該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

StorageTekテープライブラリ

オラクルのStorageTekテープライブラリを導入すると、オフラインでストレージを使用して重要なデータをサイバー攻撃から保護し、総所有コスト(TCO)を削減しながらペタバイト単位のデータをアーカイブすることができます。拡張性の高い自動化設計によって、ITチームは、要求の厳しいエンタープライズ、高パフォーマンス・コンピューティング(HPC)、およびクラウド環境でデータを保護できます。StorageTekテープライブラリでは、エネルギー使用量の大幅な削減と自動化による管理コストの低減が可能なため、ディスクのみのアーカイブと比較してTCOを削減することができます。

製品の特徴

スケーラビリティ

拡張性が高く、容量の増加が容易

最大1.2 EBの非圧縮テープ容量を提供できるスケーラブルな設計により、ITチームは組織全体のデータを簡単に保護できます。

エントリーコストを削減できるモジュール性

モジュラー・アーキテクチャのため、容量を少しずつ増やすことができ、現在および将来のニーズに合わせて実装を最適化できます。

複数世代のサポートにより柔軟性が向上

同じライブラリに複数世代のテープテクノロジーを混在させることで、既存の投資を無駄にすることなく、最大限に高速で密度の高いソリューションを簡単に採用できます。

小さなフットプリントでコストを削減

コンパクトな設計のため、オフラインのデータ保護とアーカイブに必要なデータセンターのスペースを縮小し、全体的なコストを削減することができます。


高可用性

冗長設計により計画外のダウンタイムを排除

StorageTekテープライブラリの冗長コンポーネントを備えた高可用性アーキテクチャにより、ITチームはコンポーネントの障害が起きても運用を継続し、計画外のダウンタイムを削減することができます。’

ホットスワップ対応コンポーネントにより継続的な運用が可能

冗長なホットスワップ対応ロボティクスと電源により、修理に伴うダウンタイムをなくすことができます。

マルチパス・ネットワーキングで稼働時間を増加

オプションのデュアルまたはマルチコントロール・パス接続を利用できる専用TCP/IPネットワーキングにより、コントロールパス・フェイルオーバー中のお客様のデータ可用性を向上させます。

Tape Analyticsにより可用性が向上

300を超えるヘルス属性のプロアクティブな監視と分析により、データの可用性に影響が及ぶ前にストレージ管理者がエラーを特定して修正することができます。


StorageTek SL150 Modular Tape Library

スケーラブルな容量で成長をサポート

30~450個のテープカートリッジで簡単に拡張して5.4 PBの非圧縮容量に対応できるため、複数のライブラリ間でアーカイブを断片化することなく、増大するデータをサポートできます。

スケーラブルなパフォーマンスでアクセスを加速

最大9 GB/秒の非圧縮データスループットを提供するテープドライブを1〜30台サポートできるため、高スループットのバックアップおよびアーカイブ要件にも対応できます。

モジュラー・アーキテクチャのため拡張が容易

StorageTek SL150は、USB経由で新しいモジュールを自動検出するため、プラグアンドユース機能を使用して独自のシステムを簡単にアップグレードできます。

直感的なソフトウェアで管理を簡素化

グラフィカル・ユーザー・インターフェイスを備えた使いやすい管理ソフトウェアにより、ストレージ管理者はテープライブラリを迅速にセットアップして簡単に監視することができます。


StorageTek SL4000 Modular Library System

成長を合理的にサポートできる拡張性

3.6 PBから108 PBの非圧縮容量まで無停止で拡張できるため、企業はデータの可用性に影響を与えることなく、データ保護とアーカイブ容量を向上させることができます。

冗長性により計画外のダウンタイムを排除

冗長なホットスワップ対応ロボティクス、電源、およびドライブを備えた高可用性アーキテクチャにより、コンポーネントの障害発生時やメンテナンス作業中でも、お客様は継続的にデータにアクセスできます。

