申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Why Expand Your Services with Oracle?

Expand your services and grow your revenues and margin through customer success on Oracle Cloud. Oracle delivers a truly differentiated enterprise level cloud platform that is driving demand of both Oracle and non-Oracle solutions. With partner speed-to-market and profitability top of mind, Oracle has designed frictionless journeys to quickly enable and mobilize partner resources to gain expertise and drive value added services to our customers. Oracle Cloud Service Delivery partners can expect to earn 5-10x multiplier over subscription spend along with additional Service Delivery accelerators and incentives based on successful customer outcomes.

Oracle Cloudアプリケーションの実装サービスを提供するパートナーにオラクルが提供するべきもの

オラクルのサービス・デリバリー・パートナーは、顧客が成功するための鍵です。

クラウド・アプリケーションの市場機会

オラクルのクラウドファーストの顧客中心の戦略は、最近のような世界の変化にすばやく対応し、回復力を維持して、革新することを可能にする、テクノロジー基盤を顧客に提供します。顧客は今後の準備のためにテクノロジー・プロバイダやパートナーを検索します。あらゆる規模の30,000以上の組織は基幹業務を遂行するためにOracle Cloudアプリケーションに依存しています。これらのすべてのアプリケーションは、安全で信頼性の高い環境にあり、その環境は、最も厳しいセキュリティ要件、パフォーマンスと可用性の最高水準を求められる企業や政府機関をサポートするために構築されています。

IDC

IDCは、世界のGDPの65%が2022年までにデジタル化されるとしています。Digitally Determined(デジタル技術を使いこなせている)企業は、より回復力があり、混乱への備えがはるかに優れています。その結果、SaaSとクラウドソフトウェアの見通しは非常に明るいものになっています。サプライヤーとエンド・カスタマーは、SaaSとクラウドソフトウェアの採用が加速していることからも明らかなように、変化と革新の好循環の要求に適応しつつあります。 IDCは、2025年までにSaaSが3,021億ドル、5年間のCARGの15.3%に達すると予測しています。"SaaSは着実な成長の軌道を歩み続けています。ビジネス・モデルであらゆる規模のあらゆる業界におけるビジネスのデジタル変革が強調されているためです。"

Gartner

Gartnerの2021年5月24日のレポートによると、「2024年末までに、企業がCOVID-19の感染拡大による大規模な混乱に対応してクラウドへの移行を加速させるため、オラクル・アプリケーション・サービスの収益の75%がクラウド関連になる。2025年までに、大規模な組織の85%が、アプリケーションをクラウドに移行するために外部のサービスプロバイダにエンゲージするようになる。これは、2019年の43%からの増加だ」とされています。

Oracle Cloudアプリケーションの実装

オラクルのクラウド・アプリケーションは、顧客やアナリストから業界をリードする革新的なものとして一貫して評価されており、基幹業務の遂行にOracle Cloudアプリケーションを熱心に採用する顧客がますます増えています。40万を超える顧客が業務の遂行を支援するためにOracleを信頼しています。あらゆる規模の30,000以上の組織はフロントオフィスおよびバックオフィスの基幹業務を遂行するためにOracle Cloudアプリケーションに依存しています。これらの組織が成長するにつれて、クラウド・アプリケーションの必要性が高まっています。さらに、オラクルおよびオラクル以外の膨大な数の顧客がオンプレミス・アプリケーションをクラス最高のOracle Cloudアプリケーションに置き換えています。

オラクルのパートナー・クラウド・ジャーニーとエキスパートは、Go-to-Marketに合わせて調整されており、次のように貴社の顧客のクラウドファーストの変革を加速させるように設計されています。

Cloud Applications/Fusion Applicationsスイート
  • エンタープライズ・リソース・プランニング
  • サプライ・チェーン&製造
  • 人材管理
  • セールス
  • サービス
  • マーケティング
業界別アプリケーション
  • 通信
  • 建設/エンジニアリング
  • 教育
  • 金融サービス
  • 飲食料品
  • ホスピタリティ
  • ライフ・サイエンス
  • 小売
  • 公益事業

詳細については、専門知識カタログをご覧ください。

"オラクルはすでに競合他社よりもはるか先を進んでいます。文字通り、オラクルはCloud ERPの唯一の「リーダー」です"
Oracle Fusion Cloudは本物であり、これはSAPにとっては悪いニュースです
Forbes社、Patrick Moorehead氏、2020年7月22日

Service Deliveryサービスと特典の機会

顧客は、ビジネス運用モデルの未来像を定義する際にガイドを受ける信頼できるアドバイザを探しています。信頼できるアドバイザになるということは、サービス・デリバリー・パートナーにとって、Oracle Cloudアプリケーションにより収益と利益を増やすための複数の機会を得られるということです。これらのService Deliveryサービスは、独立して提供するか、またはエンドツーエンドの顧客ソリューションとして提供できます。Oracle SaaSサービス・デリバリー・パートナーは、顧客の成果に基づいて、Oracle SaaS支出に対して5倍~10倍の追加のサービス・デリバリー・インセンティブを獲得することを期待できます。

