申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

分析プラットフォーム

Oracle Analyticsプラットフォームは、データの取り込みとモデリング、データの準備とエンリッチメント、可視化とコラボレーションに至る分析プロセス全体に対応するために必要な機能を、セキュリティとガバナンスを損なうことなく提供する、クラウドネイティブのサービスです。組込みの機械学習および自然言語処理テクノロジーによって、生産性を向上し、分析主導型の文化を組織で構築します。オンプレミスでもクラウドでも、Oracle Analyticsはハイブリッドな導入戦略をサポートしており、クラウドへの柔軟なパスを提供します。

Oracle Analyticsを調べる

分析を利用した説得力のあるビジュアルストーリーの構築

Oracle Analyticsを使用して、データを視覚的に探索し、説得力のあるストーリーを作成して共有します。データ内のシグナル、つまり複雑な関係を、有意義で説得力のある、かつ理解しやすいコミュニケーションに変えることができる糸口を見つけましょう。

分析プロセスを加速し、実用的な情報に基づいて意思決定を行います。コーディング不要のドラッグ&ドロップ・インターフェースを使用すると、組織内の誰もが、専門的なスキルやプログラミングが無くても、インタラクティブにデータを視覚化できます


任意のソース、任意のデータ

組織全体のデータおよび複数のデータソースのデータを統合して、一貫性のある完全なビューを実現します。Oracle Analyticsでは、JDBC(Java Database Connectivity)を含む、すぐに使える35以上のネイティブデータ接続の選択肢が用意されています。個人、チーム、組織全体で、データ接続をセキュアに作成、管理、共有することができます。また、パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミス、データレイク、データベース、スプレッドシートやテキストベースからの抽出物のような個人的なデータセットなど、データの場所を問わずアクセスできます。


信頼できる単一のソース

すべてのデータを分析するためのスケーラブルな単一のビューが用意されています。共有セマンティックモデルを使用したデータのビジネス表現によって、企業全体にわたって信頼できる一貫した情報を、ガバナンスを損なうことなく確保します。ユーザーはデータにアクセスする際、技術的ではないビジネス用語、事前に定義された階層、一貫した計算、測定基準を使用できます。データソース全体にわたるシームレスなビューを作成し、高いパフォーマンスを発揮するネイティブクエリを使って探索できるほか、ライブ接続とキャッシュ接続のバランスの構成が容易で、パフォーマンスに優れたデータアクセスが実現します。


あらゆるユーザーに対応した組み込みのデータ準備と強化

セルフサービスのデータ準備を使用して、ローカルまたはリモートでデータセットの取り込み、プロファイル、修復、拡張を行うことで、大幅に時間を短縮し、エラーを減らします。データ品質のインサイトのデータはすばやく表示され、これが異常の特定と修正に役立ちます。Oracle Analyticsは、カスタムの知識参照機能によって、より多くのビジネス固有の情報を特定し、関連するデータ強化の推奨事項を作成できます。ビジュアル・データ・フローを構築し、データを変換、統合、強化しましょう。結果はOracle Analyticsストレージ、接続されたリレーショナル・データベース、 Oracle Essbaseのいずれかに保存されます。


機械学習を活用した分析主導の文化の構築

データの量、種類、ソースが増え続ける中、目に見えないパターンやインサイトをデータから発見するのに役立つのが機械学習(ML)です。Oracle Analyticsに組み込まれたMLは、人間の偏見を取り除き、考えられる結果と機会をユーザーが簡単に解釈できるようにします。クリックで操作するユーザーからコードを使用するプログラマーまで、誰もが組み込みMLを使ってビジネス固有のカスタムモデルを構築し、より良い意思決定を行うことができます。ビジネスユーザーがMLを使用するときは、特別な技術やプログラミングスキルは不要です。データ・サイエンティスト、エンジニア、開発者については、Oracle Autonomous Database Python環境を高パフォーマンス・コンピューティング・プラットフォームとして活用し、モデルの構築、トレーニング、公開を加速することができます。


