該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

開発/テスト

アジャイル、DevOpsでビジネスへの即応性を向上

企業向けシステムの開発/テスト環境ならオラクルのクラウド

開発/テスト環境は、パブリッククラウドに最適なユースケースの1つです。クラウドへ移行にすることで、コスト削減や迅速なシステム環境の立ち上げなど、数々のメリットを享受できます。さらに、アジャイル開発の実践、DevOps体制への移行など、アプリケーション開発・運用の迅速化、効率化にも有効です。
開発/テスト環境において、クラウドサービス選定時に着目すべきポイントと、オラクルのソリューションを解説します。
Oracle Cloud Platformを活用して様々な効果を享受できた2つの事例もご紹介します。



開発/テスト環境のクラウド調達で検討すべき4つのポイント

開発/テスト環境にパブリッククラウドの採用を検討する際は、次の4つのポイントに着目して、サービスを選定しましょう。


 
  • 本番環境との互換性

    本番環境と同等の環境を構築できるか。
    本番システムと異なるアーキテクチャ上での開発は、工数の増大、稼働後のリスクが懸念されます。


  • 課金体系

    利用実態に応じた柔軟な利用が可能か。
    常時稼働しておく必要がない開発/テスト環境は、不要なときにサービスを停止して課金を抑制できるかは大事なポイントの1つです。


  • セキュリティ

    十分なセキュリティが確保されているか。
    企業システムの開発/テスト環境として、求めるセキュリティ規格や主要なガイドラインへの対応が行われているか、確認しましょう。


  • 開発環境の充実度

    開発を効率化できる環境が準備されているか。
    効率的なアプリケーション開発を可能にする環境やツールが提供されるかどうかは、工数削減に通じる大事なポイントの1つです。



高効率な開発/テスト環境を低コストで実現するオラクル

Oracle Cloud Platformは、開発/テスト環境に求められる種々の要件を高いレベルでクリア。高効率かつスピーディな開発/テストを支援します。

オンプレミス環境との高い互換性

Oracle DatabaseやOracle WebLogic ServerなどのミドルウェアをPaaSとして提供しています。

  • オラクルのオンプレミス製品と全く同じ製品、アーキテクチャを使ったサービス
  • オンプレミスの既存データ/アプリケーション資産を容易にクラウドへと移行可能
  • オンプレミスで培った知識/ノウハウの活用が容易
  • 面倒なインストールや設定作業なしにすぐに使用開始可能
  • 画像:図 セットアップ済みのPaaSでDBとAPサーバ環境を素早く構築

時間課金でコストを最小化

開発/テスト環境としてのご利用を課金形態でも皆様をご支援します。

  • データベースサーバーやアプリケーションサーバーを時間課金で利用可能
  • 不要なときにインスタンスを停止させて支払い金額を最小化
  • 例えば、開発フェーズに合わせてOracle Databaseのエディションを変更いただくことでさらに費用の低減も可能
  • 画像:図 開発/テスト環境の潜在的管理コストを極限まで圧縮

高レベルのデータセキュリティ

企業システムの開発/テスト環境として、Oracle Databaseが誇る高いレベルのデータセキュリティを提供します。

  • Oracle Database Cloud Serviceは、転送時、格納時の両方でデータを自動的に暗号化
  • データマスキング(指定のデータを匿名化すること)など、高度なセキュリティ機能が利用可能
  • 自動化されたデータ保護により、本番データを使用した精度の高い開発テストを、より安全に実行可能

必要なツールセットを提供

効率的な開発/テストを支援するツールセットを無料で提供しています。

  • 多彩な開発言語に対応
    Java EE、Java SE、PHP、Python、Node.js など
  • Oracle Developer Cloud Service
    コード管理/コードレビュー/ビルドツール/バグトラッキングなど、開発効率を支援する無料のツールセット
  • Oracle Application Express
    ブラウザだけで簡単にデータ駆動型アプリケーションを開発できるツール
    Oracle Database Cloud Serviceに付属
  • 画像:図 Java EE、Java SE、PHP、Python、Node.jsなど多彩な開発言語に対応

