該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle DevOps

DevOpsのサービスとツールを使用することで、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)、インフラストラクチャの運用、可観測性、開発者向けのメッセージ配信を自動化できます。また、Jenkins、Terraform、Grafanaなどの一般的なオープン・ソース・ツールを使用してOracle Cloud Infrastructureと統合できるため、市場の他のインフラストラクチャ製品と比較してコストを削減できます。

Oracle DevOps Services
Oracle DevOps Servicesを使ってみる

CI/CD(継続的統合/継続的デリバリー)、Infrastructure as Code(コードとしてのインフラストラクチャ)、インフラストラクチャとアプリケーションの監視などのトピックに関する実践的なアクティビティの詳細をご確認ください。

Oracle Liveイベント:可観測性

Oracle Cloud Infrastructureのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるClay Magouyrkが、オラクルの新しい可観測性および管理サービスを紹介します。

Oracle Cloud for DevOpsが選ばれる理由

ソフトウェア開発ライフサイクルとCI/CDを簡素化

Visual Builder Studioは、SDLCのすべての段階のソフトウェアとインフラストラクチャ全体に統合プラットフォームを提供します。ホストされたGitリポジトリを使用してコードをバージョン化し、CI/CDを設定してアーティファクトをすばやく構築およびデプロイするほか、問題追跡、アジャイル・ダッシュボード、開発スプリント管理を使用して、開発プロセスを管理します。

一般的なツールと相互運用可能

Oracle Cloud Infrastructureを、ビルド・パイプライン用のGitLab、メトリック視覚化用のGrafana、メッセージ配信用のSlackなどの適切なツールと統合できます。使い慣れたオープン・ソースのTerraformを使用して、インフラストラクチャをコードとしてOracle Cloudおよびその他の環境にデプロイできます。

低コストで包括的なソリューション

次の2つの点で運用コストを削減できます。1つは、Terraformベースの自動化、可観測性、メッセージ配信用のOracle Cloudの組み込みサービスをすぐに開始できる点。もう1つは、ハイブリッドおよびマルチクラウド環境、アプリケーション・パフォーマンスの監視、IT分析、ログ分析のための高度な機能を活用できる点です。

Oracle DevOpsのサービスとツール

アジャイル開発やCI/CDなどに向けた統合プラットフォーム

開発チーム向けの低コストの統合プラットフォームであり、アジャイル開発、コード管理、CI/CD自動化のためのツールのほか、Webアプリケーションおよびモバイル・アプリケーションのビジュアル開発のためのツールを備えています。

特長
  • 一般的なビルド、テスト、プロビジョニング・フレームワークを統合する機能
  • 問題追跡、アジャイルおよびスプリントの計画、Wiki
  • Gitベースの無料のコード管理とオンライン・ピア・コード・レビュー
  • ローコード開発プラットフォーム
  • JenkinsやSlackなどの外部ツールとの標準ベースの統合
  • Oracle SaaS、PaaS、IaaSの最善のサポート

Terraformベースのクラウド・インフラストラクチャを自動化

このInfrastructure as Code(コードとしてのインフラストラクチャ)サービスを使用して、Oracle Cloudリソースを簡単かつ確実にデプロイして管理できます。変更されていないオープン・ソース・コードベースを使用しており、他の環境からの移行や他の環境への移行を簡素化しています。

特長
  • Terraform as a Service
  • オープンソースベースでロックインなし
  • API、CLI、SDK、およびコンソールのサポート
  • Oracle Cloud Infrastructureとの緊密な統合
  • ステート・ファイルを簡単に管理してコラボレーションを改善

今日のビジネス上の問題を解決する最新アプリケーションを構築

オラクルは、Cloud Shell、ソフトウェア開発キット(SDK)、Oracle Cloud Infrastructureコマンド・ライン・インターフェイス(CLI)など、幅広いツールを提供しています。統合開発環境(IDE)、DevOps、Oracle Databaseの機能を使用して、アプリ開発を自動化できます。

特長

DevOps、IT Ops、およびサイト・リライアビリティの可観測性

健全性とパフォーマンスに関するすぐに使用できるメトリックを使用して、クラウド・インフラストラクチャやワークロードに関するインサイトを取得できます。しきい値を使用してアラームを設定することで、インフラストラクチャとアプリケーションの異常を検出して対応できます。

特長
  • リアルタイムですぐに使えるメトリックによる使いやすさ
  • アラームの柔軟な構成
  • サードパーティのアプリ、電子メールなどを介してアラームを受信し、Functionsを介して改善策を実行する機能
  • MQL(Monitoring Query Language)でより深いインサイトに対応
  • CLI、SDK、コンソール、Grafanaプラグインのサポート
  • 数億のデータ・ポイントの割り当てが無料

あらゆるログを単一の画面から取り込む

監査、インフラストラクチャ、データベース、DevOps、セキュリティ/コンプライアンス、およびその他のビジネス目的のアプリケーション・ログを取得するための標準ベースのサービスです。他のOracle Cloud Infrastructureサービスと統合し、何百ものソースからログを取り込むことができます。

特長
  • ログを素早く検索して発見
  • ログ・ルールを使用することでほぼリアルタイムでアクションを実行可能
  • Oracle StreamingMonitoringFunctionsNotificationsとの統合
  • Cloud Native Computing Foundation(CNCF)によるCloudEvents標準に準拠
  • CNCFのFluentdを使用することで何百ものソースからログを取り込むことが可能

