カスタマー・エクスペリエンス(CX)

マーケティング、セールス、コマース、サービスにまたがってすべてのビジネスデータを結び付けることで、すべての顧客とのやり取りをより重要なものにします。Oracle Customer Experience(CX)は、従来のCRMを超える、密接に連携されたアプリケーション・スイートを提供し、顧客との永続的な関係の構築、管理、提供、および育成をサポートします。顧客とのエンゲージメントがいつ、どこで、誰と、どのように始まっても、そのすべてのやり取りの完全なビューを構築します。ビジネス全体を強化し、顧客の獲得から維持まで、そのすべての段階で、卓越したカスタマー・エクスペリエンスを提供します。

Oracle Advertising and CXとは

Oracle Customer Experience(CX)の詳細

B2BおよびB2C用のスマートなクロスチャネル・マーケティングを調整

顧客を喜ばせる、データを活用したシームレスなマーケティング体験を構築します。Oracle Marketingは、チームがキャンペーン・エンゲージメントを高め、B2B戦略をパーソナライズし、B2Cチャネルを最適化して、リアルタイムで分析情報を得るために役立ちます。

製品

販売計画と実行プロセスを統合

Oracle Salesを使用して、すべてのタッチポイントで応答性の高い販売を実現します。Oracle CXの最新の統一された販売と購入のアプローチは、販売とコマースをサービス、マーケティング、カスタマー・エクスペリエンス全体に結び付けます。

製品

チャネル全体に、効率的でパーソナライズされたサービスを提供

必要なときに必要な場所でお客様をサポートします。顧客セルフサービス、エージェント支援サービス、フィールド・サービス・エンゲージメントを自動化します。AIが提供するレコメンデーション、統一されたデータの可視性、組織間のコラボレーション・ツールを使用して、迅速な解決を促します。簡単なリクエストをデジタル・チャネルに誘導し、エキスパートがより複雑な顧客ニーズに対応できるようにします。

製品

強力なプラットフォームで最新のカスタマー・エクスペリエンスを構築

1つの統合プラットフォームでデータ、プロセス、アプリケーションを結び付けます。オラクルは、企業内のすべてのアプリケーションと統合し、新しいテクノロジーによって機能を拡張し、セキュアなプラットフォームで構築し、強力な分析と適応型人工知能によって組織に力を与える柔軟性を提供します。

特長

業種別ソリューションによってCXを最大限に活用

革新的なテクノロジーと連携されたアプリケーションの力を発揮し、必要とされるタイミングで顧客に働きかけたり、インタラクションをさらにインテリジェントで状況に応じたものにすることができます。Oracle CX for Industryは、特定の業界向けに包括的でエンドツーエンドの一連のソリューションを提供します。デフォルトの構成可能な各ソリューションは、バックオフィス・ソリューションと簡単に統合できます。


Oracle Advertising and Customer Experience(CX)が選ばれる理由

01CRMとバックオフィス・システムを結び付ける

すべてのビジネス・アプリケーションのデータをCRMアプリケーションと統合して顧客との連携を深め、ブランドプロミスを実現します。オラクルの統合クラウド・プラットフォームは、マーケティング、コマース、セールスとサービス、財務・会計、サプライチェーン、人事全体にわたって、方法、場所、時にかかわりなく、すべてのカスタマー・エンゲージメントの完全なビューを提供します。

Larry Ellisonがフロントオフィスとバックオフィスの統合について語る(2:18)

02リアルタイムのカスタマー・エクスペリエンス(CX)を強化する

顧客のオンライン行動に合わせたCXをリアルタイムで提供します。Oracle CXは、重要なモーメントのデータをインテリジェンスに変換し、インテリジェンスを適切かつパーソナライズされたエクスペリエンスに変換するのに役立ちます。ビジネス全体を強化し、顧客の獲得から維持まで、そのすべての段階で、卓越したカスタマー・エクスペリエンスを提供します。

Oracle Advertising and CXによるパーソナライズされたエクスペリエンスの提供(2:29)

