最新のデータ・プラットフォーム

オラクルのルーツはデータ管理にあります。Oracle Modern Data Platformは、エンドツーエンドのデータ・ライフサイクルを大幅に簡素化し、インサイトの提供を迅速化します。単一プラットフォームで、トランザクション、ウェアハウス、分析、AI/MLのすべての資産を収集、キュレーション、および管理できるため、データへの制御を強化できます。オンプレミス、ハイブリッド、規制、パブリック・クラウドのいずれのソリューションをお探しの場合でも、お客様のデータ戦略要件をこれほどサポートできる組織は他にありません。このページで、最新のデータ・プラットフォームにおける最新のイノベーションのメリットをご確認ください。

データとアプリケーション開発の未来—Juan Loaizaによる基調講演(1:19:40)

Oracle Modern Data Platform

データ・プラットフォーム技術図。以下に説明 Oracle Data Platformは、企業の効率的なデータ管理を支援するツール、サービス、アプリケーションのスイートです。トランザクション・データベース、データレイク、データウェアハウス、OCI AI/MLサービスなど、オラクルのさまざまな製品とサービスを組み合わせて、Oracle Cloud Infrastructureおよびオラクルのハードウェアを活用することで、データ管理の包括的なソリューションを実現します。Oracle Data Platformは、高度な分析ツールと人工知能機能を利用し、企業が多くのソースからインサイトを得て、結果を予測し、プロセスを自動化できるよう支援します。これにより、企業はより多くの情報に基づく意思決定を行い、業務を効率化し、成長を促進することができます。

データ・プラットフォームの注目のユース・ケース

金融サービスデータ・プラットフォーム

新たな競争、ビジネス・モデルの変化、規制とコンプライアンスによる圧力、ディスラプティブ・テクノロジーの出現により、金融業界のリーダーはクラウドを使用して、収益性の向上とカスタマー・エクスペリエンスの改善に取り組んでいます。Oracle Data Platformは、AIと機械学習(ML)を活用したクラウド・ネイティブ機能を提供し、高度にパーソナライズされたデジタル・バンキング・サービスの開発を加速させています。

金融業界固有の規制要件を満たしながら、カスタマー・エクスペリエンス、リスク計算、不正検出、マネー・ロンダリング防止などのユース・ケースに対処するために、Oracle Data Platformは以下のような用途に活用されています。

  • 包括的なカスタマー・エクスペリエンス

    預金、引出し、送金などのトランザクションを処理すると同時に、顧客の行動と財務データを分析して動向を特定することで、より情報に基づいたビジネス上の意思決定を行えます。また、リアルタイムの商品推奨など、カスタマー・エクスペリエンスを向上させる新たな機会を追求できます。


    ユースケースを読む顧客360度エクスペリエンス

  • 不正防止とマネー・ロンダリング防止

    大量のトランザクション・データを分析して、不正行為を示すと思われるパターンや異常を検出します。トランザクション処理と分析を組み合わせ、お客様の機関が規制要件を満たしながら、潜在的な不正を迅速に検出し、防止できるようにします。


    ユースケースを読む詐欺とマネーロンダリング防止

  • リスク計算と規制レポート

    財務および市場のさまざまなデータソースを分析して、ポートフォリオのリスクを計算します。Oracle Data Platformは大量のデータを処理し、リアルタイムのリスク評価を提供して、お客様の機関が十分な情報に基づく投資決定を行えるよう支援します。


    リスク計算と規制レポートに関するユース・ケースを読む

  • 運用効率

    データ・サイロを最小限に抑え、業務実績に関するリアルタイムのインサイトを提供することで、改善できる領域を特定し、プロセスの最適化を支援します。これにより、お客様は、効率性の向上、コストの削減、および顧客満足度の向上を期待できます。


    金融サービスの運用効率に関するユース・ケースを読む

金融サービス向けOCIの詳細

医療データ・プラットフォーム

医療業界は「データが必要」な業界です。データの収集方法と取得場所は、患者が使用する電話アプリから全国規模のデータベースまでさまざまです。データ・キャプチャ自体は簡単になりましたが、患者、医療提供者、保険業者の全員がデータ全体をより包括的に把握することを望んでいます。必要とされているのは、プライバシーの懸念に対処し、一般データ保護規則やカリフォルニア州消費者プライバシー法などの法律に準拠しながら、一生涯を通した病気の予測、アドバイス、予防です。Oracle Data Platformを使用すると、利用可能なあらゆるデータソースの価値を理解し、患者の予後を改善し、シームレスなヘルスケア体験を提供できます。以下にユース・ケースを挙げます。

