該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
Press Release

パーソルテンプスタッフ、拡大を続けるBPO事業のプロジェクト管理にオラクルのクラウドERPを導入

事業拡大に向けて、派遣事業に次ぐ第2の柱となるBPO事業の経営情報の可視化・分析によるデータドリブンな意思決定と業務効率向上を「Oracle Fusion Cloud ERP」で実現

Tokyo, Japan—2021/04/22


日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、執行役 社長:三澤 智光)は本日、パーソルテンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 和成)が、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)事業拡大のための戦略的意思決定とプロジェクト管理業務の効率化を目的に、「Oracle Fusion Cloud Enterprise Resource Planning (ERP)」を採用、2021年4月に稼働したことを発表します。
 
パーソルテンプスタッフは、人材派遣、BPOなど人と組織に関わる多様なサービスを提供しています。少子高齢化による労働人口の減少、テクノロジーの進化や産業構造の変化、さらには新型コロナウイルスによる環境変化により、これまで提供してきたサービスの枠にとらわれず、企業のビジネス・プロセスに踏み込んだ解決策を提供し、組織の成長を支援していく対応が求められています。主力の人材派遣に加え、BPO事業を第2の柱として、事業拡大と事業基盤の強化を図っています。同事業の拡大に伴い、事業計画のための経営情報の見える化と、BPOの複雑なサービス契約やスタッフ管理業務の効率化と最適化が課題となっていました。
 
今回、「Oracle Fusion Cloud ERP」のプロジェクト・ポートフォリオ・マネジメントが、BPO事業運営に必要なサービス契約、スタッフ管理などを標準プロセスで利用でき機能が充足していたこと、データドリブンな構造で経営情報が可視化できることに加え、常に進化する最新テクノロジーのメリットを享受できるSaaSである点が高く評価されました。「Oracle Fusion Cloud ERP」の導入により、BPOプロジェクトの契約からサービス提供・請求業務まで、またスタッフの配置状況や工数の管理が一元化され、BPOプロジェクトの契約・請求業務の効率化、およびプロジェクトごとの採算状況をリアルタイムで可視化できます。また、最適なリソース配分やプロジェクト、タスクごとのさまざまな活動分析も実現しています。本プロジェクトは、日本オラクルのコンサルティング・サービス部門がオラクルの持つ標準ビジネス・モデルをベースにパーソルテンプスタッフのBPO事業の要件を的確に提案したことも評価されました。
 
本発表に向けたお客様からのコメント:
「パーソルテンプスタッフでは、事業成長を支える新しい柱としてBPO事業の強化に取り組んでいました。BPO事業で重要な経営情報であるプロジェクトごとの収益や工数管理は属人化しており、社内でも地域や部門によってプロセスが異なるなど、最適な意思決定を行う上で課題がありました。今回、「Oracle Fusion Cloud ERP」の導入で、業務プロセスの標準化による効率化と内部統制の強化、および現場の情報をデータで一元管理できたことで戦略的な事業経営を実現することができました。」
 
パーソルテンプスタッフ株式会社 BPO領域事業管理本部長 上原加寿子氏
 
参考リンク
 
日本オラクルについて
私たちのミッションは、人々が新たな方法でデータを理解し、本質を見極め、無限の可能性を解き放てるよう支援していくことです。データ・ドリブンなアプローチにより情報価値を最大化するクラウド・サービス、それらの利用を支援する各種サービスを提供しています。オラクル・コーポレーションの日本法人。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。URL www.oracle.com/jp
 
オラクルについて
オラクルは、広範かつ統合されたアプリケーション群に加え、セキュリティを備えた自律型のインフラストラクチャをOracle Cloudとして提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。
 
* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社
広報室 斉藤
03-6834-4837
pr-room_jp@oracle.com

広報担当にコンタクト

日本オラクル株式会社

  • 03-6834-4837