申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Digital Customer Service

会話型インターフェイス、チャットボット・プラットフォーム、組み込みのインテリジェンスを使用して、顧客がヘルプを必要としているまさにそのときに革新的なサポート・エクスペリエンスを提供します。Oracle Digital Customer Serviceは、ブランド化されたセルフサービス機能を顧客の好みのチャネルを通じて提供します。

Oracle Digital Service製品ツアー
デジタル・カスタマーサービスの必須戦略(PDF) デジタル・カスタマーサービスの必須戦略(PDF)

デジタルファーストのカスタマーサービス戦略により、顧客に選択肢と利便性を提供し、高まる顧客の期待に応える方法をご覧ください。

Oracle Digital Customer Serviceの詳細

Oracle Digital Assistant

複数のサービス・タッチポイント、アクション、入力、選択肢によって可能なかぎり最高のサポートを提供し、顧客のニーズにリアルタイムで応えます。インテリジェントなチャットや意思決定自動化ソリューションによって、積極的なサービスをより迅速で効果的に提供します。

顧客によるセルフサービス

コール・センター・オペレーターとやりとりせずに、顧客自身がセルフサービスで問題を速やかで効率的に解決できます。

堅牢なインテリジェンス

日常的なタスクの解決をデジタル・アシスタントに任せてカスタマー・サービス・オペレーターの時間を解放し、その時間をエスカレートされたリクエストの処理に当てます。

サービスの自動化

Oracle Digital AssistantIntelligent AdvisorKnowledge Managementの力を活用してデジタルサービスの完璧なメニューを作成し、カスタマー・サービス・エクスペリエンスを向上します。

デジタル・アシスタント・スキル

社内全体のスキルを結び付け、幅広いタスクに従事するチャットボットを使用して複雑な問題を解決します。リクエストはバックグラウンドで適切なボットに自動的にルーティングされるため、1つのデジタル・アシスタントを使用して顧客にシームレスなエクスペリエンスを提供できます。

「オペレーターとして」のルーティング

オペレータープールに貴重な戦力を追加し、顧客が同じことを繰り返さなくて済むようにします。Oracle Digital Assistantは、エスカレートされたリクエストを関連するすべてのコンテキストや会話履歴も含めてライブオペレーターに自動的に転送します。


積極的なウェブインレイ

顧客はWebサイトの閲覧を続けながら、オペレーターとのチャットやナレッジベースの検索を並行して行うことができます。

積極的なアドホックチャット

オペレーターの空き状況または特定の顧客主導のシナリオに基づいてライブ・チャットを提供します。

顧客シナリオベースのチャット

利用可能または特定の、顧客主導のシナリオが発生した時に、顧客主導のシンジケート・チャットを提供します。

調査サポート

チャット後にアンケートを実施して顧客から貴重なフィードバックを収集します。

回答ランキング

訪問者が自分の答えを簡単に見つけることができます。Oracle Knowledge Managementを使用して顧客の質問に対する評価の高い回答を10件提示し、訪問者がそこから自分の求める答えを見つけられるようにします。

チャットに費やされた時間

訪問者がチャットに費やした時間(チャット開始前の待機時間を含む)を把握し、改善の機会を探ります。


顧客とサービス・オペレーターがライブ・チャットから利点を享受

以前の活動に基づき、プロアクティブでデジタルファーストのカスタマー・サービス体験によって、オペレーターがカスタマー・サービスを向上できるよう支援します。コンバージョン率を高め、カスタマー・ロイヤルティを向上します。

コンビニエンスな会話のルーティング

チャット・ルーティング、会議、シームレスな転送、およびスーパーバイザ監視。

オペレーターによる情報の簡単な入手

関連するコンテンツや詳細なナレッジ記事に迅速にアクセスするためのナレッジ・マネジメントが組み込まれています。

ナビゲートしやすいダッシュボード

Oracle B2C Serviceのライブ・チャットは、Oracle Serviceオペレーター・デスクトップのネイティブ部分であり、ドラッグアンドドロップを簡単に管理できます。

効率的なエスカレーション

オペレーターは、1回のクリックで動画・チャットまたはコブラウズ・セッションにエスカレートする必要があります。


高度な動画チャット

対面式の動画サービスによって適切な情報、アドバイス、ガイダンスを与えることで、カスタマー・サービス・エンゲージメントを向上します。

チャットから動画へのエスカレーション

オペレーターが顧客の同意を得て、ライブ・チャットから双方向動画チャットに切り替えることを許可します。

双方向動画

双方向の動画ストリーミングを使用して、オペレーターと顧客の間に対面式接続を作成します。

単方向動画

オペレーターと顧客間の一方向の動画ストリーミングを使用して、状況に応じて対話を調整します。一方の当事者だけが他方を見ることができます。

音声電話

インスタントWebコールバックを有効にし、オペレーターを音声で接続して、数秒以内に顧客とのやりとりを開始します。

モバイルサポート

モバイルデバイスでライブ・チャットを使用している顧客が、モバイルから切断せずに動画チャットに切り替えることができます。


テキストベースのソーシャルメッセージ

SMSテキストとソーシャルメッセージを介してオペレーターに接続する機能を顧客に提供します。

ソーシャル・メディア・サポート

Facebook Messenger、WeChatなどのソーシャル・メディア・チャネルによる柔軟なコミュニケーション・オプションを使用して、必要なときにサービスを提供します。

