該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Virtualization

Oracle Virtualizationでは、ハイブリッド環境に対して手頃な価格でエンタープライズ・サポートを受けられるため、運用とサポートのコストを削減すると同時に、オンプレミスでもクラウドでもITの効率と俊敏性を向上できます。

飛行する茶色の雁
KVMがVMware vSphereより優れている理由

Linuxの一部であるオープンソースのカーネルベース仮想マシン(KVM)は、市場シェアを獲得し、多くのクラウドベンダーの標準になりつつあります。このオンデマンド・ウェブキャストでその理由をご覧ください。

任意のデスクトップから任意のクラウドへ

世界で最も人気のあるクロスプラットフォームの仮想化ソフトウェアをデスクトップで使用して、どのクラウドにも簡単に導入できます。

ハイブリッド・クラウド向けに設計されたOracle Virtualization

クラウドの実装を合理化

エンタープライズグレードのサポートを備えたオープンソースのソリューションにより、モダンなクラウド仮想化を通じてROIを向上できます。

microVMとセキュリティについて調べる

Dockerコンテナなどの他のコンテナと比較した軽量Kata Containersの速度とセキュリティの詳細をご覧ください。

予算を最大化

低オーバーヘッドの最新ハイパーバイザーを利用して、インフラストラクチャおよびソフトウェア・ライセンスのコストを最小限に抑えることができます。

Oracle Virtualization

優れたパフォーマンスを備えたモダンなオープン・アーキテクチャ

エンタープライズグレードのパフォーマンスとオラクルによるサポートを通じて、オープンソースKVM環境とoVirtベースの管理を実現できます。Oracle Linux Premier Supportに含まれています。

特長
  • 最適化されたオープンソース・ハイパーバイザー
  • Oracle Linux Virtualization Managerによる管理の簡素化
  • ハイブリッド・クラウド向けに設計
  • VMをクラウドに簡単に移行可能
  • 再起動なしのセキュリティ更新
  • Oracleソフトウェアのハード・パーティショニング

どのデスクトップでも開発でき、どのクラウドにも導入可能

受賞歴のあるオープンソースのデスクトップ仮想化ソフトウェアを使用して、安全なマルチプラットフォーム・オペレーティング・システムを単一のワークステーションですばやく簡単に操作し、リモート・ワーカーやクラウドにアプリケーションを安全に導入できます。

特長
  • 1つのデスクトップで複数のオペレーティング・システムを実行
  • Windows、Linux、Oracle Solaris、またはMac OS Xが使用可能
  • マルチプラットフォームのDevTest環境を簡単に作成可能
  • VMをクラウドとの間ですばやくエクスポートおよびインポート
  • 256ビットのデータ暗号化でセキュリティを強化
  • モダンなハードウェアでレガシー・アプリケーションを実行
  • リモート・ワーカーにアプリを安全に導入

VMの分離によるコンテナの速度

Oracle Linux Cloud Native Environmentに含まれるKata Containersは、Open Container Initiative(OCI)準拠のランタイムであり、軽量の仮想マシンとハードウェア仮想化テクノロジーを使用して分離環境を実現できます。

特長
  • 各ポッドは専用カーネルで実行
  • 一貫したパフォーマンス
  • Open Container Initiativeに準拠
  • 短時間での起動

オープン・クラウドの仮想化

Oracle VM Serverは、単純なサーバー統合を超えて、アプリケーションの導入を加速し、ライフサイクル管理を簡素化します。

特長
  • 完全に統合された管理
  • VM Templatesを使用した迅速な導入
  • Oracle Applicationsはすべて認定済み
  • 無償でのダウンロードと配布
  • 費用対効果の高い、エンタープライズ品質のサポート

UNIXワークロードの仮想化

Oracle SPARCサーバーは、Oracle Solarisオペレーティング・システムと共にエンタープライズクラスの効率的な仮想化機能を備え、1つのシステム上に最大128の仮想サーバーを作成できます。

特長
  • 最大128の仮想マシンの統合
  • ホスト間の柔軟かつ安全なライブ・マイグレーション
  • 動的リソース管理
  • 仮想ネットワークとディスクを冗長化

Oracle Virtualizationのお客様成功事例

世界中のさまざまな業界のお客様がOracle Virtualizationソフトウェアによって成功を手に入れています。Oracle Virtualizationでは、OracleとOracle以外の両方のアプリケーションを包括的にサポートし、パフォーマンスの効率化、管理の簡素化、およびTCOの削減を実現できます。

IT Convergence社のロゴ
日本電産のロゴ
Pella社のロゴ
Secunet社のロゴ
Cisco社のロゴ

Ciscoの暗号化サービスチームがOracle Linux KVMを使用して仮想化のコストを削減

Oracle Virtualizationのメリット

  • オンプレミスへの導入に最新のクラウド仮想化を活用

    KVMは、メインラインのLinuxカーネルにおけるハイパーバイザーであり、ハイブリッド・クラウドへの仮想マシンの導入を簡素化できます。

    Oracle Cloud InfrastructureのKVM

  • セキュリティを強化

    ダウンタイムなしでハイパーバイザーに自動的にパッチを適用します。

    Kspliceライブ・パッチの詳細を見る(PDF)

  • リモート・ワーカーにアプリケーションへの安全なアクセスを提供

    Oracle VM VirtualBoxは、機密データを保護しながら、制限対象のアプリケーションへの安全なリモート・アクセスを提供するのに役立ちます。

    ビデオを見る(1:33)
2020年9月14日

Oracle Linux KVM用に更新されたOracle Linux Templatesを発表

Oracle Linuxおよび仮想化製品管理担当シニア・マネージャー、Simon Coter

オラクルは、Oracle Linux KVMおよびOracle Linux Virtualization Manager用に更新されたOracle Linux Templatesを発表しました。

Oracle Linux KVM用のOracle Linux Templatesは、完全に構成されたソフトウェアスタックを導入するための革新的なアプローチとなり、プリインストールおよび事前構成されたソフトウェアイメージを提供するために利用できます。Oracle Linux Templatesを使用すると、インストールと構成のコストがなくなり、継続的なメンテナンスコストが削減されるため、組織は市場投入までの時間を短縮し、運用コストを節約できます。

全文を読む

特集ブログ

すべて見る

リソース

画像代替タグを追加

開発者コーナー

Oracle Virtualizationの開発者コーナーへようこそ。ここでは、新機能やアップデートについて学んだり、他の開発者とつながったり、Oracle仮想化ソリューションの操作に関するQAセッションに参加したりする際に役立つさまざまなリソースを見つけることができます。&’

開始する


Oracle Linux KVMのダウンロード

Oracle Linuxは無償でダウンロードおよび配布でき、KVMが含まれています。


Oracle VM VirtualBoxのダウンロード

Windows、Mac OS X、Linux、Solaris x86の各プラットフォームで無償で利用できます。


Oracle VM Serverのダウンロード

包括的なサーバー仮想化および管理ソリューションです。ライセンス費用はかかりません。


お問い合わせ

当社の製品エキスパートにご相談ください。