該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Sales Force Automation

Oracle Sales Force Automationは、機械学習と包括的なアカウントレベルのデータを使用して、推奨される次善アクションを取れるように販売者を支援します。このCRMソリューションはデータ入力を自動化および簡素化してモバイル・インタラクションを使用します。これによって、営業チームは顧客や見込み顧客と関わる時間を増やすことができます。

Oracle Sales Force Automationがどのように役立つかをご覧ください。

Oracle Sales Force Automationの詳細

スマートなユーザー・エクスペリエンス

管理タスクを自動化するCRMセールスツールを使用して、面倒なデータ入力や無限にあるクリックを排除し、顧客と取引成立により多くの時間を費やすことができます。

360度の顧客ビュー

営業担当者が必要とするツールを提供し、顧客/見込み客の情報を見つけるための時間を短縮して営業にかける時間を増せるようにします。営業チームが全体像を認識できるようにします。CRMと、検証済みのサードパーティの顧客や企業のデータによって収集および強化されたバックオフィス・システムデータで顧客レコードを強化します。

タスクベースのユーザー・インターフェイス

時間を有効に使えます。毎日のタスクの完了、今後の取引の機会の確認、見込み顧客の迅速な受け入れなど、営業チームが迅速な行動をとれるようにします。

検索可能なワークスペース

アカウント、取引、リード、取引先責任者のカスタマイズ可能な単一のビューで実用的なインテリジェンスをより速く見つけます。これらはすべて、高性能検索によって支援されます。

効率的なレコード管理

人気のメールソリューション(Outlook、Notes、Gmail)およびコラボレーション・スイートと完全に統合されたシステムを通じて、予定とタスクを簡単に更新し、通話ログを完了してフォローアップを割り当て、連絡先を追加します。

営業とマーケティングのコラボレーション

Sales and Marketingのエンゲージメントの全体像から利益を得ます。マーケティング・エンゲージメントの完全な履歴を表示し、連絡先を追加して、マーケティング・キャンペーンに直接つなげ、有効性と関心についてのフィードバックを提供します。

ビジュアルビルダー

オラクルのビジュアル開発環境を活用して、営業の生産性をさらに高めてオラクルのコアなセールスソリューションを補完するカスタムWebおよびモバイル・アプリケーションを迅速に作成して提供します。


AIで強化されたガイド付き営業と推奨事項

どのアクションをとるべきか、どこに焦点を当てるべきかを推測して、見逃さないようにします。組み込みのAIは、戦略的な推奨事項を提供し、推測を排除して、速度と効率を向上させます。

パフォーマンスのダッシュボード

顧客属性、パイプラインステージ、およびセールス履歴に基づいて営業機会のAIドリブン勝利確率スコアを提示することによる予測の正確性を活用します。

ガイド付きの次善策

自動化された次のステップの推奨事項により、チームの効率と実行を最適化します。

リアルタイムのアカウントシグナル

アカウントで何が起こっているかを把握します。アカウントからのリアルタイムのデータシグナルを理解し、より有意義で魅力のあるビジネス会話を確保します。

取引加速

適切な取引に焦点を当てることにより、収益不足を補います。早い取引成立がそれぞれの機会に与える影響に基づいて、セールスパイプラインを簡単に再計算します。

アカウントの優先順位付け

透明でわかりやすいアカウント・スコア・モデルを使用して、最適なターゲットアカウントと機会をターゲットにすることで、収益へのより迅速な経路を作成します。

対応可能である総合的な市場(TAM)拡大

営業可能な新しい最適なアカウントを特定するように設計されたSales Force Automationツールを使用して、実現可能なターゲット市場全体を拡大し、収益の可能性を高めます。


営業生産性ツール

すでに使用していて、簡単にアクセスして更新できるツール、システム、デバイスを活用して、これらのチャネルからCRMのデータを更新します:

Oracle Salesモバイルアプリ

実用的なホームページや新しい検索エクスペリエンス、さらに生体認証ログインとネイティブデバイスの統合により、外出先での生産性を高めるとともに日々の営業タスクを簡素化します。