リスク軽減とアクセス制御

作業方法の進化に伴い、よりセキュアなデータ分析システムが求められるようになっています。Oracle Analyticsを使用すると、セマンティックレイヤーとデータモデルにより、選別されたデータと定義の共通セットを誰もが確実に使用できるようになるため、不整合が解消されます。アプリケーションとロールベースのセキュリティは、誰が何に対するアクセス権限を持つかを指定します。データレベルのセキュリティでは、すべての利害関係者が自身のパーソナライズされたビューやアクセスレベルに関係なく、同じデータを確実に使用できるようにしながら、きめ細かなアクセス制御を実現します。さらに、フェデレーションID管理システムとネイティブで統合されているため、アプリケーション間でのシングルサインオン(SSO)が可能です。


いつでも、どこでも分析

いつでもどこでも接続して分析を自動配信し、ビジネス・パフォーマンスを継続的に監視します。Oracle Mobileアプリは、一人ひとりのパターンや興味のあるデータを学習し、さらなる分析やデータ探索のためのインテリジェントな推奨事項を提供します。自然言語を使って口頭でデータをクエリしたり、28の言語で検索のようなパターンを使用したり、さまざまなトリガーに基づいて、リアルタイムでアラートを受信したりします。たとえば、新しいデータやレポートが利用可能になったとき、メトリックのしきい値に達したとき、特定のGPS位置に到達したときに、アラートを受信できます。


導入の選択肢と予測可能な価格設定

コストを確実に予測できるように、オラクルは、使用されたサービス、機能、ロールに関係なく、消費した分に対してのみ課金します。

Oracle Analyticsには、複数の導入オプションが用意されています。

  • ネイティブクラウド: Oracle Analytics Cloudは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)上で提供される、オラクルが管理するクラウド・ネイティブ・サービスです。サブスクリプションは、OCPU/時間単位またはユーザー/月単位で利用可能です。
  • プライベートクラウド(オンプレミス): Oracle Analytics Serverはお客様が管理するソフトウェアで、オラクル以外の任意のデータセンターに導入可能です。永久ライセンス・ソフトウェアとして購入できます。
  • ホスト型クラウド: Oracle Analytics Serverは、お客様が管理するソフトウェアで、オラクルまたはオラクル以外のインフラストラクチャ(OCIやMicrosoft Azureなど)に導入してホスティングできます。永久ライセンス・ソフトウェアとして購入できます。
  • Oracle Cloud Marketplace: Oracle Analytics Serverは、Oracle Cloud Marketplaceから入手可能で、お客様が管理するホスティング・サービスとして導入できます。オラクルのユニバーサル・クレジットによる従量課金、またはOracle Business Intelligenceの既存のお客様はBYOL(Bring Your Own License)モデルを利用することができます。

コストを確実に予測できるように、オラクルは、使用されたサービス、機能、ロールに関係なく、消費した分に対してのみ課金します。


お客様の声

「Oracle Analytics Cloudの機能は素晴らしい」
—金融業、リスク管理担当責任者

「強力で直感的なデータ視覚化オプションと確かなメタデータ・コンポーネント」
—ヘルスケア業界のBI開発者

「Oracle Analytics Cloudを使用すると、ガバナンス対象データとガバナンス非対象データの両方の長所を活かすことができます。」
—政府機関、エンタープライズ・データ・サービス担当ディレクター


Oracle Analyticsの機能

Oracle Analyticsにより、ビジネス・ユーザー、データ・エンジニアおよびデータ・サイエンティストがデータへアクセスして処理し、予測を評価し、迅速で正確な意思決定を行なえるようにします。Oracle Analyticsは、データの取込み、準備と強化、可視化とコラボレーションなど、アナリティクス・プロセス全体に対応しています。機械学習(ML)はプラットフォームに組み込まれており、組織がデータドリブンを超えて分析ドリブンになれるよう支援します。

導入と管理
クラウド

Oracle Analytics Cloudは、オラクルの次世代クラウド・インフラストラクチャ上に組み込まれた、オラクルが管理するネイティブ・クラウド・サービスです。分析のワークロードに応じて2~52 OCPUのコンピュートサイズで導入できます。Analytics Cloudは、Analytics Cloud環境のスケールアップとスケールダウンを柔軟に行うことができます特定のAnalytics Cloudインスタンスにアクセスする必要がない場合は、一時停止することでコストを削減できます。

