申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

5Gとデジタルサービスのためのクラウド規模での収益化

ネットワークスライシング、IoT、マルチパーティビジネスモデルを活用し、5Gとデジタルサービスを収益化します。オラクルのコンバージド課金および収益化ソリューションはすべて5G対応です。

大部分のCSPは、5Gサービスの課金に関する準備が不足していると考えている

Oracle Communicationsに関するお客様事例をご確認ください

他のお客様事例も見る
BH Telecom、オラクルを活用して収益化機能を再構築
Vodafone Business、Oracle Cloud Infrastructure上のOracle Billing and Revenue ManagementによりIoTサービスを収益化
Telenor、Oracle Communicationsの支援により、アジアに1億7,500万人の加入者がいる5Gサービスを収益化
Cablenet、オラクルを活用し、急成長するモバイルビジネスを収益化
Africell、オラクルを活用してモバイルサービスの開始を迅速化

ネットワークスライス、IoT、および新しい5Gユースケースを活用して新しいビジネスを構築

新しい製品やサービスごとに料金を設定し請求

クラウドネイティブの請求および収益管理により、すべてのサービス、ビジネスモデル、ネットワーク、地域、デバイス、および支払い方法をサポートします。

Oracle Billing and Revenue Managementの詳細

コンバージド課金システムで5Gに備える

TM Forum Open APIを使用して構築され、3GPP 5Gネットワーク・アーキテクチャに準拠したエンドツーエンドのコンバージド課金システムにより、あらゆる規模の取引に対する課金が実現します。

オラクルのコンバージド課金システムの詳細

収益性の確認と理解

請求と財務を統合することで、ビジネスの全体像を把握できます。注文を財務報告の取引データに効率的に変換できます。

Oracle Cloud Financialsの詳細

専門的サポートを活用してイノベーションを推進

オンプレミスかクラウドかに関係なく、オラクルのBSS/OSSの専門知識はアプリケーションの実装、統合、構成、運用に役立ちます。

Oracle Communications Consultingの詳細

「Oracle Billing and Revenue Management(BRM)には、新しい直接消費者戦略の実施だけでなく今後のこのビジネスの拡大に必要なアーキテクチャがあります」

Renata Pessoa氏

Grupo Globo、コーポレート・ソリューション・ディレクター

2021年2月23日

5Gネットワークは急速に進歩しています。課金システムも同様に進歩する必要があります。

Oracle Communications, アプリケーション担当上級副社長兼ゼネラルマネージャー、Jason Rutherford

5Gとは要するに、ネットワーク速度です。しかし、通信サービスプロバイダーは別の種類の速度がより重要だとわかりました。それは、イノベーションの速度です。ただし、サービスプロバイダーは、5Gの速度に対応できる課金システム(顧客へのサービスの請求額を処理するソフトウェア)がなければ、イノベーションの収益メリットを完全には得られません。

投稿全文を読む

その他のリソースを探す

知識の共有

5Gの収益化

業界のエキスパートが、5Gにおける最先端のサービス、ビジネスモデル、および価格戦略について語ります。

Oracle Communicationsについて知る


デモをリクエストする

5Gおよびデジタルサービス収益化ソリューションのライブデモをご覧ください。


お問い合わせ

ソリューションについて質問がございましたら、以下よりお問い合わせください。