申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

カスタマー・ライフサイクル全体にわたるAI対応の分析情報

お客様の営業チームは直感とリレーションシップ・セリングのみで取引を成立していますか?その場合は、テリトリーとアカウントの収益性が、それほど高くない可能性があります。営業担当者は、データとインテリジェンスを重視するソリューションによって、適切な取引に注力し、リスクを軽減し、長期的なアカウントをさらに適切に管理し、解約率を低下し、生涯価値を向上できます。Oracle Salesの新しいセールス・インテリジェンス機能によって、カスタマー・ライフサイクル全体で収益をどのように増加および維持できるかをご覧ください。

リードと商談に関する営業インテリジェンス

リードと商談に注目する必要がある場合は、営業担当者に警告して、取引を加速します。スマートな要点を提供して、効果的なカスタマー・インタラクションを実現するために必要なコンテキストと分析情報を持つことを確認してください。組み込みのAIと高度な分析によって、実際は何が機能したのか、および過去の成功を分析し、現在アクティブな類似のリードと商談を比較して、当て推量が不要になりました。起きていることと起きているはずのことの違いを特定し、現在の商談を進めて成立するための対策を取ります。

リードと商談に関する営業インテリジェンス

AIで効率化された営業プロセスで取引をさらに迅速に成立:

  • AI予測のリード・スコアリングによって、変化する可能性が最も高いリードに注力
  • 対応できるインテリジェンスを活用して、リード・スコアリングと商談管理に費やす時間を短縮
  • 長期的な販売実績を向上するために使用できる分析情報を営業担当者に提供
AIで効率化された営業プロセスで取引をさらに迅速に成立

Oracle Sales Automationの詳細をご覧ください。

新しい商談の可能性によるアカウントの特定

営業テリトリーからさらに多くの収益機会を見いだします。Oracle Salesは、組み込みのAIと高度な分析を使用して、アカウント全体でリード、商談、およびお問い合わせをインテリジェントに追跡して、収益が増加する可能性があるものを判断します。営業担当者は、高、中、および低の読みやすい評価によって、アカウントのエンゲージメント・レベルを簡単に見ることができます。営業担当者は、このような評価によって、アカウントに再びエンゲージメントして、成長の機会を求め、アクティブなアカウント内のリスクを予防的にスキャンできます。

  • アクティブなアカウント内のリスクを特定
  • 休眠アカウント内の潜在的な商談を顕在化
  • 注意が必要なアカウントを検索し、商談が発生した際に連絡して、顧客生涯価値(CLV)を向上
新しい商談の可能性によるアカウントの特定

オラクルのセールス・ソリューションの詳細をご覧ください。

エンドツーエンドのサブスクリプション管理エクスペリエンス

財務、運用、およびカスタマー・エクスペリエンス(CX)ソリューションなど、サブスクリプションのライフサイクル全体を連携させます。Oracle Subscription Managementの新機能には、Subscription 360ダッシュボード内の状態と解約の予測レポート、顧客向けのセルフサービスのサブスクリプション・アクセス、およびフィールド・サービス・チーム向けのサブスクリプションの権利のリアルタイムの可視化が含まれています。

状態と解約の予測を実装するSubscription 360ダッシュボード

新しいサブスクリプション・レポートと分析機能によって、アカウントの状態とサブスクリプションの使用状況および消費量を明確に把握できます。デフォルトのAIモデルは、現在と過去のインジケータによって、解約の可能性を予測するため、営業担当者は、パイプラインを予測し、対策が必要な商談を特定できます。

セールス・ダッシュボード内のアクションドリブンのインフォレット

包括的に表示できるダッシュボード内の新しいデフォルトのレポートで主要なKPIを評価できます。

  • 更新および解約済みのアカウントの動向
  • 月次経常収益(MRR)別の上位の顧客と製品
  • 頻度の高い製品アップグレードおよびダウングレード
  • アカウントおよび製品別の年間経常収益(ARR)と合計契約金額(TCV)
  • 顧客別の平均収益

セルフサービスのサブスクリプション・アクセス

営業担当者やカスタマー・サービス・エージェントを必要とせずに、顧客がサブスクリプションの注文とアカウントをコントロールできます。顧客は、セルフサービスの機能によって、サブスクリプションを簡単に購入または変更できます。

  • セルフサービスのeコマース・アプリケーションによって、いつでも変更、アップグレード/ダウングレード、中断/再開、およびキャンセル
  • クレジット・カードまたは請求書による支払
  • 契約期間の終了時にサブスクリプションを更新
  • 販売、サービス、eコマースなど、すべてのタッチポイントで作成されるすべてのサブスクリプションを見る
セールス・ダッシュボード内のアクションドリブンのインフォレット

サブスクリプションの権利

セールス、カスタマー・サービス、およびeコマース・チャネルのすべてのカスタマー・タッチポイントでサブスクリプション・ビジネスを拡大しましょう。フィールド・サービス・チームは、サービス・ロジスティクス機能をサブスクリプション管理に接続して、顧客のサブスクリプションの一部として説明されているサービス、レート、割引など、リアルタイムの可視性を提供します。

セールス・ダッシュボード内のアクションドリブンのインフォレット

 

Oracle Subscription Managementは、販売モデルを1件で1回の取引から、カスタマー・ライフサイクル全体で継続的に価値を高める関係販売モデルに変更します。

  • サブスクリプション・ライフサイクルを完全に可視化する、物流、サプライ・チェーンおよび財務ソリューションとカスタマー・サービス、eコマースおよび販売チャネルを結び付ける統合サブスクリプション・ビジネスを構築します。
  • すべてのカスタマー・タッチポイントから請求、使用状況、および権利を管理します。
  • 何が動作しているかを理解するための主要なインジケータを追跡し、さらに多くの顧客を維持し、顧客生涯価値を向上するための対策を取ります。

Oracle Subscription Managementの詳細

カスタマー・ライフサイクル全体向けの次世代のイノベーション(11:00)

営業担当者は、適切な取引に注力し、リスクを軽減し、解約率を低下し、生涯価値を向上できます。

Oracle Liveのハイライト(5:21)

Rob TarkoffによるOracle Advertising and CXのイノベーションの四半期ごとの最新情報のハイライトをご覧ください。

Aonのカスタマー・エクスペリエンスを向上(8:36)

AonのCIOであるTeffani Zadeh氏が、Oracle Advertising and CXによって、営業チーム間のカスタマー・インタラクションを連携させる方法をご紹介します。

イノベーションの四半期ごとの最新情報

広告、マーケティング、営業、およびサービス向けのOracle Advertising and CXの最新のイノベーションの詳細をご覧ください。

デモに関心がある場合

問い合わせる

詳細をご希望ですか?担当営業がOracle CXについてご案内します。