ORACLE MASTER Platinum取得者コミュニティ Platinum Club

「ORACLE MASTER」の最上位資格である「ORACLE MASTER Platinum」の取得者、オラクル技術者の方同士が企業の枠を超えて交流できる場を提供するコミュニティです。

特別開催イベント・セミナーなど取得者限定のプログラムをご提供しています。

サービス内容

特別イベント開催

「Platinum Club」メンバー専用イベントを年に数回開催します。オラクル・コーポレーションや日本オラクルのトップ技術者を招き、オラクルテクノロジーに関する最新動向の説明や、質疑応答の機会を提供します。

Oracle Certified Master Profiles(英語サイト)でのプロファイル公開

Oracle Certified Master保持者として、専門分野などご自身のプロファイル情報をOracle Certified Master Profiles(英語サイト)で公開できます。(任意)

プロファイル公開登録方法
Oracle Certified Master Profiles(英語サイト)では、Oracle Certified Master認定保持者限定で、プロファイル公開サービスを提供しています。

登録は英語で行う必要があります。電話番号などの個人情報記入項目がありますが、任意になっていますので支障があると思われる項目は空欄で登録できます。

既に登録されている方の情報が公開ページで確認できますので、参考になります。申請後、登録までにある程度の期間を要しますが登録完了時にはMailで通知がありますのでしばらくお待ちください。一ヶ月以上経過しても登録されない場合や登録方法や内容の更新などについて不明な点がある場合は、ocpexam_ww@oracle.com 宛て(英語のみ)にお問い合わせください。

会員限定情報のご提供

会員限定の製品・研修の関連資料や、キャンペーン情報をご提供いたします。

Platinum of the Year表彰

Oracle製品に関わるプロジェクトの開発・運用・ソリューション提案・ソリューション企画などの様々なフェーズにおいて、最もビジネスにご貢献いただいた方を毎年表彰いたします。

ページ先頭へ

入会方法

ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 12cORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g の資格認定手続きを済まされた方は自動的に会員となります。
会員の方で以下の Platinum Club メールマガジンにご登録されている方に、Platinum Club 事務局よりコミュニティ限定情報をお届けいたします。(2018年12月より、Platinum Club 会員全ての方にメールをお送りする従来の方法は廃止となりました。)

メールマガジンご登録の際は、PearsonVUE社プロファイルに登録されているメールアドレスをご記入ください。

Platinum Club メールマガジン購読のお申込みはこちらから
Platinum Club メールマガジン購読解除はこちらから

(2018年12月4日更新)

News & Events


Database Server Internals(DSI)セミナーのご案内 (2019/5/23)

弊社内および限られたパートナー企業様に限定して提供してまいりました「Database Server Internals(DSI)」セミナーのお席を、Platinum Club会員様向けに特別に1名分確保いたしました。
このコースは、Oracle Databaseの内部構造についてご紹介することを目的とし、詳細かつ極めてハイレベルな技術情報を提供いたします。ご都合のつくPlatinum Club 会員の方は、是非ご応募ください。お申し込みいただきました方の中から抽選の上、ご参加いただけます方には別途ご連絡いたします。

「Database Server Internals(DSI)セミナー」開催概要

主催 日本オラクル株式会社
日程 ・07/24-25 Diagnostics
・08/06-08 Data Management
・08/27-29 Optimizer
・09/10-11 Space Management
・10/01-03 Transaction Management
・10/16-18 Backup and Recovery
・10/29-31 Memory Management

※ 時間は10:00-18:00 を予定
※ コース内容はご希望によりメールにて送付いたします。
※ 本セミナーでは、サポートパートナー企業様からのご参加および弊社の受講者が同一会場にて同一セミナーを受講します。
実施場所 日本オラクル株式会社 本社  オラクル青山センター 13Fセミナールーム
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
参加料 無料
参加資格 ・Platinum Club会員の方
・原則として【各回、全日程】に参加可能な方(※)
・ご参加に際し弊社規定による機密保持契約書にご同意、ご署名いただける方