オンプレミス

Oracle Analytics Serverは、お客様による管理かつお客様のデータ・センターで導入されます。Analytics Serverは、オラクルまたはオラクル以外のクラウド・インフラストラクチャ(Microsoft Azureなど)でホスティングすることも可能です。

Oracle Cloud Marketplace

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)上でホストされる、お客様が管理するOracle Analytics Serverの導入を加速化しますAnalytics Serverインスタンスの完全な制御を維持します。お客様が所有するサーバーのハードウェア、メンテナンス、管理から解放されます。

導入-管理
接続
ネイティブコネクター

Oracle Analyticsには、AzureやGoogleなどの他のクラウドプロバイダを含め、オラクルおよびオラクル以外のソースへの35以上の組み込みのネイティブコネクターがあります。Snowflake、Google Analytics、Amazon Redshift、Google BigQuery、Microsoft SQL Serverなど、一般的なデータソースからソーシャルフィード、IoT(Internet of Things)ソース、データレイクを接続可能です。

直接問合せとデータ・キャッシュ

Oracle Analyticsプラットフォームには、直接問合せとキャッシングの両方のオプションがあります。直接問合せでは、問合せ時にデータソース自体から分析レイヤーに直接データを取り込むことができます。分析用途に応じて、直接問合せとキャッシュのバランスをカスタマイズ可能です。分析クエリーは、データソースごとに自動的に最適化され、最高のパフォーマンスを発揮します。

インメモリ・エンジン

Oracle Analyticsに組み込まれたインメモリーエンジンは、低速なデータソースやレガシーなデータソースのパフォーマンスを向上させます。低速なシステムを強化するということは、頻繁に実行されるクエリ・データをキャッシュして分析用に最適化し、ユーザーに一貫して高性能を提供することを意味します。データがキャッシュされると、Auto Insightsや機械学習などの最新の分析機能を、キャッシュされたデータに対して簡単に実行できるようになります。これにより、最新の機能が不足しているレガシーデータ管理システムが拡張されます。

接続
モデル化する
ガバナンスの効いたセマンティック・モデル

ビジネスクリティカルなデータの一貫したビューを確保するために、信頼性の高い、ガバナンスの効いたセマンティックモデルを開発し、提供します。複雑なデータを、使い慣れた一貫性のあるビジネス用語にマッピングします。最適化され、実行のために微調整されたクエリを設計します。

セルフサービスによるモデリング

セルフサービスにより、2つ以上のテーブルを直接結合し、内結合や外結合などの相互関係を制御できます。セルフサービスのデータモデルをチームと簡単に共有できます。

データの拡張と推奨

ビジネス・ユーザーは、データセットにデータ、属性、計算、または変換を追加して拡張することができます。Oracle Analyticsはデータセットを調査し、見つかったデータの異常をハイライトし、データセットを修復または拡張するためのスマートな推奨事項を作成します。

モデル
準備と強化
データ品質に関する考察

Oracle Analyticsのセマンティック・プロファイラ機能を利用したデータ品質に関する考察では、データの品質を視覚的に表現し、問題を迅速に特定することができます。インライン編集で問題に素早く対処し、列の名前を変更し、スクロール可能なミニマップを使用して長いリストを簡単に横断することができます。

データフロー

データフローは、データセットを分析に必要な情報に変換するためのコードフリーな機能をビジネスユーザーに提供します。機械学習モデルのトレーニングや実行など、さまざまな変換機能によってデータを強化することができます。結果をローカルデータセットまたは接続されたリレーショナル・データベースのテーブルとして保存、共有できます。

準備と強化
可視化
セルフサービスによるデータの可視化

データを即座に可視化することで、分析プロセスを迅速に開始できます。ウォーターフォール・ブリッジレポート、パフォーマンス・タイルのスパークチャート、ヒートマップ・レイヤー、カスタム・イメージマップなど、すぐに使える45以上の可視化機能で、分析をすばやく開始できます。

レポートとダッシュボードの一元管理

レポートとインタラクティブなダッシュボードを構築し、一元管理することで、ガバナンスと制御を実現します。ドリルダウンやフィルタリングなどの機能を備えた静的レポートや、インタラクティブでパラメータ化されたダッシュボードを作成します。

自動インサイト

自動インサイト機能は、データセットを調査し、MLを使用して、利用可能なすべての指標と属性から視覚的なインサイトを自動的に作成します。他の方法では発見できないような、新しいつながりやパターンをデータから発見できます。

