該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Field Service

Oracle Field Serviceには、AIを活用してフィールドサービス技術者のルーティング、スケジューリング、管理を行う直感的なツールが用意されています。このソリューションを使用すれば、効率的で時間通りのサービス・エクスペリエンスを常に提供できます。

Oracle Field Serviceがどのように役立つかをご覧ください。

Oracle Field Serviceの詳細

スケジューリングとルーティング

利用可能な最速の最適化スケジューリング・エンジンを使用して、適切なフィールドサービス担当者を適切な場所で適切なタイミングでいつでも入手できます。

時間ベースのルーティング技術

時間ベースの予測型自己学習ルーティングエンジンで機械学習(ML)AIの力を活用して、定刻到着を増やします。

最適なリソース

すべてのフィールド作業員のMLによって生成された独自のパフォーマンス・パターン・プロファイル(ワーク・フィンガープリント)を使用して、それぞれの仕事に最適な作業員を決定します。AIを活用した予測でこれらのプロファイルを利用して、ある特定の技術者が仕事を完了するのにかかる時間を見積もります。

自動リソースルーティング

急務や緊急作業を含むあらゆるタイプの作業の最適なスケジュールを自動的に決定し、最適化します。人間の介入は必要ありません。

ルーティングの視覚化

複数のルーティング案を視覚的に比較してルーティング効率とリソース使用率を最大限に高め、顧客の期待に応えます。


すべてのオペレーションを管理する単一のインターフェース

すべてのフィールド・アクティビティをリアルタイムに表示する単一のインターフェースからフィールドサービス業務を管理します。

フィールドリソースの完全な可視化

ガントチャート、マップビュー、リストビューを自由に組み合わせて、すべてのフィールド作業員に割り当てられたすべての仕事のリアルタイムのビューを取得します。

仕事の再割り当てとフィールド・スケジューリングの柔軟性

ドラッグ・アンド・ドロップ式の直感的なインターフェースによって手動で作業を割り当てることができ、システムから作業割り当ての提案を受けることもできます。

インベントリとトランクの在庫追跡

各訪問に必要なインベントリをリアルタイムで把握することで、時間とお金を節約します。

自動ジョブ分割

長期間のアクティビティを複数の日にわたる区分に簡単に分割します。

フィールドリソースのリアルタイムビュー

約束されたすべての時間を確実に守るため、現在のサービス状況を把握し、例外が発生したときにすぐに行動できるよう準備します。


モバイル機能

フィールドリソースを各自の好みの方法でサポートします。ブラウザベースのモバイルアプリ、iOS、またはAndroidアプリを通じて、フィールドサービス・チームが成功するために必要なものすべてを提供します。

情報を仕事に合わせる

従業員の好みと仕事の要件に基づいて、仕事に適切な情報を表示します。

デバイスのアクセシビリティ

デバイスの持ち込み(BYOD)戦略をサポートすることでコストを削減し、サードパーティの契約従業員を支援します。

構成可能なユーザー・インターフェイス

直感的なユーザー・インターフェースを使用してフォームの作成や編集をすばやく簡単に行います。

1つのツールで多くのソリューションに対応

作業指示の表示、運転指示の取得、在庫状況と空き状況の確認、コラボレーション、その他の重要な情報へのアクセスなど、さまざまな操作を1つのモバイルツールから簡単に行えるため、生産性が向上します。


コラボレーションによって生産性を向上

従業員間のコミュニケーションを合理化します。的確な問題解決、ワークロードの管理、コラボレーションを柔軟に行える環境を従業員に提供することで、効率を高め、カスタマー・エクスペリエンスを向上させます。