※ DSIセミナーは全日程参加が必須となります。出欠状況により以降のDSIセミナーのPlatinum枠が廃止される可能性もあるため、
ご応募は全日程確実に参加いただける方に限定させていただきます。
申込方法 ※受付終了しました
※抽選結果については、2019年7月上旬頃にご連絡させていただく予定です。
申込締切日 2019年6月12日(水)

ページ先頭へ

Platinum Club 2019 開催のご案内 (2019/5/23)

本年も、Platinum Club 会員の皆さまへの日頃の感謝の気持ちをお伝えするとともに、ご参加の皆様方が親交を深めていただくための懇親の場をご用意させていただきます。
貴社育成推進責任者様にも、是非お声掛けいただけましたら幸いでございます。 皆様のお申し込みをお待ちしております。

Platinum Club 2019 概要

日程 2019年 6月 20日(木) 18:30 ~ 20:00
会場 ホテルニューオータニ 東京 ガーデンコート
対象 Platinum Club 会員、および同社の育成推進責任者1名
お申し込み/詳細 ※受付終了しました
お申し込み締切 2019 年 6月 14日(金)
お問合わせ Platinum Club事務局

ページ先頭へ

活動内容申請に関するご依頼 (2019/2/8)

本年度も Platinum 取得者のビジネス活躍シーン事例を考慮し、Platinum of the Year の選出をさせていただきます。 プロジェクトやサポートなどのビジネス貢献につきまして、多くの皆様からの申請をお待ちしております。
ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

活動申請について

下記に該当する活動をされた会員様は、大変お手数ではございますが Platinum Club 事務局までご連絡頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

申請対象 2018年4月1日から2019年3月31日までの期間に、Oracle製品に関わるプロジェクトの開発・運用・ソリューション提案・ソリューション企画などの様々なフェーズにおいて、Platinum取得者が自社もしくは他社にもたらしたビジネス貢献に関する事例。

 ・システム安定化によるエンドユーザービジネスへの貢献
 ・ソリューション提案における自社売上貢献
 ・高度システムのサポートでの品質維持によるビジネス貢献
申請内容  ・活動名(プロジェクト名、サポート案件、プリセールス案件名 など)
 ・使用Oracle製品 (Oracle Database 含む)
 ・活動概要
    - プロジェクト人数、ユーザ数、トランザクション数、データサイズなど
    - 新奇性(新製品の活用)
    - システム要件のミッションクリティカル度
    - システム安定性
 ・活動内容(上記活動活動における具体的な役割・成果・エピソードなど)

※活動名、顧客名、部門名は必ずしもプロジェクト名・案件名と一致している必要はございません。ご記入 可能な範囲でお願いいたします。
申請方法 ※受付終了しました
申請締切 2019年4月5日(金)

申請・Platinum Club事務局へのお問合わせ::platinumclub_jp@oracle.com

ページ先頭へ

Platinum Club 特別セッション開催レポート(2018/12/14)

12月3日にPlatinum Club 特別セッションを開催いたしました。今回の特別セッションでは、Oracle Database開発総責任者のAndrew Mendelsohn氏をはじめオラクル・コーポレーション (U.S.) から製品担当者を招いて Deep Dive セッションを実施いたしました。

Keynote :
- Andrew Mendelsohn, EVP Oracle Database Server Technologies
「FY19オラクルクラウド・データベース製品戦略とパートナー戦略」

Technical Presentation:
- Wei Hu, VP High Availability Technologies
「クラウドでの高可用性システムの実現 MAA on Cloud」
- Robert Greene, Sr Director Product Management, Database Cloud Services
「Autonomous Database」

また Platinum Club 向けセッションとして、オラクル・コーポレーションConsulting Member of Technical Staff RAC Performance Group 守村 篤氏より「Hyperscaling the Oracle Database」と題して Oracle Database の根底にある設計思想 および Oracle DatabeseにおけるHyperscalingの実現について、改めて Platinum Club のみなさまにお話しさせていただきました。

今後も Platinum Club のみなさまに有益なセッションをお届けいたします。みなさまのお越しをお待ちしています。

ページ先頭へ

Club Platinum 2018 開催レポート (2018/6/21)