オペレーター・コンソールの統合

メッセージをオペレーターのコンソールに簡単に流し込むことができ、重要な360度のカスタマー・ビューの構築に役立ちます。

Knowledge Managementのサポート

チャットを通じてナレッジ記事と回答を共有して、顧客を必要な情報に迅速にリンクします。

オペレーターの生産性

カスタマー・サービス・オペレーターの効率を高めるため、SmartAssistant、包括的なナレッジベース、およびSmartTextを通じて自動サポートを提供します。

コンテキストと履歴

同じトピックや問題、質問に関して顧客と対話する際には常に、継続的なエクスペリエンスを提供します。すべてのコンテキストや履歴が保持されるため、問い合わせるたびに、顧客が何度も同じことを繰り返さなければならないという不満に陥ることがありません。顧客サービスオペレーターは、顧客の好みのメッセージング・チャネルを介して応答することができます。


統一されたルールの定義と管理

リアルタイムでWebサイト訪問者の関心を引くために積極的なビジネス・ルールを確立します。訪問者データを収集して複雑なアクションを呼び出し、エンゲージメント・エクスペリエンス全体を通してコンテンツの挿入やイベントのトリガーを続けます。

マルチサイト環境のサポート

テストと分析のために無制限の数のサイトを作成して編集するか、指定された基準に基づいてその一部を公開サイトとして区別します。

ルールエディター

ルールの定義と管理をスケーラブルで応答性の高い1つのソリューションに統合します。

ルールをサイトに関連付け

古くなったコンテンツを発見し、最も評価が高い記事を把握します。知識がどのように作成および公開されているかを追跡して、ボトルネックにフラグを立てます。

ユーザー・ダッシュボード

すべてのルールとサイトを表示して、どのルールがどのサイトで使用されているか、およびこのような現在のステータスを迅速に特定します。

A/Bテスト

Webサイトの個々の変更が訪問者の行動にどのように影響するかを確認して、サイトのデザインとユーザー・エクスペリエンスを改善します。


統合的なスタンドアロンのコブラウズ

サービス・オペレーターがリアルタイムで顧客の画面を見て問題をより迅速に解決し、通話あたりの収益を増やして、Webおよびモバイルのカスタマー・エクスペリエンスを向上できます。

デバイスタイプの柔軟性

Web、モバイル、デスクトップの任意の組み合わせを使用して画面を共有します。すべての種類のリッチ・オンラインメディアや動的コンテンツを扱うことができます。

顧客のプライバシー保護

顧客のプライバシーを保証します。画面共有セッション中にオペレーターが何を表示および実行できるかを顧客が制御できます。

顧客による制御

顧客が主導権を握ります。顧客がコブラウズ・セッションの制御権を持ち、いつでもセッションを終了できます。

分析、レポート、監査

コブラウズ・セッションの継続時間とオペレーターの有効性を監視およびレポートし、外部データソースからレポート属性を柔軟に追加できます。管理者が加えた管理構成の変更を監査します。


コンテキストドリブンの積極的なカスタマー・エンゲージメント

カスタマージャーニー全体を通してコンテキストを提供します。プロビジョニングされた支援機能によって、コール・センター・オペレーターは、音声、双方向動画、画面共有、描画/注釈書き込みなどのさまざまなコンテクスチュアル・ツールやインタラクティブ・ツールを使用して問題をより迅速に解決できます。顧客には、企業と簡単につながることができるという利点があります。このソリューションを既存のモバイル・アプリケーションやWebアプリケーションに統合すると、顧客をオペレーターにシームレスに転送でき、次のステップのアクションや意思決定をサポートするために必要な情報も同時に送信できます。

最新のコラボレーション・ツール

受信トレイ、キュー、顧客分析情報ビューを共有するブラウザベースのオペレーターポータルを使用して、サービス・オペレーターのエクスペリエンスやチームのコラボレーションを向上します。

テレフォニーとデジタルの統合

音声通話をビジュアルコンテンツで補足するといった方法で、デジタル・エクスペリエンスによって電話応対を強化します。

コンテキストベースのルーティング

カスタマー・コンテキスト・ドリブンの柔軟なルールを使用してデジタル・チャネルをルーティングし、熟練したオペレーターまたはコラボレーション・チームのキューに顧客を送ります。オペレーターにルーティングされたコールには、顧客の詳細、デバイス、オペレーティング・システム、場所、パス、現在のページなどのすべてのカスタマー・コンテキストが表示されます。この情報をCRMやサードパーティのデータと組み合わせることができます。

