Press Release

設備・資産リースのSMFLキャピタル、営業の生産性向上を目的に、オラクルのマーケティング・クラウドを導入

顧客のオンライン行動分析と効率的かつ迅速なキャンペーン施策の実行に「Oracle Eloqua」を活用

Tokyo, Japan—2018/06/28


日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、設備・資産リース、ファイナンス・ソリューションやモバイル向けのデジタル・ソリューションを提供するSMFLキャピタル株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長兼CEO:黒田 淳、以下 SMFLキャピタル)が、営業の生産性向上を目的に、マーケティング業務向けクラウド・アプリケーション製品群「Oracle Marketing Cloud」のマーケティング・オートメーション製品「Oracle Eloqua」を導入したことを発表します。

SMFLキャピタルは、専門性の高い金融サービスだけでなく、金融の枠を超えたソリューション(More Than Finance)の提供により、お客様のビジネスの成長を支援しています。その活動の一環として、一部のメーカー・販売会社の担当者向けに自社開発のマーケティング・ツールを活用し、キャンペーン・メールの案内など定期的な情報提供を行っていました。しかしながらキャンペーンのシナリオを変更する際に自社のIT部門に依頼する必要があり、キャンペーンの改善・実行までに時間を要していました。また、キャンペーンの分析に関してもリンクへのクリック数しか把握できず、横断的な分析を行えないなど課題を抱えていました。

そこで、マーケティング部門担当者がシナリオ変更や分析を行えるクラウド・サービスの導入を決定し、地域・業界別などの詳細なターゲッティング、メール配信、メールの開封率など顧客のエンゲージメントの把握や分析を同じプラットフォーム上で管理できる「Oracle Eloqua」を採用しました。これにより、メール配信準備や配信結果確認後のフォローアップまでのサイクルタイムが75%短縮され、「Oracle Eloqua」はよりタイムリーな情報提供ができるツールとして評価されています。導入後は対象を全国のメーカー・販売会社に拡大し「Oracle Eloqua」の機能を活用し、見込顧客に向けて、適切なタイミングに適切なメッセージを送るなどのナーチャリングを行い、メールによるファイナンスの利用促進を行っています。今後は、さらに利用対象者の範囲を拡大し、コンテンツの充実により同社認知度の向上に向けた施策に取り組んでいきます。

本発表に向けた顧客企業のコメント
「SMFLキャピタルは、金融の枠を超えたソリューションの提供を積極的に行っており、自社でデジタル・ソリューションを開発・展開しております。当社では、営業活動にデジタルを活用し、生産性をさらに向上させたいという課題がありました。今回、『Oracle Eloqua』で顧客のオンライン行動を分析し、より精緻なターゲットに向けて的確なデジタル・マーケティング施策を実現する仕組みとして活用しています。稼働後、お客様との接点が増加したことで、ニーズをヒアリングする機会が増えたといった効果が出てきています。今後は導入範囲の拡大とともに、より適切なタイミングで最適なチャネルを通じて最良のコンテンツを届けるために『Oracle Eloqua』を活用していく予定です。」

SMFLキャピタル株式会社 山本 竜馬氏

参考リンク
•    SMFLキャピタル株式会社
•    Oracle Marketing Cloud

日本オラクルについて
オラクル・コーポレーションの日本法人。「beyond your cloud >commit;」をスローガンに掲げ、広範かつ最大限に統合された クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームなど、データ・ドリブンなアプローチにより情報価値を最大化するクラウド・サービスの提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。URL www.oracle.com/jp

オラクルについて
Oracle Cloudは、ERP、HCM、Customer Experience (CX)を網羅した広範なSaaSアプリケーションに加え、業界最高水準のデータベースを含む Platform as a Service (PaaS)、Infrastructure as a Service (IaaS) を米州、欧州、アジア全体にわたるデータセンターから提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。
 


本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社
広報室 斉藤
03-6834-4837
pr-room_jp@oracle.com

広報担当にコンタクト

日本オラクル株式会社

  • 03-6834-4837