懇親会 2018年6月21日に「Platinum Club 2018」を開催いたしました。
Platinum Clubでは、ORACLE MASTER Platinum 技術者限定のセミナーや懇親会を定期的に開催しています。
本レポートでは、「Platinum Club 2018」懇親会および「Platinum of the Year」授賞式の様子をご紹介します。




渡部 亮太氏Platinum Club 懇親会は、Platinum 技術者同士のネットワーキングを目的の一つとしています。日本オラクルからも多くの技術者が参加し、技術者同士の交流の場としてご活用いただいています。また、2018年は ORACLE MASTER 認定資格の 20 周年にあたる年となります。それを記念して、長年に渡り Oracle 技術者への啓蒙活動にご尽力いただいている株式会社コーソル 渡部 亮太氏(写真右)を特別に表彰いたしました。

 

 

 

田中 明宏氏そして、いよいよ毎年恒例の「Platinum of the Year」 の表彰式です。「Platinum of the Year」は高い技術力で最もビジネスに貢献された Platinum 技術者に贈られます。
2018年度、栄えある 「Platinum of the Year」 に輝いた方は、 株式会社富士通北陸システムズ 田中 明宏氏(写真右)です。
田中氏は、ミッション・クリティカル・システムの移行プロジェクトにおいて、チームリーダーとして設計および実装を担当し、その高い技術力とリーダーシップが評価されました。 表彰式では、オラクルユニバーシティ 本部長 高橋 弘行よりトロフィーと記念品を贈呈いたしました。

 

 

 

片川 城臣氏堂ヶ平 厚氏また本年度も多数の素晴らしい活動申請がありましたので、「Platinum of the Year」に次ぐ「Platinum of the Year特別賞」を設けさせていただきました。
株式会社富士通北陸システムズ 堂ヶ平 厚氏(写真左側の右)、
NECソリューションイノベータ株式会社 片川 城臣氏(写真右側の右) の二名様が「Platinum of the Year 特別賞」を受賞されました。

 

 

今後も ORACLE MASTER Platinum 技術者の皆さまのますますのご活躍をお祈りいたします。
これからも Platinum Club が盛り上がるようセミナー、イベントを開催してまいりますので、皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

 

ページ先頭へ

Club Platinum 2017 開催レポート (2017/5/29)

2017年5月29日に「Platinum Club 2017」を開催いたしました。Platinum Club では、Platinum 取得者限定のセミナーと懇親会を実施しており、毎年多くの Platinum 技術者の皆さまにご参加いただいています。
懇親会では、昨年度最もビジネス貢献された Platinum 技術者「Platinum of the Year」の表彰式が行われました。技術力およびビジネス力が高く評価された本年度の「Platinum of the Year」授賞式の模様を本レポートにてご紹介します!

第一部 技術セッション

第1部 技術セッション第一部の Platinum Club 会員限定セミナーでは、3/8 に開催された Oracle Database Connect 2017 の Oracle Multitenant のセッション内容をベースに、Oracle Database 12c Release 2 で実装された新機能の内部動作の仕組みの解説や追加の Demonstration も交えてご紹介いたしました。集約率と性能の関係や、設計・実装に関する指針の共有等のトピックについての説明が特にご好評でした。

第二部 懇親会

USオラクル 開発メンバー例年通り、第二部の Platinum Club 懇親会は、Platinum Club 会員同士および日本オラクルの技術者との交流の場として大いに盛り上がりました。また、同じタイミングで Oracle Bare Metal Cloud Service の開発チームが来日しておりました関係で、Oracle Bare Metal Cloud Service の概要や特徴等をアップデートさせていただきました。

 

 

 

