該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructure の ISMAP 対応

Oracle Cloud InfrastructureのISMAP対応

概要

ISMAP(政府情報システムのためのセキュリティ評価制度)は、日本政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保と同時に、クラウドサービスの円滑な導入を目的とした制度です。今後、各政府機関のクラウドサービス調達は本制度において登録されたサービスから行われることが原則であるとされています。

 

オラクルのクラウドサービスOracle Cloud Infrastructure(OCI)においてもISMAPへの登録、更新を行っていく方針であり、後述する範囲のサービスの登録を完了しています。これは、クラウドサービスにおいてOCIが政府の求めるセキュリティ水準を満たすことを示すものとなります。この登録の結果、ソフトウェアベンダーやシステムインテングレーターのお客様は、OCI上にソフトウェアやシステムを構築することで、各政府機関の調達条件を満たした安全・安心なクラウド型のサービスを広く提供することが可能になります。

登録サービスについて

現在の登録範囲は以下となります。また、今後もお客様のニーズに基づきサービスを追加登録していく予定です。

Oracle Cloud Infrastructure

Oracle Cloud Infrastructureは、クラウド・ネイティブおよびエンタープライズ企業のITワークロードを実行するために、オンプレミスの高性能コンピューティング能力を提供するIaaSです。Oracle Cloud Infrastructureは、お客様のオンプレミス・ネットワークから安全にアクセスすることができる柔軟なオーバーレイ仮想ネットワークで、物理ハードウェアまたは仮想インスタンスとして、高性能のコンピューティング機能とストレージキャパシティを提供します。

具体的な対象サービスについては、以下クラウドサービスリスト詳細の、言明の対象範囲をご参照ください。

 

Oracle Cloud Infrastructure Platform as a Service

Oracle Cloud Infrastructure Platform as a Serviceは、Oracle Cloud Infrastructureとともに、一貫したサービスの契約形態で利用できるクラウド・サービスであり、パブリック、プライベート、ハイブリットクラウドにおいて、アプリケーションを構築、デプロイするための様々なプラットフォームを提供します。これらは開発者、IT管理者、エンドユーザがモバイルおよびWebアプリケーションを構築、統合、移行、展開、保護、管理できるようにするインフラストラクチャ、およびミドルウェア・コンポーネントを提供します。

Oracle Cloud Infrastructure Platform as a Serviceは透過的な価格設定やターンキー・プロビジョニングからオンデマンドのスケーラビリティや災害復旧まで、クラウド・コンピューティングの基本的な利点をすべて提供し、すべてが使いやすいダッシュボードを介して一貫した方法で管理されます。これにより、IT運用の標準化と簡素化、ビジネス・イノベーションの加速、運用、セキュリティ、ガバナンスのリスク軽減を実現できます。

具体的な対象サービスについては、以下クラウドサービスリスト詳細の、言明の対象範囲をご参照ください。

現在、Oracle Cloud Infrastructure Platform as a Serviceは、Oracle Cloud Infrastructure の一部として提供させていただいております。(2021月10月9日現在)

 

Oracle Exadata Cloud @Customer

Exadata Cloud @Customer は、Oracle Database に最適化された統合型プラットフォームOracle Exadata Database Machine (Exadata)を、Oracle Cloud Infrastructure とともに、一貫したサービスの契約形態で利用できるクラウド・サービスです。

Exadata Cloud @CustomerはExadataを、サービスの契約形態で、お客様が管理するデータセンターに設置して専有利用できます。お客様は、Oracle Cloud InfrastructureへのWEBベースのユーザ・インターフェースであるOCIコンソールを通してExadata環境上の構成を管理します。また、お客様が管理するデータセンター内の他システムからレイヤ2ネットワーク接続を経由してExadataに接続し、リソースを利用します。

具体的な対象サービスについては、以下クラウドサービスリスト詳細の、言明の対象範囲をご参照ください。