Oracle Stream Analytics Platform

イベント処理アプリケーションの開発のためのリッチな宣言型環境

イベントをリアルタイムにフィルタリングし、その相関関係を分析、処理するアプリケーションを構築するための総合的ソリューションです。モノのインターネットとファストデータに対応し、多様かつ高速の膨大なデータから最大限の価値をリアルタイムに引き出します。

  • Oracle SOA Suite
  • Oracle SOA Suite
  • Oracle SOA Suite
 
概要
  • 複数のイベント・ストリームを処理してパターンやトレンドをリアルタイムに検出
  • 柔軟な導入オプションを用意:スタンドアロン、SOAスタックへの統合、組み込みJava向けの軽量版
  • Oracle Business Activity Monitoringとのシームレスな統合により、新たな機会の可視化やリスクの軽減を実現
  • 下流のアプリケーションやサービス指向/イベント駆動型アーキテクチャに対して、真のリアルタイム・インテリジェンスに基づいた確実な連携を実現
特長
  • 複雑なイベント・パターンを簡素化し、識別することで、ビジネストレンドの識別を強化
  • 状況に応じた実践的なリアルタイム・インサイトを提供し、ビッグデータ/ファストデータを実現
  • Oracle Coherenceとの透過的な統合を活用。マイクロ秒単位の待ち時間で1秒間に100万件のイベントを処理
  • データのインテリジェントな関連付けと処理をネットワーク・エッジにも配置

最新情報

Java logo

プレスリリース:

New: Oracle Edge Analytics (旧 Oracle Event Processing for Oracle Java Embedded)

ニュースを読む

Oracle Technology Network

Oracle Service-Oriented Architectureの詳細

Oracle SOAを使用すれば、サービスをすばやく組み合わせてモジュール方式の柔軟なビジネス・アプリケーションを簡単に作成することができます。

顧客事例

Canon logo

「Canonでは、Oracle Fusion Middlewareによって画期的なパフォーマンスが実現しました。イベント処理時間が0.5秒から50ミリ秒に短縮されたほか、スループットも4倍に向上し、5000万台のデバイスの接続が可能な、これからのモノのインターネット(IoT)を支える強力な基盤の提供が可能になっています」

Canon Information and Imaging Systems シニア・マーケティング・マネジャー Greg Ryan氏
顧客事例のビデオを見る(2:29)
    E-mail this page    Printer View Printer View