寺谷 俊和氏第二部懇親会にて、毎年恒例の Platinum of the Year の表彰式が行われました。
Platinum of the Year はオラクル技術を継続的に磨かれるだけでなく、運用、開発、保守、ソリューション提案など、様々なフェーズにて最もビジネス貢献していただいた Platinum 取得者に贈られます。2017年度の Platinum of the Year に輝いた方は、株式会社富士通北陸システムズ 寺谷 俊和氏(写真左)です。
寺谷氏は、Platinum 技術者としてスキルを活かし、富士通株式会社様と日本オラクル株式会社による Cloud 協業案件である FUJITSU Cloud Service K5 データベース・サービスの24時間365日の日本語サポート提供に向けたスキームの確立に貢献されました。
表彰式では、オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一より記念盾を贈呈いたしました。また副賞として、今秋にサンフランシスコで開催される Oracle OpenWorld へご招待させていただきます。

 

越智 健一郎氏

また、本年度も素晴らしい活動内容が数多く寄せられたため、Platinum of the year の他に、特別賞を設け表彰させていただくこととなりました。
Platinum of the Year 特別賞は、株式会社ゆうちょ銀行 越智 健一郎氏(写真左)が受賞されました。
越智氏はエンドユーザー様における Platinum としての知見を活かし、365日24時間稼働のミッションクリティカルシステムの円滑なリリースに貢献されました。

 

今後も Platinum 技術者がますますご活躍されることをお祈りいたします。また来年も多くの Platinum 技術者のお越しをお待ちしています。

 

ページ先頭へ

Platinum Club 特別セッション in Oracle DBA & Developer Day 2016 開催レポート(2016/10/31)

2016年10月27日、Oracle DBA & Developer Day 2016イベント開催に併設してPlatinum Club 会員限定イベント「Platinum Club 特別セッション」を開催いたしました。

技術セッション今回は、Oracle Corporation 開発部門のMaster Product ManagerであるMaria ColganによるDeep Diveセッションを行いました。Oracle Databaseのオプティマイザや最も新しいオプション機能である Oracle Database In-Memory(DBIM)の実装や動作の仕組み、ハイ・パフォーマンスに得るために、 DBIMとオプティマイザがどのように連携し、改良されてきているのかなど、新機能を中心にお話ししました。また、セッション中には、データベースのパフォーマンスに関するオンライン調査を参加者に対して実施し共有させていただくなど、参加者同士の状況も知っていただく機会を設けさせていただきました。

遅い時間にも関わらず最新の技術情報を熱心に聞いてくださった Platinum 会員の皆様、ありがとうございました。次回の Platinum Club もお楽しみに!

 

 

ページ先頭へ

Club Platinum 2016 開催レポート (2016/6/22)

2016年5月19日に「Platinum Club 2016」を開催いたしました。Platinum Club では、Platinum 取得者限定のセミナーと懇親会を実施しており、毎年多くの Platinum 技術者の皆さまにご参加いただいています。
懇親会では、昨年度最もビジネス貢献された Platinum 技術者「Platinum of the Year」の表彰式が行われました。技術力およびビジネス力が高く評価された本年度の「Platinum of the Year」授賞式の模様を本レポートにてご紹介します!

第1部 技術セッション

第1部 技術セッション第一部の Platinum Club 会員限定セミナーでは、Oracle US の開発部門から RAC のプロダクト・マネージャを招いた特別セッションを開催いたしました。RAC が 実装されてからの15年間の進化の歴史を振り返り、最新リリースである 12c R1 で加わった RAC Stack の新機能の解説や、Multitenant など他の機能との組み合わせによる活用例などを紹介いたしました。また QA セッションも大変盛り上がりました。

第2部 懇親会

USオラクル 開発メンバー第二部の Platinum Club 懇親会は、Platinum Club 会員同士および日本オラクルの技術者との交流の場となります。日本オラクルからも多くの技術者が参加させていただきました。また、第一部でセッションを担当した Oracle US の開発部門メンバーも参加させて頂き、Platinum 取得者同士、また Platinum 取得者とオラクルエンジニアとの懇親を深めさせていただきました。

 

 

 

