該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Linux—セキュリティ

DevOpsセキュリティの強化
DevOpsセキュリティの強化

DevOpsからDevSecOpsへ。

夜よく眠れるようになるOracle Linuxセキュリティ

Oracle Linuxは、サイバーセキュリティの脅威が増大する中でも、システムを安全に保ち運用のスピードと安定性を向上させるための機能を提供しています。

  • セキュリティパッチの自動適用によって、Oracle Linuxシステムを最新の状態に保つ
  • 事前に構築またはカスタマイズされたテンプレートを使用して、データセンターとクラウドに反復可能なプラクティスを実装し、VMをロックダウンする
  • セキュリティギャップを解消し、コンプライアンス要件への対応を支援する
 

“セキュリティの優先度は高く設定する必要があります。データ・センターの担当者がApache Strutsのインスタンスの場所を特定できず、修正プログラムのリリース時にそれを適用できなかった場合、その被害は計り知れません。”

—オラクル経営執行役会長兼CTO、ラリー・エリソン

ラリー・エリソン
 
Common vulnerabilities and exposures(CVE)に対応する

Common vulnerabilities and exposures(CVE)に対応する

セキュリティ違反が増加するにつれて、セキュリティ修正プログラムを迅速に適用する機能は非常に重要になっています。特にこれは、クラウドベースのアプリケーションの構築にコンテナテクノロジーを使用する企業が増えているためです。Oracle Kspliceテクノロジーを使用すると、業務を中断したりシステムを再起動したりすることなくセキュリティパッチを適用して、インフラストラクチャのセキュリティを向上させることができます。


 
時間を短縮しTCOを削減するセキュリティ更新

時間を短縮しTCOを削減するセキュリティ更新

追加の再起動を必要としないセキュリティ更新により、Oracle Linux顧客1人あたり月500時間(年間約US$325,000)を節約できます。1 Oracle Linuxを使用すると、ダウンタイムなしのOSアップデートを活用して、セキュリティを向上させることができます。

1 John Webster、シニアパートナー兼アナリスト、評価者グループ、「Oracle Linuxへの移行—経済的価値分析」、2015年10月。


 
認定済みのセキュリティとコンプライアンス

セキュリティとコンプライアンス

多くの組織がシステムの保護に関する厳しいコンプライアンス要件を満たすよう求められています。

Oracle Linux Release 7は、National Information Assurance Partnership(NIAP)のGeneral-Purpose Operating System Protection Profile(OSPP)v4.1に対して実施されたコモンクライテリア(CC)認定を取得し、暗号モジュールのFIPS 140-2検証を受けています。Oracle Linuxは現在、NIAP製品準拠リストに掲載されているわずか2つのオペレーティング・システムの1つであり、かつ唯一のLinuxディストリビューションです。


 
クリティカル・アプリケーションの保護強化

クリティカル・アプリケーションの保護強化

Oracle VMをOracle Real Application Clusters(RAC)と併用することで、可用性の高いアプリケーションのための仮想化データ・センターを構築できます。


 

セキュリティ評価サービス

オラクルはお客様と連携して、セキュリティ・ギャップを解消し、Oracle Linuxと仮想化インフラストラクチャの攻撃対象領域を削減できるよう支援します。最新のセキュリティ・パッチでOracle Linuxと仮想化インフラストラクチャを構成し、継続的な自動パッチ適用メソドロジーを実装できるよう、オラクルのエキスパートがお手伝いします。また、反復可能な業界プラクティスに従ってシステムを構成するためのお手伝いもいたします。セキュリティ体制を改善することで、お客様は次期のセキュリティ監査に向けて自信を深めることができます。詳細については、オラクルまで お問い合わせください。

 
Kristl, Seibt & Co GmbH社、Oracle Linuxでダウンタイムゼロとコスト削減を実現
Kristl, Seibt & Co GmbH社、Oracle Linuxでダウンタイムゼロとコスト削減を実現
Kspliceはパッチ適用の時間とコストを大幅に削減します。ダウンタイムなしでシステムにパッチが適用されるため、顧客と連携してシステムの可用性をテストする必要がなくなります。Oracle Linuxでは、データベースとオペレーティングシステムとの間でパフォーマンスがバランス調整されるため、優れた価格/パフォーマンス比が実現します
—Kristl, Seibt & Co GmbH社、ソフトウェア開発者、Manfred Konrad氏
NTT Data Intellilink社、Oracle Linuxでパフォーマンスと稼働時間を最適化
NTT Data Intellilink社、Oracle Linuxでパフォーマンスと稼働時間を最適化
NTT Data Intellilinkでは、私のチームは非常に大規模でミッションクリティカルなシステムを管理しています。Red Hat Enterprise LinuxからOracle Linuxに乗り換えたのは、オラクルの柔軟で包括的なサポート契約、Kspliceによるライブパッチ適用、Oracle Databaseの最適化、フルスタックの単一ベンダーサポートのためです。その結果、システムは最適なパフォーマンスで稼働し、計画外のダウンタイムはなくなり、コストは50%削減されました
—NTT Data Intellilink社、SVP、Toshiaki Horio氏
ユナイテッド航空は、OracleLinuxとKspliceでビジネス継続性を保証します
ユナイテッド航空は、OracleLinuxとKspliceでビジネス継続性を保証します
 

Oracle Linuxを活用することで、アプリケーションの可用性と価値実現までの時間を改善することができました。

—ユナイテッド航空プラットフォームエンジニアリング担当シニアマネージャー、マーシャルウェイマス

関連製品とソリューション


始めよう