構成例1:Java EEアプリケーションの開発環境

AP、DBサーバーともPaaSサービスを活用する構成例。アプリケーション実行環境を調達するだけで、セットアップ済みの開発/テスト環境が用意できます。
Oracle Java Cloud ServiceやOracle Database Cloud Serviceは、開発に便利なツールセットOracle Developer Cloud Serviceを無料で利用いただけます。

システム要件と構成図

APサーバーとDBサーバーをバックアップ環境含め調達する

  • Java EE アプリケーション・サーバー
  • データベース・サーバー
  • それぞれのバックアップ環境

時間課金でコスト削減、上限設定で使いすぎも抑制したい

社内からVPN接続によりコストを削減

  • 画像:図 Java EEアプリケーション+DBシステムの開発環境の構成例

構成サービスの概要

Oracle Compute Cloud Service:1インスタンス

  • 仮想インスタンス型コンピュートサービス
  • VPNサーバーとして使用

Oracle Java Cloud Service - Standard Edition:1インスタンス

  • Oracle WebLogic Server(Java EEアプリケーション・サーバー)のPaaSサービス

Oracle Database Cloud Service - Standard Edition:1インスタンス

  • Oracle DatabaseのPaaSサービス

Oracle Compute Cloud Service - Block Storage:1.5TB(AP : 512GB、DB : 1TB)

  • Compute Cloud Service用ブロック・ストレージサービス
  • アプリケーション・サーバーとデータベース・サーバーのストレージとして利用

Oracle Storage Cloud Service:1TB

  • あらゆるデータセットに対応できるオブジェクト・ストレージサービス
  • アプリケーション・サーバーのバックアップ領域として利用

Oracle Database Backup Service:2TB

  • データベースバックアップ用クラウドサービス

構成例2:Windowsアプリケーションの開発環境

DBサーバーはPaaSサービス、Windowsアプリケーション・サーバーはIaaSの仮想インスタンス上で動作させる構成例。
Windowsアプリケーションを開発する場合でも、DBサーバーとしてPaaSのOracle Database Cloud Serviceを選択すれば、Oracle Developer Cloud Serviceを無料で利用できます。

システム要件と構成図

APサーバーとDBサーバーをバックアップ環境含め調達する

  • Windowsアプリケーション・サーバー
  • データベース・サーバー
  • それぞれのバックアップ環境

時間課金でコスト削減

社内からVPN接続によりコストを削減

  • 画像:図 Java EEアプリケーション+DBシステムの開発環境の構成例

構成サービスの概要

Oracle Compute Cloud Service - Compute Capacity:2インスタンス

  • 仮想インスタンス型コンピュートサービス
  • VPNサーバー、Windowsアプリケーション・サーバーとして使用

Oracle Database Cloud Service - Standard Edition:1インスタンス

  • Oracle DatabaseのPaaSサービス

Oracle Compute Cloud Service - Block Storage:1.5TB(AP : 512GB、DB : 1TB)

  • Compute Cloud Service用ブロック・ストレージサービス
  • アプリケーション・サーバーとデータベース・サーバーのストレージとして利用

Oracle Storage Cloud Service:1TB

  • あらゆるデータセットに対応できるオブジェクト・ストレージサービス
  • アプリケーション・サーバーのバックアップ領域として利用

Oracle Database Backup Service - Storage Capacity:2TB

  • データベースバックアップ用クラウドサービス

 

お問い合わせはOracle Digitalまでお気軽に

Oracle Digital は、製品のご購入・ご導入に関する無料のご相談窓口です。
製品/サービス、価格などに関するご相談はお気軽に Oracle Digital まで。
トライアルに関するご質問にもスピーディにお応えします。

フリーダイヤル ☎ 0120-155-096
受付時間 月~金 9:00-12:00 / 13:00-17:00
(祝日および年末年始休業日を除きます)

 

Oracle Cloud無料トライアル

30日間有効な$300分のクレジットの取得からトライアル開始までの手順を、ステップ毎にご説明します。


今すぐサインアップして、30日間有効な$300分のクレジットを取得しましょう。
さまざまなサービス、構成を構築してお試しいただけます。ぜひご活用ください。