高パフォーマンス設計によりアクセスが加速

StorageTek SL4000の中心線設計により、競合他社のライブラリと比較してロボットの移動距離が1/3から1/2ですむため、お客様のバックアップとアーカイブへのアクセス待ち時間が短縮されます。’

インテリジェントなパーティショニングでコストを削減

異種データソースと複数のアプリケーションを組み合わせて、ライブラリの使用率を高め、お客様のコストを削減します。

任意のスロットで任意のカートリッジを使用できるため、柔軟性が向上

Any Cartridge/Any Slotテクノロジーにより、ストレージチームはテープドライブとメディアを利用可能な任意の場所に配置できます。これにより、テープライブラリの統合効率を高め、コストを削減することができます。


Oracle StorageTek SL8500 Modular Library System

データ集約型のニーズに対応する拡張性

最大で100,000個を超えるテープ・カートリッジ・スロットを使用できる拡張性の高い環境により、お客様は2.1 EBの圧縮データを保存して、高パフォーマンス・コンピューティング、ビッグデータ、およびクラウド環境に対応できます。

高可用性により計画外のダウンタイムを排除

完全な冗長性、ホットスワップ対応コンポーネント、およびオンラインサービスを提供する高可用性アーキテクチャにより、データに継続的にアクセスできます。

必要な容量を拡張することで、リアルタイムの成長に容易に対応

オンデマンドで対応できるプレインストールのライブラリ容量により、事前の投資を最小限に抑え、中断することなく、経済的に容量を拡張できます。

高パフォーマンス設計によりアクセスが加速

StorageTek SL8500の中心線設計により、競合他社のライブラリと比較してロボットの移動距離が1/3から1/2ですむため、お客様のバックアップとアーカイブへのアクセス待ち時間が短縮されます。’’

共有とパーティショニングでコストを削減

異種データソースと複数のアプリケーションを組み合わせて、ライブラリの使用率を高め、お客様のコストを削減します。

任意のスロットで任意のカートリッジを使用できるため、柔軟性が向上

Any Cartridge/Any Slotテクノロジーにより、ストレージチームはテープドライブとメディアを利用可能な任意の場所に配置できます。これにより、テープライブラリの統合効率を高め、コストを削減することができます。


StorageTekテープドライブおよびメディア

LTO-8テクノロジーによる容量増加

LTO-8テープテクノロジーでは、カートリッジごとに最大12 TBの非圧縮データを保存できるため、メディアコストを削減できます。また、最大1.2 EBの非圧縮容量までStorageTekライブラリを拡張することができます。

組み込みの圧縮でリソースを最適化

LTO-8テープテクノロジーは、個々のテープで最大30 TBのデータを格納できる組み込みの圧縮を提供し、より小さなライブラリでより多くのデータをアーカイブできるようにします。

高スループットでデータアクセスを高速化

StorageTekテープドライブでは、ドライブごとに最大360 MB/秒でデータにアクセスできるため、オフラインでバックアップを作成し、データのアーカイブ時間を短縮することができます。

組み込みの暗号化によりセキュリティが向上

StorageTekテープドライブは、不正アクセスからお客様のデータを保護する暗号化機能を備えています。

下位互換性により移行が不要

読み取りと書き込みの下位互換性により、データを移行しなくても古いアーカイブにアクセスできるため、投資保護が強化されます。


StorageTek Tape Analyticsソフトウェア

Tape Analyticsにより可用性が向上

300を超えるヘルス属性のプロアクティブな監視と分析により、データの可用性に影響が及ぶ前にストレージ管理者がエラーを特定して修正することができます。

自動検証によりデータの整合性が向上

StorageTek Tape Analyticsソフトウェアは、ライブラリ内の各カートリッジに書き込まれたデータを自動的に検証し、障害を修正して、疑わしいメディアを特定します。これにより、データの整合性を失うことなくデータを新しいテープに移行できます。

