該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle CX Marketing

ビジネスの成長とブランド・ロイヤルティを加速します。Oracle CX Marketing(Oracle Cloud CXの構成部分)は、デジタル・マーケティング・ソリューションの統合ポートフォリオであり、B2BとB2Cのマーケット担当者がリアルタイムのインテリジェンスと顧客シグナルを使用して、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供するのに役立ちます。

Oracle CX Marketing
The Forrester Wave™:メール・マーケティング・サービス・プロバイダー(2020年第2四半期)

オラクルは、Forresterのトップ・メール・マーケティング・ベンダーの最新の評価で再びリーダーに選出されました。オラクルは、マーケティング担当者が個々の顧客を理解し、固有のニーズに対応できるよう支援していることで認められていると考えています。

Gartner社のレポート:マルチチャネル・マーケティング・ハブの2020 Magic Quadrant

Gartner社はオラクルをマルチチャネル・マーケティング・ハブの Magic Quadrantのリーダーに再度選出しました。B2Cマーケティング担当者にとってオラクルのメリットがどこにあるかご確認ください。

Oracle CX Marketingを選ぶ理由

顧客データを統合する

マーケティング、販売、サービス、バックオフィス・アプリケーション全体で顧客の行動、トランザクション、デモグラフィックを結び付けて、各個人に合わせた1つ上のレベルの優れたエクスペリエンスを創出します。

カスタマー・インテリジェンス・プラットフォームがどのように役立つかを学ぶ

顧客データを統合する

関連するエクスペリエンスをリアルタイムで提供する

より多くの場所からデータを収集し、インテリジェンスを大規模に適用し、洞察を使用して、重要なタイミングでパーソナライズされたエクスペリエンスを提供します。

顧客に近づく(1:32)

関連するエクスペリエンスをリアルタイムで提供する

高度なマーケティングを簡単に実行する

マーケティング担当者が直感的かつクリエイティブに、素晴らしいB2BキャンペーンとB2Cキャンペーン、および魅力的なカスタマー・エクスペリエンスをオーケストレーションできるようにします。

PETstockの事例を見る(2:01)

高度なマーケティングを簡単に実行する

CX Marketingスイート

インテリジェント・キャンペーンを指揮する

Oracle Eloquaの業界をリードするマーケティング自動化は、優れたB2Bキャンペーンを作成して実行し、最もシンプルなものから最も高度な購入サイクルまで、カスタマー・エクスペリエンスの各段階でエンゲージメントを促進するのに役立ちます。

特長
  • 高度なデータ管理
  • セグメンテーションとターゲティング
  • 適応型キャンペーン・オーケストレーション
  • アセットの作成と管理
  • リード管理とスコアリング
  • 販売とマーケティングの連携(ABM)
  • マーケティング測定
  • オープンで拡張可能なプラットフォーム
  • エンタープライズ対応でスケーラブル

B2Cキャンペーンを簡単に管理

Oracle Responsysを使用すると、B2Cマーケティング・チームが、興味、好み、買い物習慣に基づいて、必要なときに価値を各個人に提供する高度なクロスチャネル・カスタマー・エクスペリエンスを簡単に作成できます。

特長
  • リアルタイムのレスポンシブ・マーケティング
  • クロスチャネルの一貫性
  • メール、SMS、MMS、プッシュ、アプリ内など
  • ターゲティングとセグメンテーション
  • 実用的な分析と洞察
  • クロスチャネルA / Bと多変量テスト
  • カスタマー・ジャーニー・オーケストレーション
  • 簡素化された動的コンテンツ管理
  • コラボレーションとプロセス管理
  • エンタープライズ・スケーラビリティ
  • 専用AI
  • 高度な専門サービス

デジタル・エクスペリエンスの最適化とパーソナライズ

Oracle Maxymiserの高度なWebサイト・テストとパーソナライズ・ソリューションは、マーケティング担当者がWebサイトやモバイル・アプリに関するデータ主導の意思決定を行い、シームレスでつながった顧客体験を構築し、マーケティングのROIを向上させるのに役立ちます。