データの管理とサービス間での移動

Service Connector Hubは、Logging、Object Storage、Event Streamingなどのサービス間でのデータの移動を記述、実行、監視するための一元的な場所を提供します。

特長
  • 一元的な場所でデータ移動を管理
  • コードの記述は不要
  • イベント駆動型アプリを構築
  • ログを転送するための単一のAPI
  • MonitoringおよびIdentity and Access Managementとの統合
  • 無料

問題を迅速にトラブルシューティング

Oracleテクノロジーの機械学習ベースの分析とトポロジ認識型強化機能により、オンプレミス、Oracle Cloud、サードパーティ・クラウドのあらゆるソースからログを収集、集計、分析します。

特長
  • アプリケーションのコンテキストでログを調査
  • スマートな機械学習ベースのクラスタリングとパターン認識を活用
  • 迅速にインサイトを得られるカスタム・ダッシュボードを作成

Pub/Subサービスでアラームとイベントの通知を送信

アプリケーションやサービスからメッセージを受信します。Notificationsは、メール、Slack、PagerDuty、およびその他のサードパーティ・アプリケーションへの配信を保証します。

特長
  • Oracle Eventsがトリガーされたときに通知を送信
  • アラームが違反したときに通知を受信
  • 応答として、サーバーレスのOracle Functionsを実行
  • Oracle Identity Managementでメッセージのセキュリティを確保
  • コンソール、CLI、またはREST APIの使用を開始
  • Oracle Cloud Free Tierとペイパーメッセージの配信を活用

スケールの高いメール送信サービス

アプリケーションで生成された大量のトランザクション・メールを確実かつ安全に送信します。Email Deliveryは、業界をリードするメール配信、認証、セキュリティの専門家によって開発および運用されています。

特長
  • 数十億件のメールを送信する何百もの組織が利用
  • 承認済み送信者リストと配信停止リストを管理
  • IPブロックリストの修正を活用
  • コンソール、SDK、CLIをサポート

Application Performance Monitoring(利用制限あり)

Application Performance Monitoring(APM)は、IT環境全体にわたるエンドツーエンドの可視性と診断を実現します。APMは分散トランザクション・トレースを使用し、基盤となるテクノロジーとユーザー・エクスペリエンスを結び合わせ、ビジネス中心のアプローチによって問題の特定と診断を自動化します。

特長
  • 分散トレース向けのOpenTracingおよびOpenMetricsと互換性がある
  • エンドユーザーの監視と総合的な監視を組み合わせて、包括的なエンドツーエンドのインサイトを提供
  • KubernetesまたはDockerコンテナに展開されたマイクロサービスからテレメトリを取り込み
  • Trace Explorerを使用したサービス診断とトランザクション実行分析が可能

DevOps Servicesの使用事例

  • CI/CDパイプラインの作成

    開発者がリモートGitリポジトリにコードをプッシュするときのコード配信を、Oracle Visual Builder Studio(旧Developer Cloud Service)を使用することで自動化できます。

    CI/CDパイプラインの構築方法を学ぶ

  • ステージングでのアプリのデプロイおよびテスト

    Resource Managerに対してジョブを実行することで、ステージング環境をセットアップできます。問題のデバッグ後、運用環境の作業構成を再利用できます。

    インフラストラクチャ自動化のアーキテクチャを見る

  • アプリケーションおよびインフラストラクチャの監視とアラート

    Monitoring Metrics Explorerを使用することで、パフォーマンス、正常性、可用性に関する詳細なメトリックを得られるほか、Notificationsのアラームを使用することで即時更新することができます。

    DevOps Servicesがどのように可観測性とアラートを提供しているのかについて見る

  • Oracle Cloud Infrastructureの技術リソースの活用

    Oracle Cloud Infrastructure Architecture Centerで、CI/CDパイプライン、Terraform、Ansibleなどのリファレンス・アーキテクチャとソリューション・ハンドブックの詳細について調べることができます。

    アーキテクチャをさらに詳しく調べる

すべてのお客様成功事例を表示

DevOpsとOracle Cloud Infrastructureのお客様成功事例

あらゆる規模のお客様とパートナーが、Oracle Cloud Infrastructureを使用することで、アプリケーション開発の俊敏性を向上させました。

AgroScout
BoxFusion
CERNオープンラボ
Cisco
HEP(Hrvatska Elektroprivreda)
Korber
Panasonic Toughbook
Snap Tech

Snap Tech、導入にかかる時間を5分の1に短縮し、ホスティング費用を40%削減

2020年3月26日

Oracle Visual Builder Platformの発表

製品管理ディレクター、Shay Shmeltzer氏

Oracle Visual Builder Platformのリリースをお知らせいたします。Oracle Visual Builder Platformは開発チームがクラウドネイティブ・アプリケーションを開発して提供できるようにする完全統合環境です。Oracle Visual BuilderとOracle Developer Cloud Serviceの機能を統合して、計画から実現、ホスティングまでの開発ライフサイクル全体をカバーします。

全文を読む

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tier

CI/CD、マネージドTerraform、テレメトリのサービスに30日間アクセスできます。


Oracle Cloud Nativeサービス

Docker、Kubernetes、サーバーレス、API、およびKafkaでのアプリ開発を支援します。


ハンズオン・ラボ

Oracle CloudのKatacodaベースのインタラクティブなシナリオを試してください。


お問い合わせ

Oracle DevOpsについてはエキスパートにご相談ください。