フィールドリソースをつなぐ

管理部門、派遣担当者、ヘルプデスク、フィールドサービス・チームの間のコミュニケーションを合理化することで、応答時間を短縮し、問題をより迅速に解決します。

仮想ヘルプデスクを作成

フィールドサービス部隊全体の経験と知識を使用して、問題を発生時に解決します。

文脈駆動型チャット

文脈駆動型チャットを通じてピアコラボレーションを合理化します。

メッセージのブロードキャスト

重要な情報、安全警告、交通情報、会議のリマインダーを送出します。

チャットボットのサポート

Oracle Digital Assistantまたは任意のチャットボットを利用して、チームにとって重要な情報を即座に取得します。

ビデオ通話

顧客の画面そのものを見て問題を正確に把握することで、協力して問題に取り組み、解決策を迅速に見つけます。


スマートロケーション、顧客とのコミュニケーション、技術者ロケーター

フィールドサービス・チームのメンバーの居場所をリアルタイムで把握します。技術者が現場に到着するまでの進捗状況を顧客に知らせながら、スケジュールされた予約への行き帰りの効率を監視します。

フィールドリソースの監視

モバイルデバイスや車両からフィールドサービス員の位置情報を取得し、それらを包括的に表示します。

契約社員または季節雇用者のサポート

契約社員または季節雇用者を、各自が所有するモバイルデバイスを通じて低コストで監視します。

インタラクティブな作業員のトレース

推奨ルートをマップに表示し、作業員が実際に通った経路と比較します。移動経路が遵守されていない場合、アラートを受け取ります。

安全とコンプライアンスを促進

就業時間全体を通して、チームの安全とコンプライアンスを維持します。

予測的な予約アラート

サービスコールの前日または当日に顧客の予約を確認することで、フィールドサービスの成功率を高めます。

お客様の声

アポ後に自動的に実施されるアンケートにより、顧客の満足度をよりよく理解できます。

構成可能な事前通知

顧客の希望するコミュニケーション方法(SMS、メール、音声、Web)で積極的に顧客にアプローチします。

技術者の所在確認

任意のWebブラウザからリアルタイムのサービス予約情報をマップに表示できるツールを顧客に提供することで、顧客がサービス状況を把握できるようにします。また、同じツールから顧客が評価やコメントを付けて即座にフィードバックを提供することもできます。


予測とキャパシティ・プランニング

今後の計画を立てます。将来の需要を発見し、人事に関する賢い意思決定を行います。派遣可能な作業員、各自のスキル、ワークゾーン、および作業の種類に基づいて、1日に完了できる作業量を正確に計算します。

フィールドスタッフのニーズを予測

傾向を特定し、将来の需要を予測するのに役立つ履歴分析を使用して、フィールドスタッフのニーズをより良く理解します。

進捗状況とパフォーマンスを追跡

長期的なフィールド運用計画を作成し、それらの計画に対するパフォーマンスをリアルタイムで追跡します。

ギャップ分析

より良い人事採用とトレーニングのために、スキルのギャップと不十分なカバレッジエリアを発見します。

What-ifテスト

what-ifの需要と容量のシナリオをテストして、マーケティング・キャンペーンや販売促進などの要素が需要にどのように影響するかを確認します。

オーバーブッキングまたはアンダーブッキングを止める

フィールドサービス部隊のキャパシティを即座に可視化して、リソース使用率を向上させます。

ユニバーサル・ブッキング

柔軟な予約モデルにより、直接予約、割り当て予約、タイムスロットベースの予約、空き状況に基づく予約がサポートされています。

効率的なワークロード計画

コストを削減し、リソースをより効率的に管理します。各フィールドイベントの所要時間を正確に予測することで、フィールドサービス部隊の真のキャパシティを常に把握できます。

