該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

Oracle SPARC S7-2サーバー

コンパクトなシステムで画期的な効率性を実現

情報セキュリティを重視して設計されたオラクルのSPARC S7-2サーバーは、クラウド・アプリケーションに対する1コアあたりの処理効率において、究極の性能を提供します。また、スケールアウト・インフラによって、データ分析機能の劇的な高速化機能も実装されています。

  • SPARC S7-2サーバーの前面図

    Silicon Secured Memoryによる保護機能と、パフォーマンス・オーバーヘッドをほぼゼロに抑えたフルスピードの暗号化。

  • SPARC S7-2サーバーの左面図

    Javaアプリケーションやその他のクラウド・ワークロードに対応した究極の効率性。

  • SPARC S7-2サーバーの右面図

    画期的に高速化されたデータ分析機能。

 
SPARC S7-2サーバーの利点

クラウド・スケールに対応

  • シリコンとプラットフォームに実装されたセキュリティにより、データ・ハッキングや不正アクセスからデータを保護できます。
  • Javaおよびデータベース・トランザクションのワイドキー暗号化をデフォルトで利用できます。パフォーマンスへの影響はほぼゼロです
  • 1コアあたりの効率性がx86システムと比べて最大1.7倍高いので、Javaアプリケーションやデータベースの実行コストを削減できます
  • データ分析、ビッグ・データ、および機械学習の機能がハードウェアレベルで高速化されるため、インサイトの取得時間を10分の1に短縮できます
  • 1RUのシステムでは、優れたコンピュート密度とメモリ・フットプリントを実現できます
すべての機能と利点を見る
 


関連製品とソリューション


始めよう