ヘルスケア向けOCIの詳細

小売業向けデータ・プラットフォーム


今日の小売業者は、日々進化するビジネス上の課題に対応する必要があります。たとえば、中核となるマーチャンダイジングを最大限強化しながら在庫を最適化する方法、ターゲットとなる顧客を真の意味で把握し、理解することなどです。業界の多様な規制とセキュリティの問題に対処しながらこれらの課題を解決するのは容易ではありません。しかし、世界中の小売業者がOracle Data Platformを使用してこうした課題に対処し、革新的な新市場サービスを開発しています。ほんの一例に過ぎませんが、小売業者はオラクルのプラットフォームを次のように利用しています。

  • マーチャンダイジングの最適化:需要の予測、認識、および形成

    店舗内と周辺の顧客の場所に関するデータを収集し、マーケティング戦略を改善して、顧客にパーソナライズされたプロモーションを提供しています。


    ユースケースを読むマーチャンダイジングの最適化

  • ライブ・データ分析

    トランザクション・データベースと分析ソリューションを統合することで、生の運用データを正確かつほぼリアルタイムで分析できます。これにより、複雑さを軽減し、データ・サイロを排除し、より的確な意思決定を行うことができます。


    ユースケースを読むライブ・データ分析

  • 価格最適化

    戦略的価格設定は、小売業者が市場で優位性を獲得するための最重要項目の1つです。Oracle Data Platformを使用する小売業者は、すべての販売チャネルで価格を企業目標やカテゴリ目標と簡単に整合させながら、製品レベルで価格設定戦略を調整することができます。


    価格最適化に関するユース・ケースを読む

  • サプライヤ・リードタイムの予測

    ERPおよびサプライヤ・パフォーマンス・インジケータのデータを活用してMLモデルをトレーニングし、サプライヤ・リードタイムを予測できます。


    サプライヤーのリードタイム予測に関するユース・ケースを読む

小売向けOCIの詳細

製造業向けのデータとデジタル化

工業製品製造業者は、進化するデジタル世界への適応という面で大きな課題に直面しています。組立てラインの導入以来、製造業が日々の業務でこれほど大きな変革にさらされることはありませんでした。もちろん、製造業者は常に効率的でアジャイルである必要がありましたが、現在は、この競争の激しいデジタル世界をどのように生き抜き、繁栄するかという問題になっています。

製造業務とバリュー・チェーンのデジタル化は課題と機会の両方をもたらします。文化的な変化を伴いながらも、変革的なテクノロジーを積極的に導入しなければなりません。機動力を高め、ビジネス・モデルを再考し、生産性を向上させる機会を明らかにし、中核的な業務全体でイノベーションを推進する必要があります。さらに、新たなペースで変化に対応することも必要です。Oracle Data Platformは、製造業者がこうした新しい課題に対処するために必要な機能をシームレスに提供しています。以下でその例を紹介します。

  • 予測メンテナンスと資産の可用性の最適化

    機器、デバイス、カメラの画像からデータを収集して保存します。Oracle Data Platformは機械学習アルゴリズムを使用してこのデータを分析し、機器に関する潜在的な問題(摩耗や破損など)を特定します。この分析に基づいて、プラットフォームはメンテナンスが必要な時期を予測できます。


    ユースケースを読む予測メンテナンスと資産の可用性の最適化

  • 工場データの統合

    機器、デバイス、センサー、生産管理アプリケーションなどのさまざまなソースから、個別のサイトでローカルにデータを収集し、ローカル分析を可能にします。その結果を使用して、意思決定やフィールド管理の決定を自動化します。


    プラント・データの統合に関するユース・ケースを読む

  • 運用効率とパフォーマンス

    製造実行システム、倉庫管理システム、コンピュータ化されたメンテナンス管理システム、その他のメンテナンス・システムのすべての製造データを強力なOracle Data Platformに収集できます。これにより、AIサービスを利用したリアルタイムのインサイト、見通し予測、異常検知を実現できます。


    製造業の運用効率とパフォーマンスに関するユース・ケースを読む

  • 安全衛生

    安全衛生に関連する複数のデータソースから有益なインサイトを収集、保存、管理、および取得できます。これにより、傾向を早期に検出し、インシデントの根本原因を特定して、組織の安全を向上させるための新しい代替手段を見つけることができます。


    安全衛生に関するユース・ケースを読む

製造向けOCIの詳細

公益事業データ・プラットフォーム

電気・水道会社(公益事業)は、老朽化したインフラストラクチャ、カーボンニュートラル政策、大規模な気象変動、水の供給減少などの要因により、前例のない混乱に直面しています。しかし、これらの課題は、公益事業者が効率と持続可能性を高め、顧客や地域社会により良いサービスを提供する機会ももたらします。

