・ソリューションにより、企業の財務状況や収益性に対する決定的な洞察を得ることができます。Oracle Fusion Cloud Financialsは、財務部門と企業の目標の達成に貢献します。

2021 製品中心の企業に向けたクラウドERPに関するMagic QuadrantGartner®のProduct-Centric ERPレポートでオラクルがリーダーに選出された理由

オラクルが2021年のMagic Quadrant™ for Cloud ERP for Product-Centric Enterprisesに3回連続でリーダーに選出された理由をご覧ください。

Financials

Accounting Hub

企業全体の会計プラットフォーム

この企業会計および財務プラットフォームを使用して、財務プロセス、企業会計、および財務報告の強力な基盤を確立します。

調和のとれた会計データ

異種のERPおよびトランザクション・システムからの会計を調和させます。企業全体の勘定科目表を使用して、異種のERPシステムの一貫した標準化された会計を作成します。

信頼できる財務情報

企業の会計チームとFP&Aチームが安心して利用できる、財務上の信頼できる唯一の情報源(SSOT)を作成します。

適応可能な集中会計

組織のポリシーが進化して新しい会計基準が有効になるときに、一元化された会計ルールをすばやく適応させます。

豊富な財務ビジネス提携

元帳、補助元帳、サポート参照など、多くのソースからの財務情報を分析することにより、運用結果に対する深い分析情報を提供します。

強力な会計エンジン

比類のない処理速度を提供する強力で一元化された会計エンジンを使用して、大量のトランザクションを処理します。


レポートと分析

貴重な意思決定支援

グラフィカルな分析情報、構成可能な分析ダッシュボード、およびイベントベースの情報配信により意思決定プロセスを高速化し、ユーザーが的を絞ったアクションを実行できるようにします。

現在の高速レポート

事前に集計された財務データから生成された高速レポートでタイムリな回答を取得します。使いやすいダッシュボードで一目で情報をすばやく見つけ、ドリルダウンしてより詳細な情報を取得します。

リアルタイムのクローズ・ステータス

リアルタイムのダッシュボードを使用して、元帳と補助元帳、補助元帳の調整、仕訳入力など、期間クローズ・タスクのステータスを素早く評価します。

情報のインタラクティブ分析

多次元にわたる総勘定元帳の勘定残高を分析することにより、収益性とコストに関する新しい分析情報を得ることができます。サンバースト・チャートやその他のインタラクティブ・ツールを使用して、財務情報を分析します。

包括的な財務レポートハブ

セルフサービス、複数の財務レポート・タイプへのモバイル・アクセス、および複数のデバイスを使用して、レポートを所有します。

迅速なタスクと例外の解決

実行する必要のあるアクションの役割ベースのダッシュボードとアラートを使用して、例外を素早く特定して解決します。


買掛金と資産

自動請求書処理

光学式文字認識と画像処理により、サプライヤの請求書を素早くインポートして記録します。請求書ワークベンチを使用して、自動的に記録できない請求書の問題をすばやく解決します。

買掛金共有サービス・センター

トランザクションおよびビジネス・ユニットのセキュリティ・ルールの権限に基づいて、複数のビジネス・ユニットの請求書と支払いを処理します。

インテリジェントなサプライヤ支払い

インテリジェントな支払い割引の推奨事項を使用して、現金の流出を削減します。現金要件レポートをスケジュールして、現金ニーズを特定します。支払い処理テンプレートを使用してデータ入力を最小限に抑えます。

グローバルな取引税

税管轄区域全体の税法を常に把握できます。回収可能と回収不能、包括的と排他的、源泉徴収など、複数の税タイプの請求書の税を自動的に計算します。

包括的な現金管理

銀行口座管理を一元化することにより、現金を保護します。ビジネス・ユニット、機能、およびユーザーによるアクセスを制御します。銀行の明細書を電子的に処理し、外部の現金取引を管理します。

