政府・自治体向けOracle Cloud Infrastructure(OCI)

日本の政府・自治体のお客様に対し、OCIに関する情報をワンストップで提供するサイトです。

地方自治情報化推進(J-LIS)フェア2023に出展しました

最新ニュース

  • 株式会社RKKCS様と弊社の対談記事が時事通信社iJAMPに掲載されました

  • 第2回全国パートナー様向けキャラバンにおけるデジタル庁様講演に関する記事が、週刊BCNに掲載されました

  • ガバメントクラウドに関する記事が時事通信社iJAMPに掲載されました

  • AIやクラウドの需要急増に対応し、無償資格取得プログラムを期間限定で提供

  • 欧州委員会、Oracle Cloud Infrastructureを採用

  • 第2回全国パートナー様向けキャラバンに関する記事が、週刊BCNに掲載されました

政府・自治体、パートナーにおける最新のOCI活用事例

  • 【株式会社エイチ・アイ・ディ様】 総合行政システムのモダナイゼーションに向け連携を強化

    北海道を中心にITサービスを提供する株式会社エイチ・アイ・ディと自治体システムのガバメントクラウド移行対象20業務に加え、それ以外の業務領域においても連携を強化することを発表します。

  • 【国立研究開発法人 産業技術総合研究所様】 財務会計システムをオラクルのクラウドERPで再構築

    財務会計の一連の業務プロセスの包括的なデジタル化に向けて、Oracle Cloud ERPを活用

  • 【株式会社両備システムズ様】 自治体システムのガバメントクラウド移行で協業

    日本オラクル株式会社は、公共、医療、社会保障分野および民間企業向けの情報サービスを提供する株式会社両備システムズと自治体システムのガバメントクラウド移行で協業することを発表します

  • 【株式会社RKKCS様】総合行政システムのガバメントクラウド移行に向け連携を強化

    RKKCSによるガバメントクラウドにおけるクラウド・サービス・プロバイダー(CSP)選定において、OCIが備えるランサムウェアを防ぎながらデータを保護する高度なセキュリティや高い可用性、そして優れたコスト・パフォーマンスを高く評価いただきました。今後、「総合行政システム」のOCI移行とクラウド・ネイティブなアプリケーション開発に対し協働して推進していきます

  • 【独立行政法人統計センター様】政府統計共同利用システムをOracle Cloud Infrastructureへ移行、稼働開始

    新しいシステムでは、秒単位で数万件の処理を必要とする登録システムから、繁忙期には数千万件の登録処理を4時間以内に完了させるデータベース基盤など、複数の異なる高性能要件に対応できます。
    システムおよびデータの移行、テスト運用を経て、約6カ月という短期間でオンプレミス環境からのリフト&シフトおよびデータ移行を完了し、政府統計の総合窓口(e-Stat)を停止することなく2023年1月より稼働を開始しています

  • 【株式会社ジーシーシー様】自治体システムのガバメントクラウド移行に向け連携を強化

    両社が連携強化する分野は以下のとおりです:
    1. ガバメントクラウド移行対象20業務(住民記録、税務業務の円滑かつ迅速に処理する住民情報系システム)のOCI対応
    2. 日本オラクルのコンサルティング・サービス部門がOCIによる基幹システムのクラウド移行で培った、高パフォーマンス、高セキュリティ、コストの最適化を実現するアーキテクチャの設計支援

  • 【兵庫県三木市様】スマートシティ推進に関する官民連携協定を締結

    日本オラクルは、これまで日本各地で進めてきたデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援する各種ソリューションを用いた課題解決や、旅マエ・旅ナカ・旅アトを一貫し訪問者への総合的なアプローチを通して地域の魅力をより広く深く発信していくスマート・ツーリズムの取り組みの知見を有しています。オラクルのクラウド・サービス「Oracle Cloud」を活用したデータ連携基盤の検討および提供を通じ、人々にとってより魅力的、かつ住みよい環境の実現に寄与していきます。

  • 【北海道大学、富良野市様】スマートシティ推進に関する産官学連携協定を締結

    3者がそれぞれ、「Society5.0 時代の地方」、「Society5.0 時代の産業界」、「Society5.0 時代の高等教育」という、“将来のあるべき姿“を念頭に、官民データ活用を通じた協働の取組を推進しながら、あらゆる人が安全で安心して暮らせる社会及び快適な生活環境の実現に向け、地方創生として「ひと・モノ・情報がつながるスマートシティ富良野」の一層の発展に共同で寄与することを目指します。

  • 令和5年度「こども霞ヶ関見学デー」に協力企業として参加しました

    「AIってなんだろう?どんな仕組みなのかを解明しよう!」と題し、弊社AI製品を活用した小中学生向けオンラインワークショップを開催しました

有識者に聞く自治体最前線の現状と課題

一般社団法人スマートシティ・インスティテュート 南雲 岳彦 専務理事

多くの自治体が共通的に抱えている課題としては、「データ連携基盤の構築」、「マネタイズ」、「市民参画」の3点ではないでしょうか。…

人材育成:兵庫県三木市

「課題を明確にし、解決に向けた仮説を立て、データを用いて分析し、ストーリーを描くこと、さらにその内容を人に伝え、共感を得ることではじめて自分事として、自分の意志で楽しみながら仕事を進められる」、そんな人材育成ができたら良いなと考えています。…

人口減少時代の自治体経営:静岡県裾野市

将来投資はしっかりやる、いらないところはカットしていく、そういったメリハリ付けや決断こそが、市長の務めだと思っています。「市長戦略」はまさに今後の資源配分の決意表明です。…

OCIを選定する理由

  • 最高度のセキュリティ

    OCIでは40年以上に亘りデータベースで培われた最高度のセキュリティ技術を実装しています。 OCIのセキュリティ面での特徴・強みをご覧ください。

  • コストパフォーマンス

    OCIの価格面での特徴・圧倒的なコストパフォーマンスをご覧ください。あわせて、自治体様におけるOCI利用構成・見積例についてもご提示しています。

OCIについて知る