株式会社野村総合研究所 大塚 紳一郎 氏そして、毎年恒例の Platinum of the Year の表彰式が行われました。
2016年度、栄えある Platinum of the Year に輝いた方は、 株式会社野村総合研究所 大塚 紳一郎氏(写真右)です。
大塚氏は、ソリューション策定・提案また検証フェーズにおいて高い技術力を発揮された功績が評価されました。
表彰式では、オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一より記念盾を贈呈いたしました。また副賞として、今秋にサンフランシスコで開催される Oracle OpenWorld へご招待させていただきます。

 

 

 

伊藤氏 永田氏Platinum 技術者の皆さまの活動においては毎年ますます素晴らしいものとなっており、Platinum of the Year の他に Platinum of the Year 特別賞も設けさせていただきました。
本年度は、株式会社コーソル 伊藤 大悟 氏(写真右)と株式会社富士通北陸システムズ 永田 健太郎 氏(写真左)の2名が Platinum of the Year 特別賞受賞者を受賞されました!

 

 

 

今後も Platinum 技術者がますますご活躍されることをお祈りいたします。また来年も多くの Platinum 技術者のお越しをお待ちしています。

 

 

ページ先頭へ

Club Platinum 2015 開催レポート (2015/5/19)

2015年5月19日に「Platinum Club 2015」を開催いたしました。Platinum Club では、Platinum 取得者限定のセミナーと懇親会を実施しており、毎年多くの Platinum 技術者の皆さまにご参加いただいています。
懇親会では、昨年度最もビジネス貢献された Platinum 技術者「Platinum of the Year」の表彰式が行われました。技術力およびビジネス力が高く評価された本年度の「Platinum of the Year」授賞式の模様を本レポートにてご紹介します!

第1部 技術セッション

第1部 技術セッション第一部の Platinum Club 勉強会では、Platinum Club 会員限定セミナーを行いました。非公開の内容を含むため、本レポートでご紹介できませんが、Platinum 技術者にとって役立つ情報が満載のセミナーとなりました。後半の「Oracleの現場を効率化する技 ~『Oracleの現場を効率化する100の技』より ~」では、同書の著者である日本オラクル株式会社 テクノロジーコンサルティング統括本部 鈴木健吾が、システム構築の現場でよく遭遇する課題について実例を挙げ、開発効率向上の技や機能の活用方法を紹介しました。

第2部 懇親会

第二部の Platinum Club 懇親会は、Platinum Club 会員同士および日本オラクルの技術者との交流の場となります。例年通り日本オラクルからも多くの技術者が参加させていただきました。オラクルの技術者にとっても Platinum の方々と技術交換する場は大変貴重で毎回多くの刺激を受けているとのことです。

日本オラクル 田子得哉

 ご挨拶:日本オラクル株式会社   

 データベース事業統括 本部長

 田子 得哉

 


株式会社富士通北陸システムズ 小西英樹 氏

 乾杯のご発声:株式会社富士通北陸システムズ    

 データベースソリューション事業本部 統括部長

 小西 英樹 氏

 


株式会社富士通北陸システムズ 田所豊 氏そして、毎年恒例の Platinum of the Year の表彰式が行われました。2015年度、栄えある Platinum of the Year に輝いた方は、 株式会社富士通北陸システムズ 田所 豊氏です。
田所氏は、大規模システム構築案件において高い技術力を発揮されると共に、お客様にオラクル製品の価値をご理解いただき製品採用に繋げることに成功された功績が評価されました。
表彰式では、オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一より記念盾を贈呈いたしました。また副賞として、今秋にサンフランシスコで開催される Oracle OpenWorld へご招待させていただきます。

 


Platinum 技術者の皆さまの活動においては毎年ますます素晴らしいものとなっており、Platinum of the Year の他にPlatinum of the Year 特別賞も設けさせていただきました。本年度は4名ものPlatinum of the Year 特別賞受賞者が選出されましたのでご紹介します!