毎日の現金照合

現金取引を銀行取引明細書に自動的に照合することにより、正確なキャッシュ・ポジションをサポートします。[例外の確認]ページから例外をすばやく解決し、複数の一致するシナリオを使用して取引を手動で調整します。

正確なキャッシュ・ポジショニング

銀行取引明細書、外部取引、およびその他のソースからの実際のキャッシュ・フローに基づいて、毎日のキャッシュ・ポジションを決定および表示することにより、より良いキャッシュ予測を促進します。

タイムリな現金予測

買掛金、売掛金、給与の補助元帳、および外部取引に基づく現金予測を使用して、タイムリな投資、借入、およびその他の現金決定を行います。

包括的な資産管理

買収、資本化、減価償却、除却など、資産の財務サイクル全体を管理します。資産データの統一されたソースを使用して、世界中の資産を可視化します。

IFRS 16およびASC 842リースのライフサイクル

支払いを含むリース資産のライフサイクル全体を通じて、IFRS 16およびASC 842の会計規則への準拠を促進します。

収益管理

顧客契約の作成を自動化

構成可能なルールに基づいて、さまざまな販売サイクルのソースシステム・データを単一の会計契約に結合します。

履行義務の作成を自動化

構成可能なルールとテンプレートに基づいて、明確で明示的および暗黙的なパフォーマンス義務を作成します。

取引価格の決定

会計契約の履行義務値の合計を使用して、顧客契約の取引価格を自動的に計算します。

取引価格の割り当て

相対的な観察または推定された独立販売価格に基づいて、履行義務全体に顧客契約取引価格を割り当てます。

タイムリな収益認識

IFRS 15またはASC 606に従って、ある時点または長期にわたる履行義務の収益を認識します。


売掛金

動的な顧客要件

Trading Community Modelを使用して、ビジネスを行う方法に基づいて顧客をモデル化します。必要に応じて顧客アカウントの関係を確立することにより、顧客アカウント間で請求、配送、および支払いのアクティビティを共有します。

情報に基づいた信用決定

顧客の信用プロファイルとレビューを使用して、情報に基づいた信用決定を行います。

効率的な請求

サブスクリプション、製品、およびプロジェクトの販売に関する請求書と信用メモをすばやく生成します。請求作業領域を使用して、請求プロセスのさまざまな段階にあるトランザクションを解決します。

セルフサービスの顧客アクティビティ

セルフサービスの請求管理で請求コストを削減、顧客がアカウントを確認、支払いを行ったり、オンラインで取引に異議を唱えたり、印刷もできるようにします。

合理化された顧客支払い

さまざまなオプションを使用して現金を適用することにより、顧客の支払いの複雑さを抑えます。自動現金領収書アプリが一致する請求書とデビット・メモを見つけられない場合は、インテリジェントな推奨事項を使用してください。

迅速な控除解決

一元管理された控除管理を使用して収益を最適化し、チャージバックの調査、無効な控除の最小化、過小支払いの回復、内部統制とコンプライアンスの強化を行います。


集金

リスクの高いアカウント管理

顧客の支払い能力を評価することにより、リスクの高いアカウントを管理します。顧客に支払い要求書を自動的に送信し、回収エージェントにフォローアップの電話を割り当てることにより、回収プロセスを高速化します。

効果的な集金戦略

各顧客の集金リスク・スコアに基づいた集金戦略を適用することにより、顧客が迅速に支払うことを保証します。自動化されたタスクと手動のタスクを使用して戦略を調整します。

