Oracle SuperCluster M8

 

真のミッションクリティカル・クラウド

ミッションクリティカルなワークロードに対する基準を引き上げます。Oracle SuperClusterは、アプリケーションとデータベースにエンドツーエンドのソリューションを提供し、卓越したセキュリティと可用性、スケーラビリティを提供します。

Oracle SuperClusterは、Oracle Exadataストレージ・セルの能力と統合アプリケーション層とを組み合わせ、Oracle Databaseと、そこで動くあらゆるアプリケーションのパフォーマンスを最適化します。圧倒的なスケーラビリティをもつセキュアなエンタープライズ・クラウド・インフラであり、大規模サーバー統合とTCO削減に理想的です。

Oracle SuperCluster M8

SuperCluster M8

基盤となる特長

  • 製品概要
  • 技術仕様
おもな機能
世界最速のマイクロプロセッサ

オラクルのSPARC M8は、汎用コンピューティングのパフォーマンスを最大化し、暗号化処理機構とOracle Database 12cに必要なパフォーマンス強化を、プロセッサ設計に直接取り込んでいます。

Silicon Secured Memory

メモリ内のデータを、不正なアクセスから保護します。暗号化処理機構によって、オーバーヘッドがほとんどないエンドツーエンドのデータ暗号化が可能となり、パフォーマンスもまったく損なわれません。

読取り専用の仮想マシン

アプリケーション管理者であろうと、侵入を受けたアプリケーションであろうと、誤って構成を変更し、システムを攻撃にさらしてしまうようなことはありません。エンドツーエンドの監査証跡によって、インフラ内部で起きるアクティビティを全体的に把握することができます。

Oracle Database用に設計

Oracle SuperClusterは、連携して設計された製品ラインの一環であり、Oracle Databaseとアプリケーションのパフォーマンスを汎用システム以上に最大限に発揮できるように最適化されています。

Oracle Exadata Storage Serverとの統合

Oracle Exadataのスマート・スキャン技術、スマート・フラッシュ・キャッシュ、およびHybrid Columnar Compressionを、統合された1つのシステムで利用できます。

Oracle InfiniBandファブリック

低レイテンシ、高スループットのI/Oファブリックが、Oracle SuperClusterのシステム・コンポーネントをすべて結合し、システム全体を水平方向に拡張できるようになります。

セキュアなクラウド・インフラ
  • 最大512のCPUコア
  • データベースおよびアプリケーション処理用に、ラック当たり16TBのメモリ
  • ラック当たり最大11のOracle Exadata Storage Server
  • 160 TBのストレージ容量など、Oracle ZFSアプリケーション・ストレージと統合
  • 40 Gb/秒(QDR)のInfiniBandネットワーク
  • Oracle VM Server for SPARCとOracle Solaris Zonesを使用し、オーバーヘッドがほとんどない組み込みの仮想化
  • Oracle Solaris 11とOracle Solaris 10をサポート
  • 32コアのSPARC M8プロセッサ(5.1 GHz)x最大4
  • 64 GBのメモリx最大64
  • 4ポート10 GbE HCAx最大4、ホットプラガブル対応トランシーバ(2ポート)と光学ケーブルが付属
Improved Operations and Reduced Costs through Consolidation
Nippon Paint Holdings logo
統合によって運用が改善され、コストも削減

By consolidating multiple servers and storage to Oracle SuperCluster we gained a high performing and scalable platform to improve our competitive edge and support global growth.

—日本ペイントホールディングス株式会社 Infra & Apps統括/システム企画推進グループ マネジャー 神原謙一氏

その他の資料

United Energy Meets Objectives with Oracle SuperCluster
United Energy、Oracle SuperClusterで目標を達成

United Energyは、Oracle SuperClusterを導入してデータの増加に対処し、複雑さを解消して、プラットフォームの統合を果たしました。それが、コストの削減と分析精度の向上につながっています。

Extending the Capabilities and Value of SAP ECC in the Modern Enterprise
最新のエンタープライズで、SAP ECCの機能と価値を拡大

Oracle SuperClusterと、オラクルのエンジニアド・システム製品ライン全体が、プラットフォームを最適化して、SAPへの投資をさらに十全に活用することをお確かめください。

Assessing the Business Value of Integrated Systems
統合システムのビジネス価値を評価

IDCは、Oracle SuperClusterのような統合型システムを導入することのメリットとして、データ・センター業務の確実な合理化、パフォーマンスや生産性、柔軟性の向上、CapExおよびOpExの削減をあげています。

お問い合わせ