一元管理によりワークロードが簡素化

ストレージ管理者は単一画面で企業全体のStorageTekテープライブラリの状態を管理でき、各環境を個別にチェックする必要がなくなります。

帯域外型アーキテクチャによりセキュリティが向上

StorageTek Tape Analyticsの帯域外監視により、ストレージ管理者はデータのセキュリティを損なうことなくデバイスの状態を把握できます。


StorageTek Automated Cartridge System Library Software

一元化により管理が簡素化

StorageTek Automated Cartridge System Library Software(ACSLS)を使用すると、有効なアプリケーションでリソースが共有され、お客様は単一のコンソールで複数のライブラリを管理することができます。

複数のオペレーティング・システムのサポートにより柔軟性が向上

UNIX、Windows、およびメインフレーム環境をサポートしているため、さまざまなホスト環境からStorageTekテープライブラリを利用することができます。

パーティショニングでコストを削減

アクセスが制限された論理ライブラリにStorageTekテープライブラリを分割することで、容量使用率を改善し、コストを削減することができます。

クラスタ設計によりダウンタイムを削減

ACSLSのクラスタ設計により、サーバー障害時やメンテナンス時間中のお客様のテープライブラリの可用性が向上します。’


Oracle Key Manager

一元化によりセキュリティが簡素化

すべての暗号化キーを一元的に承認、保護、管理するため、機密データへの不正アクセスを削減できます。

拡張性により管理が簡素化

可用性の高い、クラスタ化された単一のアプライアンスで数百万の暗号化キーと数千のテープデバイスの暗号化キーを管理できるため、セキュリティ管理者のワークロードが軽減されます。

コンプライアンスに容易に対応

ライフサイクル全体にFIPS認証済み暗号化キー管理が適用されるため、データの保護およびアーカイブ環境におけるお客様のデータセキュリティが強化されます。

ロールベースの管理でアクセスを制限

6つのNIST SP800-60運用ロールに基づくアクセス制御により、IT管理者がキーにアクセスしてお客様のデータを復号化する機能が制限され、すべてのイベントが監査ログに記録されます。

クラスタ設計によりダウンタイムを削減

Nノードクラスタリングをサポートする高可用性設計で、自動フェイルオーバーと動的なロードバランシングに対応し、キー管理の可用性を最大化します。


StorageTekテープライブラリのお客様成功事例

世界中の企業とサービスプロバイダーがオラクルのStorageTekテープ・ライブラリ・ソリューションを選択して、オフラインのデータ保護とデータセンターの長期アーカイブによりデータのセキュリティを確保しています。’

Enat Bankのロゴ
Gorilla Groupのロゴ
Met Officeのロゴ
Saigon Commercial Bankのロゴ

StorageTekテープライブラリのユースケース

  • サイバー攻撃からデータを保護

    重要なエンタープライズ・データのコピーを暗号化し、自動化されたStorageTekテープライブラリにオフラインで保存することにより、ランサムウェアやマルウェアからデータを保護します。

  • ガバナンスとコンプライアンスに沿ったデータ保存

    お客様の重要なデータの不変コピーをStorageTekテープライブラリに保存して必要なときに取得することで、コーポレート・ガバナンスと政府のコンプライアンス要件に対応します。

  • 文化的データの履歴アーカイブを作成

    映画、文書、政府の記録などの文化的データのデジタルコピーを作成します。そのコピーをビットエラー率の低い高密度テープメディアに数十年間保存し、オフラインのストレージによりエネルギー消費を最小限に抑えます。

  • クラウドアーカイブの実装

    テープライブラリを実装してプライベートクラウドの数ペタバイトのデータを保護したり、SaaS環境を拡張したりすることで、お客様のガバナンスとコンプライアンス要件をサポートします。

    ユースケースを読む(PDF)

リソース

はじめよう


詳細を見る

オラクルのStorageTekテープライブラリについては、エキスパートにお問い合わせください。’