受賞者4名

 株式会社コーソル 伊藤 大悟 氏

 株式会社富士通北陸システムズ 寺谷 俊和 氏

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社 野上 航 氏

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 船木 耕太郎 氏

 写真右から 船木氏、野上氏、寺谷氏、伊藤氏

 


2015年は過去最多の受賞者でPlatinum of the Year 表彰式を行うことができました。今後もPlatinum 技術者がますますご活躍されることをお祈りいたします。また来年も多くのPlatinum 技術者のお越しをお待ちしています。

 

ページ先頭へ

Club Platinum 2014 開催レポート (2014/5/29)

2014年5月29日に「Platinum Club 2014」を開催いたしました。本イベントでは、昨年度、最もビジネスに貢献された Platinum 技術者「Platinum of the year」の表彰式が行われました。オラクル技術者の最高峰、ORACLE MASTER Platinum 取得者のためのイベント「Platinum Club 2014」の様子を報告いたします。

第1部 技術セッション

第1部 技術セッション第一部の Platinum Club 勉強会では、「Platinum Club会員限定!オラクル サポートエンジニア&コンサルが語る!ベスト・プラクティス紹介セミナー」と題して Platinumホルダーが現場で使えるノウハウやTips、事例を盛り込んでお届けしました。

「サポートエンジニアおすすめ!速攻ヘルスチェック・ツールのご紹介」では、お客様にOracle 製品の技術支援を行っているサポートエンジニアが、速攻ヘルスチェックツール、ORAchk の役割に関して説明しました。Oracle のシステムインストール後に発生する可能性のある障害をORAchkにより未然に防止することを目的に、活用ケースや主要チェック項目をご紹介しながら説明しました。

 

「オラクル・コンサルが語る! 失敗しないデータベース事前検証方式の極意」では、Oracle DBA & Developer Day 2013での人気セッションをPlatinum Club 向けに特別に内部情報を盛り込んでお届けしました。データベース移行やアップグレードの際にシステム試験で対応すべきSQL実行計画の差異確認や検証方法、限界性能/負荷検証の具体的な方式について、Oracle Real Application Testing機能を活用した設計、実装、運用ノウハウを事例を含めてご紹介しました。

 

第2部 懇親会

第2部 懇親会第二部のPlatinum Club 懇親会は、Platinum Club 会員同士および日本オラクルの技術者との交流の場となります。オラクル最高峰の資格を持つ Platinum の方々とお話しすることは、オラクルのエンジニアにとっても大変刺激になることです。最新の技術について、現場で困っていることについてなど、皆様ざっくばらんにお話し頂き、会社の垣根を越えて大変盛り上がりました。

 

 

 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 北條将也 氏そして、毎年恒例の Platinum of the Year の表彰式も行われました。2014年度栄えある Platinum of the Year に輝いた方は、 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 北條将也 氏です。北條氏は、Platinum の技術力を生かして大規模案件の提案活動およびサービス立ち上げにご尽力され、また類似案件や追加提案に繋げられた功績が評価され Platinum of the Year の受賞に繋がりました。なお北條氏は2年前の受賞に続き2回目の受賞となりました。おめでとうございます!Platinum of the Year に輝いた北條氏は、9月にサンフランシスコで開催される Oracle OpenWorld へご招待させていただきます。

 

 

 

SCSK株式会社 岩川 省吾 氏また、Platinum of the Year 特別賞としてSCSK株式会社 岩川 省吾 氏が表彰されました。岩川氏は2年連続の特別賞受賞となります。岩川氏はミッションクリティカルな案件でオラクル製品の機能を使った導入に見事成功されました。

 

 

 

最後に、日本オラクル株式会社 執行役員 オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一より、今後もPlatinum 技術者が多方面でその活躍を表彰できる機会を設けたいとお話しし、このPlatinumの技術力をGlobal でも発揮できる機会を作っていきたいとお伝えしました。

 

トップエンジニアの横の繋がりであるPlatinum Club は今後も技術発信や技術共有の場を設けていきたいと思います。またPlatinum の皆様にお会いできることを楽しみにしています!

