申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

GraalVM Enterprise

より高速かつスマートに、リーナー。
GraalVM Enterpriseは、JavaおよびJVMベースのアプリケーションのパフォーマンスを高速化し、Javaクラウド・ネイティブ・サービスの構築と実行を簡素化する高パフォーマンスのJDKです。最適化されたコンパイラは、より高速なコードを生成し、使用するコンピュート・リソースを減らして、マイクロサービスを即時に開始できるようにします。GraalVM Enterpriseは、追加コストなしでJava SE Universal Subscriptionに含まれています。

Javaは、未来に向けて進化し続けています。

JavaOne 2022の技術基調講演では、アプリケーション開発の最新化に向けてオラクルが主導する革新的なJavaプロジェクトについてご紹介します。

 Javaアプリケーションの実行を高速化 オンプレミスとクラウドでJavaアプリケーションの実行を高速化する

コンパイラを最適化してJavaアプリケーションのパフォーマンスを向上させる方法については、技術概要をお読みください。ネイティブ・イメージ・ユーティリティを使用して、高速で起動し、マイクロサービスの小さなメモリー占有量を使用する実行可能ファイルを生成する方法について学習します。

VDC Researchのロゴ Javaによる、クラウド・アプリケーション開発の最新化

VDC Researchは、最新の調査レポートにおいて、最先端のビジネスや技術トレンドについて、また、他のテクノロジーとの比較におけるJavaの位置づけや、Javaが主要なIT投資の1位であり続ける理由について、インサイトを述べています。

GraalVM for DummiesのeBookを入手する GraalVM for DummiesのeBookを入手する

このeBookをダウンロードして、GraalVMが非常に小さなフットプリントでほぼ瞬時に起動することで、Javaアプリケーションのパフォーマンスとマイクロサービスの導入の両方をどのように加速するかについてご確認ください。

GraalVM Enterpriseの機能

すべての新しいGraalVMエンタープライズ・リリースにより、開発者はネイティブ実行可能ファイルを使用して、高速な起動でマイクロサービスをデプロイし、OpenJDKで実現できるパフォーマンスと同等のパフォーマンスで即座にピーク・パフォーマンスを実現できます。

GraalVM Java SE Universal Subscriptionに含まれるエンタープライズのライセンス資格により、このテクノロジーへのアクセスをさらに容易に

GraalVM Enterpriseは、実績のあるOracle Java上に構築され、多くのJavaアプリケーションに大きなパフォーマンス上のメリットを提供します。GraalVMクリティカル・パッチ更新リリースには、既知の脆弱性から保護するためのすべてのOracle Java SEクリティカル・パッチ更新が含まれています。


高度に最適化されたジャストインタイムのコンパイラ

GraalVM Enterpriseの高性能な最適化されたコンパイラは、コードを変更することなく、アプリケーションのパフォーマンスを最大55%向上させます。CPUとメモリの要件を低減することで、アプリケーションの実行速度と拡張性が向上します。


ネイティブ・イメージの事前コンパイル

GraalVM Native Imageユーティリティは、JavaおよびJavaバイトコードベースのアプリケーションを、Java Virtual Machineなしで直接実行できるネイティブバイナリ実行可能ファイルにコンパイルします。ネイティブ・イメージ・バイナリにより、ほぼ瞬時に起動することができます。また、メモリのフットプリントが小さく、ウォームアップ時間なしで最高のパフォーマンスを実現できます。GraalVMは、Helidon、Micronaut、Quarkus、Spring Bootなどのすべての主要なマイクロサービス・フレームワークでサポートされている


ポリグロットのサポート

GraalVMでは、Javaやさまざまな言語の高性能ランタイム・サポートが提供されます。また、パフォーマンスを低下させることなく、さまざまな言語とライブラリを相互運用することができます。特定のタスクに適切な言語またはライブラリを使用できるようにすることで、開発者の生産性を向上させます。


専用のGraalVM Enterpriseサポート

GraalVM Enterprise Subscriptionにより、24時間体制のOracle Premier Supportと、パフォーマンス、安定性、セキュリティを向上させる更新をいつでもご利用いただけます。GraalVM Enterpriseのライセンスとサポートは、Oracle Cloudサブスクリプションに含まれています。