コンサルティング・サービス

独自の専門知識を使用して、顧客が運用ビジネス・モデルの未来像を定義する際にガイドを与えます。顧客に変革計画を提供します。

アプリケーション開発

独自のアプリケーションを開発して、顧客固有のニーズに対応します。

管理者サポート&メンテナンス

顧客がアプリケーションのメンテナンスを最適化し、コストをサポートして、オラクルの投資から最大の価値を得るのを支援します。

実装&カスタマイズ・サービス

顧客と連携して、顧客が望むビジネス成果を実現する、達成可能かつ予測可能で信頼性の高い実装計画を作成し、提供します。

統合サービス

実装されたOracle SaaSアプリケーションを顧客の既存のアプリケーションまたは新しいアプリケーションと統合する計画を作成し、実行します。

オラクルを活用して市場参入する

オラクルを活用して多様な方法で市場に参入できます。貴社のビジネス・モデルとGo-To-Market戦略に沿ったサービスの専門知識とジャーニーを提供します

サービスの専門知識の認定を取得
Cloud Applications/Fusion Applicationsスイート

エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP) 財務管理、リスク管理、プロジェクト管理

エンタープライズ・パフォーマンス管理(EPM)
ナラティブレポート、財務統合と決算、データ管理、計画とアカウント調整

人的資本管理(HCM)
人材管理、労働力管理、給与

サプライ・チェーン&製造(SCM)
サプライ・チェーン計画、製造、ロジスティクス、注文管理、調達、製品ライフサイクル管理

セールス
セールス自動化と商取引

サービス
フィールドサービスとB2B/B2Cサービス

マーケティング
Eloqua Marketing Automation、Responsys Campaign Management

Digital Agency
Digital Agency for B2B、Digital Agency for B2C

業界別アプリケーション

建設&エンジニアリング、ヘルスサイエンス、公益事業、小売を含む

Oracle Cloudサービス・デリバリー・パートナーになるメリット

オラクルは、現在および将来のOracle Cloudパートナーにとって何が重要であるかに耳を傾け、理解しています。

  • 学習パス、認定、環境での実務経験を含む、スキル習得支援の加速
  • 専門知識と成果のプロモーション、オポチュニティ増加のための連携
  • パートナーの業績に紐付けられた金銭的インセンティブによる成功報酬
支援リソース
  • Cloud Learning Subscriptions:Oracle Cloud Learning Subscriptionは、オールデジタルのラーニング・ソリューションであり、トレーニングを希望するチームの誰もが高解像度のトレーニングビデオの全セットに24時間365日アクセスできます。
  • Guided Learning Paths:Oracle Guided Learningは、目標に基づいて習得する必要のある知識とスキルについてステップバイステップ・ガイドを提供するサービスです。
  • テスト/開発&デモ/内部トレーニング用のクラウド環境へのアクセス:ツールとOracle SaaS Applicationsへのアクセス権を受け取り、実際のシナリオでの実践的なトレーニングを通じてスキルを学習し、テストを受けます。
  • パートナー限定のテクニカルフォーラムへのアクセス:OCIサービス・パートナー限定で詳細な技術知識を得られるように用意された環境への排他的アクセス。
成功インセンティブ
  • 紹介成功と影響力に基づく金銭的インセンティブ:まったく新しい機会の紹介とオラクルに対する顧客の決定の影響に沿ったインセンティブ
  • パートナー主導のセールスおよびサービス・エンゲージメントの成功に基づく金銭的インセンティブ:顧客の成功と、顧客のライフサイクル全体にわたる価値の実現に合わせたインセンティブ
  • 顧客事例の共同プロモーションの機会(専門知識に基づく):共同の実績、ユースケース、業界の知識を共有するために連携します。
マーケティング
  • オラクル・パートナーのロゴ&ブランディング貴社のビジネスとオラクルに関する専門知識を世界にプロモーションします。
  • Oracle Cloud Marketplaceで公開可能:Oracle Cloud Marketplaceは、オラクル・パートナーがオラクルの顧客にソリューションをプロモーションおよび販売するためのプラットフォームを提供します。
  • 共同マーケティングの機会:OCIエキスパートの価値あるサービスを通じて、より多くのオポチュニティを生み出すために連携しましょう。
  • セールス&マーケティングへのアクセス:世界中に40万を超える顧客がいるため、イノベーションと価値実現を推進するために連携することが重要です。
  • サービスとソリューションがOracle Partner Finderに登録:お客様は、オラクル・テクノロジーへの付加価値サービスの提供について専門知識が認定されたオラクル・パートナーを簡単に見つけることができます。

Oracle Cloudサービス・デリバリー・パートナー・ジャーニーをスタートする

今すぐJourney Builderを使用してパートナー・ジャーニーをスタートするか、OPNにご加入ください。

Oracle PartnerNetworkに加入して、クラウドへの道筋を立てましょう。

OCIへの移行のメリットを評価する OCIへの移行のメリットを評価する

顧客はOracle Cloud Infrastructureによりコストを節約しています。貴社の節約額を計算し、OCIの経済性からメリットを得る方法をご覧ください。

今すぐOracle Cloud Free Tierを試す 今すぐOracle Cloud Free Tierを試す

サインアップすると、コンピューティング仮想マシン、オブジェクト・ストレージ、データ出力のほか、開発者にとってその他の重要な構成要素への常時無償アクセスが可能になります。