Oracle Salesアシスタント

重要なレコードにアクセスする際に営業チームが直面する障壁を減らします。外出先でも取引、パイプライン、予定、毎日の営業タスクの更新を簡単に更新できるデジタルアシスタントを提供します。

統合メール

CRMとその他のアプリケーションの切り替えにかかる時間をなくします。営業担当者は、メール・アプリケーションの中でCRMを使用して、取引内容の編集、会議のスケジュール設定、メモの記録などを迅速に行うことができます。

統合されたコラボレーション

すでにおなじみの使い慣れたコラボレーション・ツールで、Oracle Salesデータを直接表示および更新します。


直感的なモバイル・エクスペリエンス

セールスプロセスのどの段階においても、モバイル・アプリケーションを使用して必要なすべてのツールと情報に常に—たとえオフラインであっても—アクセスできます。

会話型UI

CRMに話しかけるだけで、タスクを簡単に実行できます。音声やテキストに応答するモバイル・デジタルアシスタントを使用してCRMデータを入力し、作業をすばやく効率的に完了できます。

すばやく簡単にアクセス

CRMへのアクセスにかかる無駄な時間がなくなります。QRコードのスキャン、SSOの利用、または基本認証を使用してMobile Salesアプリをセットアップすれば、その後はフェイスIDまたはタッチIDでログインできます。スムーズな操作で迅速な営業を行うことができます。

アクションドリブンのホームページ

次に起こることの推測をすべて取り除きます。毎日のセールス・ブリーフィングにアクセスしてパイプラインを確認し、使いやすいナビゲートツールを使用して、アサインされたタスクを把握します。

ネイティブ統合

必要な方法で機能するモバイル・ソリューションで生産性を最大化します。ワンタッチで、ドキュメントをアップロードし、QRコードをスキャン、電話の連絡先リストから連絡先を直接追加してメモをインポートします。

高度な検索

顧客や利用可能な機会に必要なものをすばやく見つけます。すべてのオブジェクトからすばやく検索して先行入力の結果を利用することで、質問される前に質問に答えることができます。

オフラインモード

競争の激しい現代世界で必要とされる柔軟性と俊敏性を得られます。ネットワーク接続が存在しない場合でもデータを表示して編集することができ、接続が再確立されたらそのデータは自動的に同期します。


DB Schenker社のロゴ

Oracle Sales Force Automationのお客様成功事例

DB SchenkerはOracle Salesを使用して、72か国以上に7,000人のユーザーもの、史上初のグローバルなセールスパイプラインを構築しました

Sales Force Automationの主な特長

主な特長

価格設定

Oracle Sales &Service Standard版

完全なSales Force Automationソリューションに加え、インセンティブ報酬管理、担当地域管理、および顧客データ管理を取得します。サービスリクエストを作成し、チーム間でステータスを共有する機能により、高価値のアカウントで接続を維持します。

以下に最適:
  • エンタープライズのセールスチーム
  • インセンティブ報酬管理
  • 顧客データ管理
  • 専用のB2Bアカウントチーム
価格設定


Oracle Sales &Service Enterprise版

売上予算管理、資産管理、販売計画、CPQ、サブスクリプション、マーケティングへの事前構築された連動などの高度な機能を利用できます。フル機能を備えたPartner Relationship Managementソリューションでチャネルのセールスをサポートします。パーソナライズされたアドバイスとコンテキスト知識を使用して、人間的な触れ合いのカスタマ―・エクスペリエンス全体でサービスを統合します。

以下に最適:
  • エンタープライズのセールスチーム
  • チャネル・セールスプログラム
  • コネクテッド・セールス・マーケティング
  • エンタープライズB2B顧客サービス
価格設定

Oracle Sales &Service Premium版

販売契約やビジネスプランなどの高度な機能にアクセスします。業界に特化して設計されたデータモデル、ユーザー・エクスペリエンス、プロセスフローを使用して、セールスとサービスのエクスペリエンスを調整します。

