該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
高可用性のためのベスト・プラクティス・ブループリント

高可用性のためのベスト・プラクティス・ブループリント

Oracle Maximum Availability Architecture(Oracle MAA)は、オラクルの実証済みの高可用性テクノロジー、エンド・ツー・エンドの検証、専門家の推奨事項、およびカスタマー・エクスペリエンスを基盤とする、オラクルのベスト・プラクティス・ブループリントです。MAAの主要な目標は、コストと複雑さを最小限に抑えながら、オラクルのお客様が最適な高可用性とデータ保護、そして障害時リカバリを実現できるようにすることです。MAAは、さまざまなHAサービス・レベル契約、構成プラクティス、およびHAライフ・サイクル運用ベスト・プラクティスを達成するためのリファレンス・アーキテクチャで構成されており、非エンジニアド・システム、エンジニアド・システム、非クラウド、およびクラウドのデプロイメントに適用できます。

Oracle MAAの新機能

Oracle Maximum Availability Architecture(Oracle MAA)- 概要データ・シート

Oracle Maximum Availability Architecture(Oracle MAA)- 概要データ・シート

ビデオ:Oracle Database 19cのためのOracle Maximum Availability Architecture(Oracle MAA)

ビデオ:Oracle Maximum Availability Architectureの概要

 

Data Guardを基盤とするシンプルなソリューションでは、11gの非CDBデータベースと12c以降のCDBデータベースをOracle Cloudに移行できます。


 
 

Oracle Data Guardを基盤とする高度なアプローチでは、11.2.0.4以降の非CDBデータベースをOracle Cloudに移行でき、ダウンタイムを抑えながらオラクルのマルチテナント・アーキテクチャに変換できるオプションも提供されます。この手順には、Oracle Transparent Data Encryption(TDE)を組み込む手順が含まれています。また、宛先のコンテナ・データベース(CDB)にプラグ・インする前に、オプションで既存のユーザー・データを暗号化することもできます。


 
 

Zero Data Loss Recovery Appliance(ZDLRA)は、Data GuardやGoldenGateを使用できない場合に、最低限のダウンタイムで高速に移行できる、シンプルで信頼性のあるソリューションを提供します。この方法では、プラットフォーム(ビッグ・エンディアンからスモール・エンディアンに至るまで)を横断したデータベース移行を実現できます。


 
 

Oracle GoldenGate On PremisesとOracle GoldenGate Cloud Serviceを使用して、Oracle Autonomous Data Warehouse CloudとOracle Autonomous Transaction Processingにデータをレプリケートできます。


 
 

Data Guardでは、1つ以上のスタンバイ・データベースを作成、保守、管理するためのサービス・セットが提供されます。スタンバイ・データベースは、プライマリ・データベースの完全なコピーであり、Oracle Cloud Infrastructure Databaseサービスへの移行に伴うダウンタイムを減らすために使用できます。


 
Oracle Database 19cをクラウドで試す
プレゼンテーション