特長
  • リアルタイムのパーソナライズ
  • 予測的な洞察
  • A / Bと多変量テスト
  • 複数ページ・ファネル・テスト
  • クロスデバイス・キャンペーン
  • Infinityを利用したヒートマップ
  • モバイル・アプリの最適化
  • 次世代ビジュアル・エディター
  • エンタープライズレベルのパフォーマンス
  • 市場をリードするセキュリティ
  • 組み込みの統合

データを動かしてリアルタイムのアクションを提供する

Oracle Infinityは、ビッグデータを活用し、リアルタイムで機能して、実用的な顧客インテリジェンスを大規模に収集処理し、無限の柔軟性提供するデータ・ストリーミングとデジタル分析ソリューションです。

特長
  • リアルタイム・データ・ストリーミング
  • 無制限のマルチチャネル・データ収集と強化
  • カスタム・レポートとアドホック・データ探索
  • 高度なオンザフライ・セグメンテーション
  • リアルタイムの視覚化
  • ファネル分析とカスタム・ダッシュボード
  • デジタル分析とクロスチャネルの洞察
  • 個人レベルの実用的なインテリジェンス
  • 無制限のスケールと柔軟性
  • データのアクティブ化と開放性

オーディエンスを簡単にセグメント化してパフォーマンスを向上させる

Oracle CX Audienceは、オラクルの包括的なクラウド・プラットフォームの一部として、大規模なオーディエンス・セグメンテーション、データ管理、分析のためのソリューションを提供します。シンプルまたは複雑なオムニチャネル・データをCXオーディエンスに入力し、セグメンテーションと分析を取得して、マーケティング・パフォーマンスの最適化を支援します。

特長
  • 俊敏なオーディエンス・アセンブリー
  • 優先度に基づくウォーターフォール・セグメンテーション
  • Oracle Data Cloudとの統合
  • データの強化と管理
  • オーディエンス分析
  • キャンペーンのパフォーマンス分析
  • 顧客データのアクティブ化
  • オーディエンス・データの視覚化
  • ドラッグアンドドロップのユーザー・インターフェイス
  • 双方向のResponsys統合
  • 統合AI

エンゲージメントとロイヤルティ・マーケティングを推進する

Oracle CrowdTwistは、カスタマイズされた戦略的なエンゲージメントと報酬プログラムを作成することにより、ブランドがロイヤルティを構築するのを支援します。価値あるファーストパーティのデータを収集して活用し、価値と差別化を付加します。また、購入頻度を増やし、顧客リレーションシップを深め、顧客のライフタイム・バリューを高めます。

特長
  • マルチチャネル・エンゲージメントの機会
  • カスタマイズされたプログラム設計
  • 柔軟な統合とキャンペーン
  • パーソナライズされたエクスペリエンス
  • 報酬の管理、調達、フルフィルメント
  • 分析とレポート
  • 360度の顧客ビュー
  • 使いやすいインターフェイス
  • スケーラブルなクラウドベースのSaaSプラットフォーム

インテリジェントなコンテンツを迅速に作成

Oracle CX Contentは、CXアプリケーションとチャネル全体で一貫したエクスペリエンスを提供するのに役立ちます。AIのパワーを利用して、パーソナライズされたコンテンツをより高速かつ大規模に作成します。

特長
  • ユニバーサル・アセット・ハブ
  • デジタル・アセット管理
  • APIファースト、ヘッドレス・アーキテクチャ
  • スマートな自動タグ付け
  • スマート・コンテンツのオーサリング
  • コラボレーションとワークフロー
  • Oracleおよびサードパーティ・アプリケーションとの統合

包括的で動的な顧客洞察を得る

Oracle CX Unityは、オンライン、オフライン、サードパーティの顧客データ・ソースを統合して、顧客の動的な単一のビューを作成します。組み込みAIと機械学習(ML)を備えたCX Unityは、マーケティング、販売、サービス全体にわたってタイムリーなインテリジェンスを提供します。

特長
  • 統合された顧客プロファイル
  • リアルタイムのパーソナライゼーションのためのスマート・セグメント
  • 広告チャネルのアクティブ化
  • 実用的な顧客分析
  • シームレスなエクスペリエンスのためのMartech統合
  • アイデンティティ解決
  • データ強化
  • 構成可能なデータ・モデル
  • 業界固有のスキーマ
  • 配信の最適化