 

ページ先頭へ

Club Platinum 2013 開催レポート (2013/5/29)

2013年5月29日に「Club Platinum 2013」を開催いたしました。第1部の ORACLE MASTER Platinum 取得者限定技術セッションでは、「最大可用性構成(MAA)セミナー」と題して、Oracle DBA & Developer Day 2012 でご紹介した MAA セッションの内容を掘り下げた形でお届けしました。第2部の懇親会では昨年度最もビジネス貢献された Platinum 技術者「Platinum of the year」の表彰式が行われました。オラクル技術者の最高峰、ORACLE MASTER Platinum 取得者のためのイベント「Club Platinum 2013」の様子を報告いたします。

第1部 技術セッション

第1部 技術セッション1第1部の技術セッションは、Oracle DBA & Developer Day 2012でご紹介したMAAセッションをPlatinum Club 特別バージョンでお送りしました。

最初のトピックは、日本オラクル 製品事業統括 テクノロジー製品事業統括本部  ソリューション本部 基盤技術部 シニアエンジニア 佐々木 亨より、「データ保護と計画停止時間の短縮を実現する Oracle Data Guard」と題してOracle Data Guard の動作を説明しました。Oracle Data Guard は災害対策としてだけでなく、データ保護や計画停止時間の短縮などの用途にも役立つ機能として、デモや検証結果について解説しました。

 

第1部 技術セッション22つ目のトピックは、日本オラクル 製品事業統括 テクノロジー製品事業統括本部 ソリューション本部 基盤技術部 プリンシパルエンジニア 柴田 長より、「高可用性システムに適した管理性と性能を向上させる ASM と RMANの魅力」+αでOracle Automatic Storage Management (ASM) や Oracle Recovery Manager(RMAN)、Flashback 機能について、概要レベルから一歩踏み込むことで見えてくる魅力について、内部構造も含め紹介しました。

 

第2部 懇親会

日本オラクル 西島 恒例年通り懇親会では Platinum 取得者のみならず人材育成推進ご担当者の方など大勢の方にお集まりいただきました。今回も日本オラクルのエンジニアも参加させていただき、Platinum 取得者同士、またはPlatinum 取得者と日本オラクルエンジニアとの懇親を深めさせていただきました。

最初のご挨拶では、日本オラクル 製品事業統括 テクノロジー製品事業統括本部 ソリューション本部 本部長 西島 恒より本年も多くのPlatinum取得者に集まっていただいたことのお礼を申し上げました。

 

SCSK株式会社 長屋 誠一郎 氏 SCSK株式会社 ITマネジメント事業部門 基盤インテグレーション事業本部 基盤インテグレーション第一部 長屋 誠一郎氏より乾杯のご挨拶では、データベースの技術を支える Platinum 取得者の必要性をお話しいただきました。

 

 

 

株式会社富士通北陸システムズ 石川 貴美子 氏そしていよいよ Platinum of the Year 2013 の発表です。Platinum of the Year は、ご自身のオラクル技術を継続的に磨かれるだけでなく、運用、開発、保守、ソリューション提案など、様々なフェーズにて最もビジネス貢献していただいた Platinum 取得者に贈られます。本年度の栄誉ある Platinum of the Year の受賞者は、 株式会社富士通北陸システムズ 石川 貴美子 氏 でした(写真左)。石川氏は、Platinum の技術力を生かしたプリセールス・エンジニアとして、先進的な大規模システムの受注や事例の横展開による案件の増加を実現させた功績が評価され Platinum of the year の受賞に繋がりました。

Platinum of the Year に輝いた石川氏は、副賞として9月にサンフランシスコで開催される Oracle OpenWorld へご招待させていただきます。

 

 

 

SCSK株式会社 岩川 省吾 氏また、本年度は SCSK株式会社 岩川 省吾 氏がPlatinum of the Year 特別賞として受賞されました(写真左)。岩川氏は、大規模案件においての実装実績とそのご活躍が評価され受賞に繋がりました。

受賞された石川様、岩川様、おめでとうございます。

表彰式では、オラクルユニバーシティ 本部長 岩田 健一より記念盾を贈呈いたしました。(写真右)

 

最後に、オラクルユニバーシティ 研修部 ディレクター 松澤 身治より Platinum 技術者とその技術者を支援する人材育成推進ご担当者へ昨年度のご貢献に対するお礼を申し上げ、今後の Platinum 技術者の益々のご発展を祈念いたしました。

