申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

5Gとデジタルサービスのためのクラウド規模での収益化

ネットワークスライシング、IoT、マルチパーティビジネスモデルを活用し、5Gとデジタルサービスを収益化します。オラクルのコンバージド課金および収益化ソリューションはすべて5G対応です。

オラクルは、1,000万件の企業アカウントを対象に請求システムを拡張しました。

Oracle Communicationsに関するお客様事例をご確認ください

他のお客様事例も見る
BH Telecom、オラクルを活用して収益化機能を再構築
Vodafone Business、Oracle Cloud Infrastructure上のOracle Billing and Revenue ManagementによりIoTサービスを収益化
Telenor社、Oracle Communicationsの支援により、アジアに1億7,500万人の加入者がいる5Gサービスを収益化
Cablenet、オラクルを活用し、急成長するモバイルビジネスを収益化
Africell、オラクルを活用してモバイルサービスの開始を迅速化

ネットワークスライス、IoT、および新しい5Gユースケースを活用して新しいビジネスを構築

あらゆる規模でリアルタイムに課金

2Gから5Gまでのネットワーク、サービス、エクスペリエンス、および支払タイプにわたって、適応性のある価格設定モデルを作成します。

すべての新製品とサービスの請求

あらゆるビジネスモデルにおいて、支払いの請求書作成、サブスクリプション管理、回収、売掛管理、決済を簡単に行うことができます。TM Forum Open APIsと連携しています。

収益ライフサイクル全体にわたっての料金設定と請求を実現

課金と請求の一元化により、あらゆる規模のあらゆるものを収益化します。単一の製品カタログ、単一のソリューション・プロビジョニング、および単一の階層構造によるメリットを享受できます。

Oracle Cloud Scale Charging and Billingの詳細

収益性の確認と理解

請求と財務を統合することで、ビジネスの全体像を把握できます。注文を財務報告の取引データに効率的に変換できます。

Oracle Fusion Cloud Financialsの詳細

「私たちは、急速な成長と多数のビジネス・モデルをサポートするための拡張性という観点から、オラクルを選択しました。Oracle Cloud上で動作するソリューションにより、Vodafone Businessは最高のデジタル・エクスペリエンスと成果を顧客に提供し、統合されたアプリケーションとインフラストラクチャ・ソリューションを通じて、効果的にサービス料金を請求できるようになります。」

Mabel Pous-Fenollar氏

Vodafone Business、IoT接続担当責任者

運用上のアジリティを高め、コストを削減し、新たな収益を生み出す

OSS/BSSをクラウドに移行

ITワークロードの移行、ネットワークの効率的な運用、企業顧客向けの新しいアプリケーションの開発を、パフォーマンスとコスト効率の高いクラウド・プラットフォーム上で実現します。

専門的サポートを活用してイノベーションを推進

オラクルのOSS/BSSに関する専門知識を活用して、オンプレミスまたはクラウドにかかわらず、アプリケーションの実装、統合、設定、および運用を支援します。

Oracle Communicationsのブログ

5Gネットワークは急速に進歩しています。課金システムはその進歩に追いつく必要があります。

Jason Rutherford, Senior Vice President and General Manager, Oracle Communications, Applications

5Gでは、ネットワークの速度が注目されています。しかし、通信サービスプロバイダは、ネットワークの速度だけでなく、イノベーションの速度がそれ以上に重要であることを認識しています。5Gの速度に対応した課金システム(サービスに関する顧客への請求金額を処理するソフトウェア)がなければ、サービスプロバイダはイノベーションのメリットがもたらす収益を十分に得ることができません。

全文を読む

その他のリソースを探す

最新の収益化:クラウドネイティブのメリットを活用

CSPが俊敏性を高め、新しいサービスを収益化するにはどうすればよいでしょうか。

Analysys Masonレポート: CSPが新たな5Gの収益源を確保できるよう、オラクルがどのように支援しているかをご覧ください。

このレポートを読んで、Oracle Communications Cloud Scale Monetizationポートフォリオのメリットを理解しましょう。パブリック・クラウドまたはプライベート・クラウドでホストされるクラウド・ネイティブ・ソリューションは、あらゆるタイプのアプリケーションやユースケースをあらゆる規模で収益化するために使用できます。

Oracle Communicationsの概要


デモをリクエスト

5Gおよびデジタルサービスの収益化ソリューションのライブデモをご覧ください。


お問い合わせ

オラクルのソリューションについてご質問がある場合は、ご遠慮なくお問合せください。