以下に最適:
  • エンタープライズのセールスチーム
  • エンタープライズB2B顧客サービス
  • 業界固有の使用例
  •  
価格設定

 

追加の価格情報については、お問い合わせまでご連絡ください。10人以上のユーザー。

2021年2月10日

オラクル、2020 Gartner Peer Insightのセールスフォース・オートメーション部門でCustomers’ Choiceに選出される

オラクル、プロダクト・マーケティング・マネージャー、Douglas Wise

Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、検証済みのエンドユーザー専門家からのフィードバックに基づき、レビュー数と全体的なユーザー評価の両方を考慮して、セールスフォース・オートメーション・ベンダーを称えるものです。正確さと公平な評価を保証するため、Gartnerは、顧客満足度の高いベンダーを識別する厳格な基準を維持しています。

オラクルのセールスフォース・オートメーションを利用しているお客様が当社ソリューションについてどのように語っているかをご覧ください。

投稿全体を読む

特集ブログ

すべて表示する

リソース

リリース準備

最新リリース

Oracle Salesの最新リリースを入手し、アップグレードを確実に成功させてください。イノベーション、機能の概要、ビジネス上のメリット、セットアップに関する考慮事項、使用上のヒントなど、最新の機能をご確認ください。

資料

資料

オラクルでは、Oracle Salesの詳細を学習するのに役立つさまざまなドキュメント、ビデオ、チュートリアルを提供します。これらすべてのリソースは、オラクル・ヘルプセンターでご覧いただけます。

追加のドキュメントとチュートリアル

クラウドについての学習

Cloud CXのスキルを磨く

Oracle Universityでは、クラウドスキルの構築、専門知識の確認、導入の促進に役立つさまざまな学習ソリューションを提供しています。組織の成功を確実なものとする信頼性の高いトレーニングと認定の詳細をご覧ください。

顧客コミュニティ

Cloud Customer Connect

Cloud Customer Connectは、オラクルの主要なオンライン・クラウドコミュニティです。このコミュニティは、ピアコラボレーションやベスト・プラクティスの共有ができるように設計されており、オラクルの製品戦略に追随するために必要なツールをメンバーに提供します。さらに、メンバーはセールスクラウド、マーケティング・クラウド、サービスクラウドのソリューションに関するフィードバックをオラクルの開発部門に直接提供することもできます。

サポートとサービス

CX Cloud Marketplace

革新的なパートナー・アプリケーションやサービスによって変革を促進しましょう。セールス、サービス、マーケティング・クラウドのアプリケーションを含むOracle Cloud Marketplaceの包括的なリストから、目的に応じたアプリケーションをお探しください。

コンサルティングおよびパートナーサービス

CRMのベスト・プラクティス

CRMのベスト・プラクティス

カスタマー・リレーションシップ管理(CRM)システムは、単なる1つのソリューションではなく、エンドツーエンドの包括的なソリューションです。そこには、セールス、サービス、コマース、マーケティング・クラウドに加えて、オンライン、オフライン、サードパーティのデータソースを組み合わせて完全な顧客ビューを動的に取得できるAI対応の顧客データ・プラットフォーム(CDP)も含まれます。営業担当者が使用するCRMソリューションを作成するには、あらゆる準備を整える必要があります。そのため、ベスト・プラクティスを把握しておくことをお勧めします。

関連コンテンツ:

Oracle Partner Relationship Management

チャネルのライフサイクル管理

Sales Planning and Performance Management

売上予算、担当地域、インセンティブ報酬

営業向けOracle Adaptive Intelligence

AI対応のSales Force Automation

Oracle B2B Commerce

セルフサービスeコマース

始めよう


デモをリクエストする

Oracle Salesで何ができるかをご覧ください。


ツアーを見る

Salesやその他のCloud CXアプリケーションをご覧いただけます。


申し込む

CX Insiderニュースレターで最新情報を入手してください。


担当営業に問い合わせる

担当営業がOracle Salesについてご案内します。