この機会を活かし、現在および将来の課題を克服するには、電気・水道会社はデータ主導型への移行を進め、組織のあらゆる面で機械学習と人工知能の可能性を最大限に活用する必要があります。明日の公益事業会社には、継続的な成功をサポートするために迅速に成長して適応するデータ・プラットフォームが必要です。以下に紹介するユース・ケースでは、Oracle Modern Data Platformがこのニーズを満たすのに最適なプラットフォームである理由を詳しく説明しています。

関連のデータ・プラットフォーム製品およびサービス

データ統合

リアルタイムで一貫性のあるトランザクション・データ、効率的なバッチ・ロード、ストリーミング・データでアプリケーションを接続および拡張できます。

  • OCI Data Integration
    コード不要のデータフロー・デザイナーを使用して、データ・サイエンスや分析用のデータレイクおよびデータウェアハウスに対する複雑なデータ抽出、変換、読み込み(ETL/E-LT)を簡素化します。
  • Oracle Data Integrator
    Data Integratorは、抽出、変換、ロードのための高度なデータ移行を行います。Oracle Data Integratorは、オラクルのクラウド・データベースおよびオンプレミス・データベース用に最適化されています。
  • Oracle GoldenGate
    Oracle GoldenGateは、高可用性を実現し、リアルタイムのデータ統合、変更データのキャプチャ、データのレプリケーション、変換、運用および分析エンタープライズ・システム間の検証を実現します。
  • OCI Streaming
    Streamingは、DevOps、データベース、ビッグデータ、SaaSアプリケーションなどのカテゴリーにまたがる数百ものサードパーティ製品との統合をすぐに行うことができます。
  • Oracle Autonomous Database Data Studio
    Data Studioは、データをロードして広範なチームでのコラボレーションに利用できるようにする、シンプルなセルフサービス環境を提供します。ビジネス・アナリストとデータ・アナリストは、異常、外れ値、隠れたパターンをすばやく発見し、データの依存関係と変更の影響を把握できます。

トランザクション処理

セキュアでスケーラブルなデータベース・サービスによりアプリケーションの開発と導入を簡素化および迅速化します。

  • Oracle Autonomous Transaction Processing
    Autonomous Transaction Processingは、アプリケーションの開発および導入向けの完全に自動化されたクラウド・データベース・サービスです。複数のデータ型とさまざまな機能、API、ツールをサポートしています。
  • Oracle MySQL HeatWave
    MySQL HeatWaveはフルマネージド・データベース・サービスです。トランザクション、データウェアハウスやデータレイクをまたいだリアルタイム分析、機械学習を1つのMySQL Databaseに統合し、ETLの重複による複雑さ、レイテンシ、リスク、コストを排除した唯一のクラウド・データベース・サービスです。

データ・ウェアハウジング

包括的なデータウェアハウス・サービスを使用して、簡単に分析し、データからインサイトを得られます。

  • Oracle MySQL HeatWave
    MySQL HeatWaveはフルマネージド・データベース・サービスです。トランザクション、データウェアハウスやデータレイクをまたいだリアルタイム分析、機械学習を1つのMySQL Databaseに統合し、ETLの重複による複雑さ、レイテンシ、リスク、コストを排除した唯一のクラウド・データベース・サービスです。
  • Oracle Autonomous Data Warehouse
    Autonomous Data Warehouseは、完全に自動化されたクラウド・データベース・サービスです。データ・サイエンティスト、ビジネス・アナリスト、およびエキスパート以外の人が、任意のサイズと種類のデータを使用して、迅速かつ簡単にビジネス・インサイトを得ることができます。
  • Oracle Graph
    Oracle Graphは、データ内の関係とつながりを理解し、新しいインサイトのパターンを検出できます。したがって、個別のグラフ・データベースを設定して、データを移動する必要はありません。
  • Oracle Spatial
    Oracle Spatialを使用すると、空間データの管理、分析、視覚化のためのデータ型、モデル、サービスおよびツールを使用して、位置情報マッピング・サービスと高度な地理空間システムを構築できます。