必要に応じて割り当てを作成

分、パーセンテージ、または使用可能なキャパシティによって割り当てを管理することで、優れたリソース使用率を実現します。


スケジューリング、リアルタイムの交通量、ストリートレベルのルーティング

ビジネスのフィールドサービス・オペレーションのための最も正確なスケジューリング。

リアルタイムの交通量

リアルタイムの交通量と移動状況で移動時間を自動的に更新します。

ストリートレベルのルーティング

マッププロバイダーから提供される移動データを活用して、フィールド作業員が目的地にすばやく効率的に到着できるようにします。


フィールドサービスのロジスティクス

オラクルの包括的なサービス・ソリューションを使用して、顧客サービスやフィールドサービスの業務をビジネス・サプライチェーンと結び付けることができます。

問い合わせセンター

組織全体の正しい回答に一元的にアクセスして、複数の変更にわたってサービス・リクエストを管理します。

フィールドサービス

フィールド作業員をより効率的にルーティング、スケジュール、派遣、管理、および配置します。

共同、モバイルツール

フィールド技術者がリアルタイムでの共同作業、在庫移動の承諾、新しい割り当ての引き受けを行える使いやすいツールを提供し、チームの生産性と顧客満足度を向上させます。

部品物流

部品の在庫管理を改善します。サービスセンターのオペレーターが部品の在庫状況の確認、部品配達の注文と管理、トランク在庫の管理を行い、サービスリクエストから直接返品を開始できます。

デポ修理

修理をオンサイトで実施できない場合は、返品承認(RMA)を簡単に生成して、資産を修理のために返品します。その後、作業指示書をすばやく簡単に作成し、修理を完了させ、資産を返送します。デポ修理プロセス全体が完全に可視化されているため、効果的で効率的な修理が可能となり、リソース使用率を最適化できます。

サービスの報告

技術者がサービスの実施中に発生した労務費、部品、または経費を確認、修正、更新できるようにすることで、サービス料金の管理を改善します。

コストの記録と請求

費用のかかる間違いやサービス料の請求漏れを防ぎます。すべてのサービスコストを簡単に記録して確認し、そのデータを分析して改善や収益性の向上を図ります。


Anglian Waterはフィールドサービス管理ツールを使用して生産性を向上させています

Anglian Waterは、フィールドサービス管理ツールをOracle Field Serviceに置き換えてフィールドワーカーの管理と生産性を向上させました。

現場まで移動する回数を減らして日常業務の完了率を最大限に高めることにより、フィールドワーカーの効率性が改善されています。一部の地域では、生産性が7%以上向上しました。

— NRMA、モーターテクノロジーおよびサポートサービス担当シニアマネージャー、Mark Williams氏

Oracle Field Serviceのお客様成功事例

多くの業界の企業がOracle Field Serviceを使用してフィールド・サービス・インタラクションを改善し、顧客の期待に応える方法をご覧ください。詳細については、ロゴをクリックしてください。

主な利点—フィールドサービス管理

フィールドサービスの運用効率を最大化し、サービスレベル契約を満たす

SLA、特定のスキル、場所、空き状況、個々の作業員のパフォーマンス・パターンに基づいてフィールドサービス作業員の割り当てやルーティングを自動化することにより、フィールドサービス・チームを最適化します。

ある企業がフィールドサービスの効率を最大化した方法

フィールドサービス組織を変革する方法

エンドツーエンドにわたるリアルタイムの可視性を獲得し、コンプライアンスを維持

リアルタイムの監視によってフィールド作業員のコンプライアンスを改善し、サービスサイクル中の任意の時点で自動化されたイベントベースの顧客コミュニケーションを提供します。

フィールドサービス・エコシステムは記憶に残る忘れられないものですか、それとも後悔していますか?

ばらばらのフィールド作業員を一体化する

使いやすいフィールドサービス・ソリューションと強化されたデジタルツールセットを使用することで、コラボレーション、コミュニケーション、イノベーションを向上させ、現在および将来のあらゆるビジネスプロセスをサポートできます。

モバイルテクノロジーとデジタルテクノロジーによってコラボレーションと顧客コミュニケーションをどのように強化できるか

一体化したフィールドサービス部隊の未来(PDF)

スケジューリングとトレーニングの複雑な要件を拡張

AIによって支援された自己学習型のスケジューリングとルーティングを使用して、作業員割り当ての合理化と拡張、コストの削減、カスタマー・エクスペリエンスの向上を実現します。強化されたナレッジマネジメント・ツール、コラボレーション・ツール、およびモバイルツールを活用して、新入社員のトレーニングとオンボーディングを行います。