自然言語処理

AIを搭載した自然言語処理(NLP)を活用して、分析結果をよりよく理解し、活用できます。NLPは会話型検索と分析のためにテキストと音声を強化します。質問に対し、視覚的な回答が得られます。

自然言語の生成

Oracle Analytics Cloudのみが提供するAIによる自然言語生成(NLG)は、デフォルトでデータソースにライブ接続され、可視化やフィルタなど、キャンバス上の他のデータオブジェクトと相互作用する可視化のスマートなテキスト・ナラティブを作成します。

自然言語
体験する
Webブラウザ

Oracle Analyticsは、どのデバイスのどのブラウザーからでも直接起動できます。分析に備えて必要なすべてのデータセットにアクセスして変換し、データセット、プロジェクト、およびプレゼンテーションを他者と共有できます。

モバイルアプリ

いつでもどこからでも接続すれば、インサイトが自動的に提供され、ビジネス活動を継続的に監視することができます。プラットフォームが各人の特定のパターンやデータへの関心を学習し、インテリジェントなレコメンデーションを受け取ることができます。

組み込み機能

Oracle Analyticsの可視化機能を、カスタムWebページ、ポータル、およびアプリケーションに組み込むための、ドキュメント化されたAPIを利用できます。組み込まれた可視化機能は、ライブ・データ・アクセスと接続されたまま、すべての書式設定と相互作用が維持されます。

エクスペリエンス
ビジネスユーザーのための機械学習
高度な分析をワンクリックで

ワンクリックで高度な分析を行い、クイック予測、トレンド線、クラスター、参照線を表示します。ユーザーは、組み込みのアルゴリズムの予測間隔とモデルタイプをカスタマイズして、データやビジネスのユースケースに、より適合させることができます。

説明

Explain(説明)機能は、データセットを調査し、有意義なビジネスドライバー、コンテキストに基づくインサイト、データの異常を、わずか数回のクリックかつノーコードで特定します。Explainからビジュアルや知見を選び、新しいダッシュボードやストーリーをスタートさせることができます。

機械学習ビジネスユーザー
上級者向け機械学習
組み込みのカスタマイズ可能な機械学習

ノーコード機能により、数値予測、多項分類子、二項分類子、クラスタリングなど、さまざまな組み込みのアルゴリズムを使用してモデルをトレーニングできます。これらの機械学習アルゴリズムは、カスタマイズ、トレーニング、チューニングが可能で、その後、より広い分析ユーザー・コミュニティーに公開できます。

組み込みのMLを新しいモデルで拡張

Autonomous Databaseの高度で洗練されたデータサイエンス機能を利用できます。RおよびPythonを使用して、Oracle Analytics Cloudに登録可能なMLモデルを開発、テスト、および公開できます。これにより、誰でも自分のデータセットや分析結果を使用して新しいモデルにアクセスし、実行することができます。

上級者向け機械学習

Oracle Analytics Cloudのお客様成功事例

世界各地のお客様が、機械的学習を駆使したOracle Analytics Cloudを使用し、複数のデータ・ソースから強力なインサイトを得ています。Oracle Analytics Cloudの利用者と、オラクルのテクノロジーがどのようにビジネスの変化に貢献したかをご覧ください。

Adventist Health logo
Aon logo
Benefit One ロゴ
Dropboxのロゴ
FedExのロゴ
Maxiconsumo ロゴ
Northwell Health logo
Outfront ロゴ
Riverbed logo
Western Alliance ロゴ
WDのロゴ
Skanska

Oracle Analytics Cloudにより、Skanskaはコンプライアンス要件を迅速に満たし、全体的なビジネス・リスクを軽減することができました。

関連するその他の事項

Oracle Autonomous Database

世界初の自動運転データベース

Oracle Spatial and Graph

業界をリードする空間とグラフの機能

Oracle Analytics Server

オンプレミスまたはOracle Cloud Infrastructureでホストされる、お客様が管理する分析

Oracle data science

これまで以上に高品質のMLモデルを構築して評価

分析を使い始める


製品ツアーに参加する


ライブデモをリクエストする


ハンズオン・ワークショップに参加する


Oracle Analytics Cloudの無料トライアルを開始する。