すべてのお客様成功事例を表示

CX Marketingのお客様成功事例

オラクルはデータファーストのアプローチを採用しています。そのため、マーケティング・リーダーにより、顧客がどこでどのような関わりを選択するとしても、関連性のあるタイムリーな接続エクスペリエンスを提供することができます。

Comcast
JOANN
Kraft Heinz
Mack
モーニングスター
petstock
サムスン
Schibsted
MovemberはOracle CX Marketingで資金調達を推進

MovemberはOracle CX Marketingで資金調達を推進

2020月3月2日

B2Bマーケティング・エクセレンスへの道筋

Andrea Tucker、製品マーケティング担当ディレクター、オラクル

B2Bマーケティング担当者がエクスペリエンス・エコノミーによってもたらされる課題に対処すべき方法と、マーケティングの成功を向上させるために取っている道筋を理解します。

投稿全体を読む

CX Marketingはマーケティング担当者にビジネス価値を提供します

  • どこでも顧客を認識する

    一貫性があるパーソナライズされた方法で顧客と関わり合うことができるように、ブランドとのすべてのインタラクションで各顧客を認識します。

  • 予測不可能なカスタマー・ジャーニーに適応する

    顧客の行動の複雑さと予測不能性にリアルタイムで適応するエクスペリエンスを提供することにより、カスタマー・エンゲージメントを改善します。

  • 顧客のニーズを予測して期待に応える

    AIの価値を利用して、どの場合でも、適切なタイミング、適切なチャネル、適切なメッセージで顧客と関わります。

  • マーケティング・エコシステムとその先に接続する

    マーケティング・サイロを解体し、販売、サービス、バックオフィス・アプリケーションに接続して、顧客のライフサイクル全体で一貫したエクスペリエンスを提供します。

マーケティング向けのCX

リソース

リリース準備

CX Marketingのリリースの準備

B2Bマーケティング(Eloqua)とB2Cマーケティング(Responsys)の最新リリースを入手し、アップグレードが正常に行われることを確認してください。最新の機能を確認します。これには機能の概要、ビジネス上のメリット、セットアップに関する考慮事項、使用上のヒントなどが含まれます。

ドキュメンテーション

モバイル・マーケティングをさらに進める

複数のチャネルと戦術(SMS、電子メール、アプリなど)を活用して、スマートフォンやタブレットでオーディエンスを引き付けるデジタル・マーケティング戦略を作成します。

クラウドについての学習

Oracle CX Marketingのスキルを向上させる

Oracle Universityは、組織の成功実現に役立つ無償のトレーニングと認定を提供します。すべて、希望する形式で提供されます。

顧客コミュニティ

Cloud Customer Connect

Cloud Customer Connectは、オラクルのトップのオンライン・クラウド・コミュニティです。特に、ピアツーピア・コラボレーションとベスト・プラクティスの共有を促進し、メンバーが製品戦略に対応し、クラウド・ソリューションのフィードバック・チャネルをオラクルの開発に直接提供できるように設計されています。このコミュニティ内では、メンバーはOracle Cloudの顧客と製品の専門家の集合的な知識を活用できるというメリットがあります。

サポートとサービス

Cloud Marketplace

Oracle Cloud Marketplaceで利用できるパートナー・アプリケーションとサービスにより、イノベーションを促進します。販売、サービス、マーケティングなどに適したアプリの最も包括的なリストをご確認ください。

開始する


デモをリクエストする

Oracle CXが顧客に感動を与え、顧客のリピート率を維持するのにどのように役立つかをご覧ください。


Oracle CXのパートナー

CX ISVプログラムがクラウドでの新しいビジネス・チャンスへのファースト・トラックをどのように実現するかをご覧ください。


最新のニュースとマーケティングの洞察を得る

マーケティング戦略、テクノロジー、イノベーションのニュースを読んだり、購読したりできます。


担当営業に問い合わせる

Oracle CX Marketing Cloudについて、当社のチームのメンバーとお話しください。