大規模な予約中心サービスの分野でどの企業が最高ランクに位置付けられているかを見る

Oracle Field Serviceがスケーラビリティと製品の深さの点でリーダーである理由

在庫、サプライチェーン、請求、その他のバックオフィス・アプリケーションの可視性を向上

フィールドサービス管理ソリューションをCRMおよびバックオフィス・アプリケーションと接続して、フィールドサービスの運用とロジスティクスに関する最新の包括的なビューを取得します。真のCRM、フィールドサービス、およびバックオフィス・サービス・ソリューションを提供しているのはオラクルだけです。

コネクテッド・フィールドサービスの力について詳しく知る(PDF)

コネクテッド資産と統合システムによって顧客の期待に応える

2020年12月22日

ワールドクラスのフィールドサービスにおけるデータの役割

オラクル、プリンシパル・プロダクト・マネージャー、John Ranalli

企業が所有しているデータの量はかつてないほど増えていますが、それらのデータを管理、統合、活用して顧客のエクスペリエンスをパーソナライズする方法を理解している企業はごくわずかです。フィールドサービスはカスタマー・エクスペリエンスに不可欠な部分であり、データに大きく依存しています。フィールド作業員がもたらす適切に照準を合わせたインサイトは、自社のビジネス全体にとって非常に価値のあるものになる可能性があります。

投稿全体を読む

特集ブログ

すべて表示する

技術資料

クラウドの準備

最新リリース

Oracle Field Serviceの最新リリースを入手し、アップグレードを確実に成功させてください。イノベーション、機能の概要、ビジネス上のメリット、セットアップに関する考慮事項、使用上のヒントなど、最新の機能をご確認ください。

資料

資料

オラクルでは、Oracle Field Serviceの学習に役立つさまざまなドキュメント、ビデオ、チュートリアルを提供しています。これらすべてのリソースは、オラクル・ヘルプセンターでご覧いただけます。

追加のドキュメントとチュートリアル

顧客コミュニティ

Cloud Customer Connect

Cloud Customer Connectは、オラクルの主要なオンライン・クラウドコミュニティです。このコミュニティは、ピアコラボレーションやベスト・プラクティスの共有ができるように設計されており、オラクルの製品戦略に追随するために必要なツールをメンバーに提供します。さらに、メンバーはセールスクラウド、マーケティング・クラウド、サービスクラウドのソリューションに関するフィードバックをオラクルの開発部門に直接提供することもできます。

クラウドについての学習

CXのスキルを磨く

Oracle Universityでは、クラウドスキルの構築、専門知識の確認、導入の促進に役立つさまざまな学習ソリューションを提供しています。組織の成功を確実なものとする信頼性の高いトレーニングと認定の詳細をご覧ください。

サポートとサービス

Oracle Cloud Marketplace

革新的なパートナー・アプリケーションやサービスによって変革を促進します。セールスクラウド、サービスクラウド、マーケティング・クラウドのアプリケーションを含むOracle Cloud Marketplaceの包括的なリストから、目的に応じたアプリケーションをお探しください。

コンサルティングおよびパートナーサービス

ベスト・プラクティス

顧客サービスのベスト・プラクティス

顧客サービスは、顧客が製品やサービスを購入して使用した後(またはその前)に企業が顧客とやり取りするすべてのインタラクション・ポイントです。これには、製品の提案、問題や苦情の解決、一般的な質問への回答を目的としたデジタル・セルフサービスや問い合わせセンター経由の支援が含まれます。優れた顧客サービスは競争上の差別化要因であり、顧客のロイヤルティと支持を促進します。

その他お勧めのソリューション

Oracle Cloud Service Logistics

顧客サービスとサプライチェーンをつなぐ

Oracle B2B Service

優良な顧客向けの顧客サービス

Oracle Knowledge Management

適切なタイミングでの適切な知識

Oracle Service Center

顧客問い合わせセンタープラットフォーム

始めよう


デモをリクエストする

Oracle Serviceの機能をご覧ください。


ツアーを見る

ご自身でServiceやその他のCXアプリケーションの詳細をご覧ください。


申し込む

CX Insiderニュースレターで最新情報を入手してください。


担当営業に問い合わせる

担当営業がOracle Serviceについてご案内します。