支払い遅延管理

滞納している顧客への支払い約束とキャッシュ・フローを改善します。顧客が約束日までに支払いを行うかどうかを追跡し、紛争を管理して、滞納したアカウントを解決します。

売掛金の健全性を評価

売掛金の未払い日数、平均延滞日数、加重平均、約束の指標など、業界標準の指標を使用して売掛金の状態を評価します。

高性能集金

集金管理ダッシュボードのKPIを使用して、収集組織の有効性を評価します。


経費管理

ユーザーフレンドリーなデジタル・アシスタント

経費デジタル・アシスタントを使用して音声コマンドで情報を入力し、領収書の画像をテキスト・メッセージで送信することにより、手作業を削減します。

迅速な経費照合

ユーザーが取引と領収書をすばやく照合できるように、クレジット・カード取引から経費を事前入力します。

柔軟なモバイル経費入力

iPhoneおよびAndroidデバイスを使用して外出先で経費を入力します。

緊密なプロジェクトと出張の統合

Oracle FinancialsとGetThereを連携して、ビジネス・プロセスを改善します。

効果的なポリシー・コンプライアンス

ポリシーに対する自動コンプライアンス・チェック、調整された承認、および選択的な監査を使用して、経費ポリシーを実施します。


合弁事業の管理

自動化されたプロセス

タッチレスの合弁事業のルールベースの処理を使用して、月末のクローズにおける時間を数日から数時間に短縮します。

契約へのコンプライアンス

日付が有効な所有権の定義と配布ルールを通じて、パートナーの株式を正確に計算します。

合理化された監査

トランザクションおよび合弁事業定義の監査証跡を使用して、紛争解決コストを最小限に抑えます。

簡潔な合弁事業の定義

時間を短縮して、合弁事業の定義を1か所で正確に定義および管理します。


米国連邦財務

米国連邦会計の自動化

手作業によるミスを犯しやすいプロセスを自動化することで、会計の精度を向上させ、連邦政府の基準に準拠させます。

財務報告の改善

組み込みの監査とセキュリティ・コントロールにより、データの信頼性を高め、クリーンな監査を促進します。

Prompt Payment Actの要件を満たす

自動化された財務取引で支払い処理を最新化し、支払い処理の可視性を向上させます。


Cloud Financialsのユース・ケース

Cloud Financialsのお客様事例

さまざまな業界や地域のお客様が、Oracle ERP Cloudを活用して目標を達成しています。

EmblemHealthはOracle ERP Cloudを活用して、患者のケアのための時間を確保しています。

リソース

準備

クラウドの準備と製品ドキュメント

Oracle Cloudの新機能に関心がありますか?クラウドの準備セクションから、アップデート、ドキュメント、チュートリアルを確認してください。

コミュニティ

オラクルおよび顧客とのコラボレーション

プレミア・オンライン・クラウド・コミュニティに参加して、ベスト・プラクティスを共有、製品の専門家とチャット、同僚とコラボレーションしたり、新製品の機能に関するアイデアを投稿したりできます。

学習

Oracle Financials Cloudのスキルを磨く

Oracle Universityは、クラウド・スキルの構築、専門知識の検証、導入の促進に役立つ学習ソリューションを提供します。Oracle Learning Explorerプログラムを使用して、無料の基本トレーニングと認定にアクセスしてください。

関連するFinancial Cloudアプリケーション

EPM

エンタープライズのパフォーマンス管理

Projects

プロジェクト管理の改善

Risk

リスクの軽減と管理

ERP用Fusion Analytics

AIで予測と分析

Oracle Cloud ERPを使い始める


ERPのデモをリクエストする

当社のエキスパートによるガイダンスをご体験ください。


ERPの製品ツアーを見る

自分でOracle Cloud ERPを探す


SaaS ERPの営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud ERPについて当社チームの担当者がご案内します。

* Gartner, Inc., Magic Quadrant for Cloud ERP for Product-Centric Enterprises, Tim Faith, Denis Torii, Paul Schenck, Dixie John, Abhishek Singh, August 24, 2021.

オラクルは2018年にMagic Quadrant for Cloud ERP for Product-Centric Midsize Enterprisesに認定されました。

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

このグラフィックは調査ドキュメントの一部としてGartner, Inc.が発行したものであり、ドキュメント全体の内容に沿って評価する必要があります。Gartnerのドキュメントはリクエストによって入手できます。

GARTNERおよびMAGIC QUADRANTは、Gartner, Inc.および/または米国とその他の国におけるその関連会社の商標およびサービスマークであり、本書では許可を得て使用しています。All rights reserved.