次回のPlatinum Club 表彰式でまた皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

ページ先頭へ

夜な夜な! なにわオラクル塾 第100回記念大会 & ORACLE MASTER de Night 開催レポート (2013/3/13)

日本オラクル西日本支社開設20周年を迎えると共に関西地区のオラクルデータベースエンジニアの皆 様にご愛顧いただいている「夜な夜な!なにわ オラクル塾」は開催100 回目を迎えました。

これを記念して3月13日に「夜な夜な! なにわオラクル塾 第100回記念大会 & ORACLE MASTER de Night」 が開催されました。

セミナー

なにわオラクル塾 第100回記念大会セミナー セミナーでは、現場ですぐに役立つ技術ノウハウや情報をご紹介しました。最初のセッション「もしあなたが高可用性システムの管理者になった ら」では、お客様のプロジェクト事例をふまえながら、高可用性システム管理の実情をお伝えするととも、H/W障害への対策、データ破損への対策、災害 への対策について Oracle Databaseで可能な対応方法を解説。

後半の 「データベースプラットフォーム技術動向とシステム導入のトレンド」 および 「オラクル認定資格(ORACLE MASTER)最新動向」ではOracleエンジニアがどのような領域で求められているのか、どんなスキルを身につけることが効果的なのかを説明しました。

懇親会

懇親会は関西地区のエンジニアおよびORACLE MASTER 保持者が集まり会社を超えてのコミュニケーションの場となりました。

目玉イベントPlatinum 取得賞 授賞式では2012年に関西地区にて、ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11gおよびORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10gを取得された5名の方を表彰させていただきました。


受賞者5名

ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g   

株式会社システムサポート 立花 雄一 氏

株式会社システムサポート  井内 裕貴 氏

ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 10g  

日立公共システムサービス株式会社  秋庭 祐介 氏

株式会社NTTデータ関西   落合 大輔 氏

株式会社 富士通エフサス  米田 季弘 氏

 

懇親会の様子

受賞者の方へPlatinum を目指すエンジニアの皆様に向けてPlatinum 取得体験談や今後受験される方に向けてのアドバイスなどのインタビューを行いました!Platinum 受験前は自宅や会社の環境で実習環境を作って勉強したり、体調を整えておくなど皆様準備をしっかり行っていらっしゃいました。そして、試験中にトラブルが あってもそれに打ち勝つ精神力も必要なことが分かりました。今後Platinum を受験される方へのアドバイスとして、「Platinum 試験は範囲が広くなるので学習時間をしっかり確保することと地道な勉強が必要な事」、「体調管理をしっかりしておく事」などのコメントをいた だきました。

また、Platinum 資格を取った事によって「知識の幅が広がったことで様々な場面での対応力ができた」「自己満足ではなく仕事に繋げていきたいと思っている」というコメントもいただきました。貴重なお言葉をありがとうございました。

 

ページ先頭へ

Platinum取得者のご紹介

Platinum 取得事例

株式会社コーソル

株式会社コーソルは、2016年に「ORACLE MASTER Platinum」の累計取得者数で国内ナンバーワンになりました。オラクル認定資格の取得を事業戦略として推進し、ORACLE MASTER Platinum取得者数"業界No.1"を実現した同社の人事制度や体制、技術者育成の環境作りについてお話しいただきました。

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

"技術力のNSSOL"との高い評判を得て、早くからオラクルのテクノロジーを活用したビジネスを展開している新日鉄住金ソリューションズ株式会社は2012年度に国内最多となるORACLE MASTER Platinum認定取得者を輩出しました。"NSSOL"のオラクル認定資格への取組みやその意味についてお話しいただきました。

株式会社富士通北陸システムズ

ORACLE MASTER Platinum 資格保有者数国内首位を誇る株式会社富士通北陸システムズ。技術者のスキルの証明が業績に結びつき、案件獲得、顧客満足度、リピート率向上に貢献しました。

 

ページ先頭へ