データ・レイク

低コストで労力の少ないフルマネージド・データ・サービスを使用してデータ・レイクを構築できます。

  • OCI Object Storage
    Object Storageでは、すべてのタイプのデータをネイティブ形式で保存できます。これは、規模と柔軟性を必要とする最新のアプリケーションの構築に最適です。
  • OCI Data Catalog
    Data Catalogは、組織のデータ専門家が企業全体のデータ資産のインベントリを使用してデータを検索、調査、管理するのに役立ちます。
  • OCI Data Flow
    Data Flowは、フルマネージドのApache Sparkサービスであり、導入または管理するインフラストラクチャなしで、非常に大規模なデータ・セットに対して処理タスクを実行します。これにより、開発者はインフラストラクチャ管理ではなくアプリ開発に集中できるため、迅速なアプリケーション配信が可能になります。
  • Oracle Big Data
    Big Data Serviceは、大量の生の顧客データを保存および分析するために使用されるHadoopベースのデータレイク・サービスです。マネージド・サービスとして、Big Data Serviceには、オープン・ソース・ツールとオラクルの付加価値ツールの両方を含む、IT運用を簡素化する完全に統合されたツール・スタックが付属しています。

AIと機械学習

事前構築済みまたは独自のAI/MLモデルを使用して、データからインサイトを獲得できます。幅広いデータベース内機能を使用して、検出を迅速化できます。

  • OCI AIサービス
    AIサービスは、開発者がアプリケーションや業務にAIを簡単に適用できるようにする、デフォルトの機械学習モデルを備えた一連のサービスです。モデルは、より正確な業績が得られるようにカスタム・トレーニングできます。
  • OCI Data Science
    チーム向けに構築されたデータ・サイエンス・サービスを使用して、機械学習モデルを迅速に構築、トレーニング、デプロイ、管理できます。
  • Oracle Databaseの機械学習
    Oracle Databaseの機械学習は、大規模なデータ探索、準備、機械学習モデリングをサポートします。
  • MySQL HeatWave AutoML
    MySQL HeatWave AutoMLには、MySQL HeatWave内で機械学習モデルを構築、トレーニング、導入、説明するために必要なすべての機能が追加費用なしで含まれています。

分析と視覚化

直感的なアナリティクスと優れた視覚化により、データを実用的なインサイトに変換します。

  • Oracle Analytics
    Oracle Analyticsは、あらゆるタイプのデータから有益で実用的なインサイトを提供する完全なプラットフォームです。ビジネス・ユーザー、データ・エンジニア、データ・サイエンティストが関連データにアクセスして処理、予測の評価、迅速で正確な意思決定を行えます。
  • Oracle Autonomous Database Data Studio
    Data Studioは、データをロードして広範なチームでのコラボレーションに利用できるようにする、シンプルなセルフサービス環境を提供します。ビジネス・アナリストとデータ・アナリストは、ドラッグアンドドロップ機能を使用してデータを簡単にロードして変換し、ビジネス・モデルを生成できます。

アプリケーション開発

包括的なクラウドベースのサービスで開発と提供を加速します。

  • Oracle APEX
    Oracle APEXは、オンプレミスまたはクラウドで実行されるスケーラブルなデータドリブンのアプリケーションを構築するためのローコード開発プラットフォームです。
  • クラウドネイティブ・サービス
    クラウドネイティブとAIは、お客様の今後のソフトウェア・イノベーションの核となるものです。Oracle Cloud Infrastructureは、デジタル・トランスフォーメーションにおける次なる進化の将来性を考え、最新のアプリケーションを構築してイノベーションに取り組むあらゆる組織が最短期間で価値を実現できるようにします。

Oracle Modern Data Platformパートナー・エコシステム

オラクルのパートナー・ソリューションはOCI上のデータレイクハウスを活用および強化します。

  • Accentureのロゴ
  • Capgeminiのロゴ
  • Deloitteのロゴ
  • h2o.aiのロゴ
  • qubixのロゴ
  • Reply Technologyのロゴ
  • Sesame Softwareのロゴ
  • wandiscoのロゴ

Informaticaは、データウェアハウスおよびレイクハウス・ソリューションのデータ統合およびガバナンスのための推奨パートナーです。

オラクルは、クラウドの巨人になりつつある。
ドイツ銀行は3桁台の数百万のコスト削減を見込んでいます
オラクルは企業の最も複雑なコンピュータ・プログラムをクラウドに無料で移行します。
オラクルはクラウド分野で多くの優れた動きを見せており、それに顧客が満足していることは、彼らが製品を購入していることをみれば明らかです。
金融サービス
Experian、OCI上のデータレイクハウスで金融包摂を加速
マイニング
MineSenseは、OCIのレイクハウスでクエリを5倍高速化しました。
広告
Besoは、23のオンライン・ソースからのデータをさまざまなオフライン・ソースと統合してデータレイクを構築しました。将来的には100個のソースに拡張する予定です。
スポーツ・テクノロジー
オラクルのデータレイクハウスにより、Seattle Soundersは100倍以上のデータを管理できるようになり、インサイトの生成が10倍高速化され、データベース管理の負荷が軽減されました。
2023年4月19日

