Fusion Data Intelligence Platform

Oracle Fusion Data Intelligence Platformは、Oracle Fusion Cloud Application向けに構築された次世代のOracle Fusion Analytics Warehouseであり、ビジネス・データ、すぐに使用できる分析、デフォルトのAIおよび機械学習(ML)モデルを統合して、より深いインサイトを提供し、意思決定プロセスを加速して実用的な結果をもたらします。

「Fusion Data Intelligence Platformにより、オラクルは分析、データ、AIの真の統合を実現します。このプラットフォームのデフォルトのインテリジェント・アプリケーション、データ・モデル、AI機能は、データドリブンな環境で成功することを目指す企業に、将来を見据えた戦略を提供します。ERP、HCM、CXなどのOracle Fusionアプリケーションを補完する上で最適です。」

Constellation Research、バイス・プレジデント兼プリンシパル・アナリスト、Holger Mueller氏

「Oracle Fusion Data Intelligence Platformは、業界における非常に特異な戦略です。中身のないデータ・プラットフォームや、分析構築のための空虚な約束を提供するだけの他のベンダーとは対照的に、オラクルは、必要に応じてカスタム開発できる本格的な拡張性を備えた、ドメイン別のターンキー・データ、分析、AI/MLコンテンツを有する完全なデータ・インテリジェンス・プラットフォームを提供することができる唯一の企業です。Fusion Data Intelligence Platformは、オラクルのFusion SaaSアプリケーションとOCIを統合し、データと分析があらゆる規模の組織に成果をもたらす方法を変えます。」

NAND Research、プリンシパル・アナリスト兼創業パートナー、Steve McDowell氏

「Oracle Fusion Data Intelligence Platformは、データ、分析、AIの直感的な利用を大きく前進させます。デフォルトのインテリジェント・アプリケーション、データ・モデル、AI機能のこの統合により、実用的なインサイト、市場投入、収益化までの期間を簡素化および短縮することができます。Fusion Data Intelligence Platformは、お客様による直感的な操作で、ビジネス・データを幅広く活用し、データからインサイトを得て、有意義な投資対効果をもたらす行動を迅速に実現することを可能にします。」

Wikibon、シニア・アナリスト、Marc Staimer氏

「Oracle Fusion Analytics Warehouseの進化形であるFusion Data Intelligence Platformは、未来のアプリケーション中心のデータ分析ソリューションの最前線を担っています。そのAIによる機能の統合は、インテリジェント・アプリケーション開発への戦略的転換を示します。特定の業務のコンテキストに合わせて設計され、日々のワークフローのプロセスに統合されたFDIPベースのアプリケーションは、AIによる推奨事項を提供し、組織と主要な意思決定者がインテリジェントかつ効率的に最適なビジネス成果を達成できるように、所定のアクションを提案します。」

The Futurum Group、リサーチ・ディレクター、Ron Westfall氏

Fusion Analytics製品

根本的促進要因を明らかにし、財務パフォーマンスを向上

Oracle Cloud ERP用の事前構築済みの分析ソリューションを使用して、運転資本の利用状況の改善、ビジネス支出の適切な管理、収益性の根本的促進要因の明確化を実現します。総勘定元帳、売掛金、買掛金、支出、従業員経費、調達などのトピックをカバーする高度な分析を実施できます。

ERP Analyticsの対象範囲
  • 総勘定元帳
  • 売掛金
  • 買掛金
  • 固定資産
  • 調達
  • 支出
  • 従業員経費
  • プロジェクト

すぐに使える従業員インサイト

Oracle Cloud HCM向けの事前構築済みの分析ソリューションにより、多様性、従業員の削減および維持、人材獲得、報酬、パフォーマンス、スキル、内部異動などに関する意思決定が改善されます。

HCM Analyticsの対象範囲
  • 要因管理
  • 人材の獲得
  • 人材プロファイルとスキル
  • 多様性とインクルージョン
  • キャリアモビリティ
  • 定着と離職
  • 業績管理
  • 報酬

サプライチェーンの効率を改善

Oracle Cloud SCM用の事前構築済み分析ソリューションを使用することで、根本的促進要因を明らかにし、運用効率の向上、コストの削減、顧客満足度の確保を実現できます。サプライチェーン担当者は、Oracle Cloud SCM以外のソースからの組込みの機械学習や追加データを使用することによって、コーディングの必要なく、分析を強化できます。

SCM Analyticsの対象範囲
  • 注文管理
  • 在庫
  • 調達
  • 支出

インフォグラフィック・サムネイル - 分析でビジネス全体を統合する方法を5つご紹介します データサイロが面倒で、ビジネス・パフォーマンスを包括的に把握したい場合

分析でビジネス全体を統合する方法を5つご紹介します。

Oracle Fusion Analyticsのお客様事例

Oracle Fusion Analyticsは、幅広い業界のお客様によって使用されています。

関連するその他の事項

データレイクハウスによるOracle Fusion Analyticsの拡張
ポッドキャスト:部門横断分析の価値(パート1)
連携を前提として設計された包括的なクラウド・アプリケーション・スイートをご確認ください。

Fusion Analyticsの使用を開始する


Fusion Analyticsのツアーを開始する

Oracle Fusion Analyticsの詳細をご覧ください。


ライブデモをリクエストする

私たちの専門家と一緒にウォークスルーをしましょう。


@OracleAnalyticsをフォローする

Oracle Analyticsのニュース、イベント、コミュニティのリソースを入手してください。