03データを利用して顧客を把握する

顧客のデータ・ポイントを収集して広告活動を効率化し、1つの360度のカスタマー・プロファイルを作成して、すべてのカスタマー・タッチポイントをパーソナライズします。成功を確実なものにするために、キャンペーンとインタラクションをリアルタイムで最適化します。オラクルは、40年以上にわたり、企業がデータから得られるビジネス価値を高められるように支援してきました。それがオラクルのDNAには刻み込まれています。

Oracle Unityで顧客を把握する(2:20)

04広告成果の向上

広告成果を向上するために、まずは、広告への投資を最適化することから始めましょう。オラクルのアドテック・ソリューション・スイート(旧称Oracle Data Cloud)は、オーディエンスへの配信を向上するソリューションや、広告詐欺と安全ではないブランド環境から保護するために役立つソリューションを使用して、オーディエンス、コンテキスト、測定のすべての面でデジタル広告の成功への扉を開きます。

アドテックとマーテックの融合

Oracle Advertising and CXのお客様成功事例

日本のお客様事例を表示

すべての業界をリードする企業が、Oracle Advertising and CXを使用して、もっと多くの販売やサービスの提供、より多くの顧客の維持を行っている理由をご覧ください。

Mazda Europe

お客様事例

Mazda Europe社、顧客一人ひとりのジャーニーをパーソナライズし、CXを向上

「パーソナライゼーションに取り組み、クロスチャネルでより多くのデータセットを結合させたいと考えていました。Oracle Unity Customer Data Platformにより、より洗練されたコミュニケーション・ジャーニーを構築し、様々なチャネルを連携させ、よりパーソナライズされたメッセージを消費者に提供できるようになりました。」

—Mazda Europe社、デジタル・コンシューマー・エンゲージメント&メディア戦略担当ディレクター、Simon Haines氏

Oracle Customer Excellence Awardのノミネート

Oracle Customer Excellence Awardsは、業界や役割全体で変革的な企業を評価しています。3月29日までにノミネートを申請してください。

2023年11月8日

カスタマー・エクスペリエンス(CX)を良いものに、そしてより良いものに変えている生成AI

製品マーケティング・ディレクタ、Rick Shimko

今年も終わりに近づくなか、人工知能(AI)がCXに関する議論の中心を担っていることは非常に明白です。このテクノロジーの大きな飛躍は、次々と生まれてくる製品イノベーション、斬新なアイデア、刺激的な成功とともに、私たちの誰もに将来に対する興奮をもたらし活気づけてくれます。この興奮は、カスタマー・エクスペリエンス向上のためにオラクルが作り上げているソリューションに留まらず、顧客対応に携わる役割を取り巻く状況の進展にも及んでいます。

投稿全体を読む

注目のブログ

すべて表示する

リソース

最新リリース

ベストプラクティスとリソース

Advertising and CX製品を最大限に活用する際に役立つベストプラクティスと有用なリソースをご覧ください。新しいお客様の場合でも、実装を最適化または拡張する方法を探している場合でも、必要なものを見つけることができます。

オラクルの比較

Siebel CRM

Oracle Siebel CRMオンプレミス・アプリケーションは、販売、マーケティングおよびカスタマー・サービス全体にわたる最も複雑なビジネス・プロセスに対応します。

クラウドについて学習する

Advertising and CXのスキルの開発

Oracle Universityでは、クラウドスキルの構築、専門知識の確認、導入の促進に役立つさまざまな学習ソリューションを提供しています。Advertising and CXのトレーニングと認定資格の詳細をご覧ください。

顧客コミュニティ

Cloud Customer Connect

Cloud Customer Connectは、オラクルの主要なオンライン・クラウドコミュニティです。このコミュニティは、ピアコラボレーションやベストプラクティスの共有ができるように設計されており、オラクルの製品戦略に追随するために必要なツールをメンバーに提供します。メンバーは、セールスクラウド、マーケティング・クラウド、サービスクラウドのソリューションに関するフィードバックをオラクルの開発部門に直接提供することもできます。

その他の顧客コミュニティグループ

サポートとサービス

パートナを見つけ、パートナになる

オラクルは、Oracle Advertising and Customer Experience(CX)製品を拡張および補完する幅広いソリューションを提供する、主要な独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)と提携しています。

Oracle Playbookシリーズ

人材、プロセス、システム戦略の秘訣をまとめました。そして、それを皆さんにお伝えできればと考えています。