AMD EPYC™ プロセッサにより、OCI上のOracle Databaseサービスがより高速かつ柔軟に

IDC、バイス・プレジデント、Carl Olofson氏

OCI上のOracle Databaseサービスは、Oracle Data Platformの要です。このプラットフォームは包括的でオープンな統合環境であり、最小限の統合で一貫したガバナンス、セキュリティ、およびパフォーマンスを実現し、企業がデータから最大限の価値を引き出せるように支援します。

全文を読む

Oracle Modern Data Platformを使い始める

20以上のAlways Freeクラウド・サービスを30日間の試用版で試す

オラクルは、Autonomous Database、Arm Compute、Storageなどの一部のサービスについて時間制限のない無償枠を設けています。また、その他のクラウド・サービスをお試しいただくために300米ドル分の無償クレジットもご用意しています。詳細をご確認のうえ、今すぐ無料アカウントにご登録ください。

  • Oracle Cloud Free Tierの内容

    • 2つのAutonomous Database、それぞれ20GB
    • AMDおよびArm Compute VM
    • 200GBの合計ブロック・ストレージ
    • 10GBのオブジェクト・ストレージ
    • 10TBのアウトバウンド・データ転送/月
    • 10以上のAlways Freeサービス
    • 300ドルの無料クレジットが30日間提供

段階的なガイダンスで学ぶ

チュートリアルとハンズオン・ラボを介して、幅広いOCIサービスを体験してください。開発者、管理者、アナリストのいずれであっても、OCIの仕組みを把握できるよう支援します。多くのラボは、Oracle Cloud Free TierまたはOracle提供の無料ラボ環境で実行されます。

  • OCIコア・サービスを使い始める

    このワークショップのラボでは、仮想クラウド・ネットワーク(VCN)やコンピュートおよびストレージ・サービスを含むOracle Cloud Infrastructure(OCI)コア・サービスの概要を説明します。

    OCIのコア・サービス・ラボを今すぐ始める
  • Autonomous Databaseのクイック・スタート

    このワークショップでは、Oracle Autonomous Databaseの使用を開始する手順について説明します。

    Autonomous Databaseのクイック・スタート・ラボを今すぐ始める
  • スプレッドシートからアプリを構築

    この演習では、スプレッドシートをOracle Database表にアップロードし、この新しい表に基づいてアプリケーションを作成します。

    このラボを今すぐ始める
  • OCIへのHAアプリケーションのデプロイ

    このラボでは、ロード・バランサを使用して高可用性モードで構成された、Oracle Cloud Infrastructure (OCI)の2つのコンピュート・インスタンスにWebサーバーをデプロイします。

    HAアプリケーション・ラボを今すぐ始める

150以上のベストプラクティス設計の詳細

アーキテクトなどのお客様が、エンタープライズ・アプリケーションからHPCまで、マイクロサービスからデータレイクまで、さまざまなワークロードをどのように導入しているかを参照してください。ベストプラクティスを理解し、当社のBuilt &Deployedシリーズで他のお客様のアーキテクトから話を聞くとともに、「Click to deploy」機能を使用して多くのワークロードをデプロイしたり、GitHubリポジトリから自分でデプロイすることができます。

一般的なアーキテクチャ

  • Apache TomcatとMySQL HeatWave Database Service
  • Oracle Weblogic on KubernetesとJenkins
  • 機械学習(ML)およびAI環境
  • Tomcat on ArmとOracle Autonomous Database
  • ELKスタックによるログ分析
  • OpenFOAMを使用したHPC

OCIのコスト削減効果をご覧ください

Oracle Cloudの価格は、わかりやすく、世界中で一貫性のある低価格であり、さまざまなお客様事例をサポートしています。コストを見積もるには、コスト見積ツールをチェックし、ニーズに応じて、サービスを設定します。

違いを体感してください。

  • 1/4のアウトバウンド帯域幅コスト
  • コンピューティングのコストパフォーマンスが3倍向上
  • すべてのリージョンで同じ低価格
  • 長期的なコミットメントのない低価格

営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud Infrastructureの詳細にご関心をお持ちの場合は、当社のエキスパートにお問い合わせください。

  • 次のような質問に回答します。

    • OCIで最適に動作するワークロードは何ですか?
    • オラクルへの投資全体を最大限に活用するには、どうすればよいですか?
    • OCIは、他のクラウド・コンピューティング・プロバイダーと比較して、どうですか?
    • OCIはIaaSPaaSの目標をどのようにサポートできますか?