Java実行時のエネルギーを節約

GraalVM Enterpriseによって少ないリソースでJavaアプリケーションをより高速に実行できることで、どのようにエネルギー削減に役立つかについてご覧ください。


GraalVM-feature-banner

GraalVM Enterpriseによって強化されるOracle Cloud Infrastructure

Oracle Cloud Infrastructureでは、パフォーマンスを向上させ、リソース使用率を削減するためにGraalVMが使用されています。GraalVM Enterpriseに移行するだけで、Oracle Cloud Infrastructureではガベージ・コレクション時間が25%短縮され、1秒あたりのトランザクション数が10%向上しました。GraalVM Enterpriseは、すべてのOracle Cloud Infrastructureサブスクリプションに含まれています。

GraalVMの主なメリット

  • アプリケーションのパフォーマンスを向上

    コードを変更することなく、アプリケーションのパフォーマンスを最大55%向上させます。

    事例を読む(PDF)

  • インフラストラクチャのコストを削減

    GraalVM Enterpriseで実行されているマイクロサービスではメモリとCPUの消費量が少なく、クラウド・コンピューティングのコストを大幅に削減できます。

    GraalVM Enterpriseによる効率的なマイクロサービス

  • 業界をリードするJavaアプリケーション・フレームワークと連携

    GraalVM Enterpriseは、Helidon、Micronaut、Quarkus、Spring Bootなどのすべての主要なマイクロサービス・フレームワークでサポートされています。

    GraalVMによるJavaの事前コンパイル

  • ポリグロット・プログラミングのサポートにより、開発者の生産性を向上

    GraalVMでは、Javaやさまざまな言語の高性能ランタイム・サポートと、パフォーマンスを低下させることなくさまざまな言語を相互運用する機能を提供します。

    Oracle GraalVM、Oracle NetSuiteのクラウド・インフラストラクチャを強化(PDF)

GraalVM Enterprise 22.3の発表

Shaun Smith オラクル、GraalVM担当プロダクト・マネージャー

GraalVM 22.3リリースでは、待望のJava 19のサポートや、JVM JITおよびNative Imageで事前にコンパイルされたアプリケーションの両方におけるProject Loom仮想スレッドのプレビュー・サポートなど、いくつかの新機能が提供されています。また、GraalVMはNative Imageにおいて、新しい監視とデバッグ機能を追加しました。

全文を読む

リソース

価格

Java SE Subscriptionのライセンス資格

GraalVM EnterpriseのライセンスとサポートはOracle CloudおよびJava SE Subscriptionに含まれています。追加費用はありません。

ドキュメントとよくある質問

GraalVM Enterpriseのライセンス資格に関するよくある質問

従来のエンタープライズ・アプリケーション、最新のマイクロサービスのいずれであっても、効率がITコストを抑えるための鍵となります。コストを削減するには、アプリケーションの実行速度を上げ、消費するリソースを減らす必要があります。GraalVM Enterpriseは、どちらの課題も対処できるアプリケーション・ランタイム環境です。

学習

お客様の声

フィードバックをお待ちしております。サードパーティのレビューサイトTrust Radiusで、GraalVM Enterpriseに関する率直なご感想をお寄せください。

ユーザーによるレビュー

関連製品

Oracle Java SE

No.1のプログラミング言語と開発プラットフォーム

Oracle WebLogic Server

エンタープライズJavaアプリケーション向けプラットフォーム

Oracle Cloud Marketplace

クラウドにおけるGraalVMの使用の開始

プロジェクト用Micronaut

最新のフルスタック・マイクロサービス・フレームワーク

GraalVM Enterpriseを使い始める


GraalVM Enterpriseをダウンロードする

インストールガイド付きの最新のGraalVM Enterpriseリリースを入手してください。


GraalVMのウェブキャストを見る

GraalVM Enterpriseのヒントとベスト・プラクティスをご確認ください。


GraalVM Enterpriseの図説(インフォグラフィック)

GraalVMについて説明する新しい用語と定義を導入しました。GraalVMテクノロジの仕組みをご覧ください。


お問い合わせ

GraalVM Enterpriseについて当社の製品エキスパートにご相談ください。