統合された分析情報と分析

デジタル・インタラクション・ポイント全体からデータを収集して分析し、統合されたレポートと分析によって個人およびチームのパフォーマンスとカスタマー・エンゲージメントの成果をより深く理解します。

Oracle Digital Customer Serviceを選ぶ理由

01包括的でつながりのある一貫性のあるカスタマー・サービス・エクスペリエンスを提供

現在の顧客に積極的にアプローチして、アドバイス、情報、または推奨を1つのプラットフォームから提供できます。

カスタマー・サービスの自動化について

02顧客との個々のやりとりをパーソナライズ

個人的な本物のつながりを提供し、顧客とのすべてのやりとりを誠実で、洞察力にあふれ、筋道立ったものにします。

Razer社、チャットや音声機能を使って顧客とより良い関係を構築

03対話型AIで総所有コストを下げる

AIを搭載したデジタル・アシスタントは、適切な回答への迅速なアクセスを提供し、日常的な問い合わせに対応することで、カスタマー・サービス担当者はより複雑な問題に集中することができます。

カスタマー・サービスの詳細

04新しいレベルの利便性を顧客に提供

いつでも、どこでも、お客様が選んだチャネルで、オンデマンドのカスタマーサポートを提供できます。

Echoのセルフサービス・ツールで通話遮断率が向上する様子を見る

Exelon社、数百万人の顧客のためにAIによるチャットボットを準備

Exelon社は、Oracle Digital Customer Serviceの支援により、東海岸の数百万人の消費者を対象にインテリジェントなチャットボットを立ち上げました。

Oracle Digital Customer Serviceのお客様事例

お客様の成功事例をさらに表示する

好きな企業がオラクルのキャンペーン管理機能を使用して成功する方法をご覧ください。ロゴをクリックして、事例を読みます。

ソート・リーダーシップ

これからの接客はデジタルファーストのサービス

Oracle Advertising and CX、アウトバウンド・プロダクト・マネジメント担当ディレクター、Daniel Foppen

デジタルファースト・サービスについて考える連載ブログの第1回目では、サービス・リーダーにとってそれが何を意味するのか、どのように始めるべきかを解説します。次回は、予測可能なサービス体験についてご紹介します。

ブログを読む

特集ブログ

すべて表示する

リソース

クラウドの準備

ベストプラクティスとリソース

Advertising and CX製品を最大限に活用する際に役立つベストプラクティスと有用なリソースをご覧ください。新しいお客様の場合でも、実装を最適化または拡張する方法を探している場合でも、必要なものを見つけることができます。

ドキュメント

ドキュメント

オラクルはOracle Digital Customer Service(Oracle B2C ServiceおよびB2B Serviceの一部)の詳細を学ぶことができるさまざまなドキュメント、動画、およびチュートリアルを提供しています。これらすべてのリソースは、オラクル・ヘルプセンターでご覧いただけます。

クラウドについて学習する

CXスキルの開発

Oracle Universityでは、クラウドスキルの構築、専門知識の確認、導入の促進に役立つさまざまな学習ソリューションを提供しています。組織の成功を確実なものとする信頼性の高いトレーニングと認定の詳細をご覧ください。

コミュニティ

Cloud Customer Connect

Cloud Customer Connectはオラクルの主要なオンライン・クラウド・コミュニティです。このコミュニティは、ピアコラボレーションやベスト・プラクティスの共有ができるように設計されており、オラクルの製品戦略に追随するために必要なツールをメンバーに提供します。また、メンバーはセールスクラウド、マーケティング・クラウド、サービスクラウドのソリューションに関するフィードバックをオラクルの開発部門に直接提供することもできます。

CX Cloud Marketplace

Oracle Cloud Marketplace

革新的なパートナー・アプリケーションやサービスによってイノベーションを促進しましょう。セールスクラウド、サービスクラウド、マーケティング・クラウドのアプリケーションを含むOracle Cloud Marketplaceの包括的なリストから、目的に応じたアプリケーションをお探しください。

コンサルティングおよびパートナーサービス

ベスト・プラクティス

カスタマー・サービスのベスト・プラクティス

カスタマー・サービスは、顧客が製品やサービスを購入して使用した後(またはその前)に企業が顧客とやり取りするすべてのインタラクション・ポイントです。これには、製品の提案、問題や苦情の解決、一般的な質問への回答を目的としたデジタル・セルフサービスや問い合わせセンター経由の支援が含まれます。優れたカスタマー・サービスは競争上の差別化要因であり、カスタマー・ロイヤルティおよびアドボカシーを促進します。

その他お勧めのソリューション

Oracle Service Center

顧客コール・センター・プラットフォーム

Oracle Knowledge Management

適切な知識を適切なタイミングで入手

Oracle Commerce

連動B2BおよびB2Cコマース

Oracle Intelligent Advisor

アドバイスと意思決定の自動化

はじめる