該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

 

急上昇中の質問

クラウドに対応したエンタープライズ・クラスのインフラストラクチャを導入

Oracle Private Cloud Applianceは、コスト効率のよい方法で、プライベート・クラウドの実装を自動化します。組込みのマルチテナンシ、キャパシティ・オンデマンド、柔軟なライセンス条項、停止時間ゼロのアップグレードといった各種機能により、Linux、Windows、Solarisおよびコンテナの複合ワークロードを迅速にプロビジョニングできます。Oracle Cloudと同じテクノロジーで構築されているため、すぐに利用可能なこのアプライアンスをクラウドとオンプレミス両方のシステムとともにすべて一元管理できます。

Oracle Private Cloud Appliance

性能

  • インストール、構成および管理を簡素化するコントローラ・ソフトウェアを組込み
  • Oracle Linux Cloud Native Environment(OL CNE)のサポートにより、コンテナ化されたアプリケーションの導入、スケーリングおよび管理を自動化
  • Linux、SolarisおよびWindowsでOracleとOracle以外のワークロードをサポート
  • 100TBの使用可能容量を備えたOracle ZS7-2ストレージを統合
  • 追加コストなしで、各種仮想化機能を搭載
  • Oracle Site GuardによるVMレベルの障害時リカバリを組込み
  • コンピュート・ノードは2から25まで、ストレージ・ディスク・シェルフは最大16まで、簡単に拡張可能
  • Oracle Trusted Partitionsによる柔軟なライセンスで、総保有コストを30%から50%低減
  • Oracle VMテンプレートを使用すれば、アプリケーションやデータベースを数分でデプロイ可能
  • Oracle Private Cloud Appliance X8-2のコンピュート・ノードは、高パフォーマンスのワークロードでは、48コア、最大1.5TBのメモリに対応
  • Oracle Enterprise ManagerとAnsibleのPlaybookを使用してインフラストラクチャのプロビジョニングを自動化
  • Oracle Linux Cloud Native Environment(OL CNE)を使用して導入したアプリケーションは任意のKubernetes準拠プラットフォームに移植可能
  • VMテンプレートを使用した迅速なアプリケーションの導入
  • 隔離された8つのテナント・グループと、グループ当たり256のVLANで、セキュアなマルチテナンシを実現
  • Site Guardにより、Oracle以外のアプリケーションでも、VMレベルの障害時リカバリが可能
  • ワイヤーワンスのSDNを統合
  • 一元的な監視、計測およびセルフサービス・ポータル機能で、IaaSを簡単に導入可能
  • ラック・コンポーネント間は100GbEで接続、データ・センターへの接続は10/25/40/100GbEのいずれかを選択可能
  • 8つのテナント・グループと、テナント・グループ当たり256のVLANで、セキュアなマルチテナンシを実現
  • コンピュート・ノードは、n+1の冗長性を使用して、お客様のご都合に合わせてアップグレード可能

Oracleアプリケーション・インフラストラクチャの最新化

コストとパフォーマンス、クラウド向けの最適化を。

お客様のビジネスを運営するオラクルのコア・エンタープライズ・アプリケーションで、クラウド・モデルの俊敏性と経済性を実現します。Oracle Private Cloud ApplianceはOracle Applicationsと共同設計されており、Oracle Public Cloudと同じテクノロジーを基盤として構築されています。

その他の資料

Oracle Cloud内からOracle Private Cloud Applianceを管理

Oracle Cloud内からOracle Private Cloud Applianceを管理

このドキュメントでは、インフラストラクチャがOracle Cloudの中にある場合と外にある場合について、ハイブリッド・クラウドの管理方法をご紹介します。管理エンジンは、Oracle Cloud Infrastructure内で実行されているOracle Enterprise Manager 13cで、Terraformを使用した管理エンジンの迅速なプロビジョニングが可能です。

Oracle Private Cloud ApplianceおよびKubernetes上のOracle Weblogic Server

Oracle Private Cloud ApplianceおよびKubernetes上のOracle Weblogic Server

Oracle WebLogic ServerアプリケーションをOracle Private Cloud ApplianceまたはOracle Private Cloud at CustomerのKubernetes上に導入する方法と、オラクルが完全にサポートし、クラウド環境間で移植可能であるクラウド・ネイティブなインフラストラクチャでこれらのアプリケーションを実行する方法をご紹介します。

Ansibleを使用して、Oracle Private Cloud Applianceでのインフラストラクチャ・ライフサイクル管理を自動化

Ansibleを使用して、Oracle Private Cloud Applianceでのインフラストラクチャ・ライフサイクル管理を自動化

クラウドと同等の俊敏性を実現する上で、自動化は重要な要件です。Ansibleを使用して、Oracle Private Cloud Applianceへの仮想マシンの導入をエンド・ツー・エンドに自動化し、高速化する方法をご紹介します。これにより、導入に要する時間を最大80%短縮できるだけでなく、同じ操作を繰り返すうちに発生する管理エラーも防ぐことができます。

Private Cloud ApplianceへのOracle RACの導入

Private Cloud ApplianceへのOracle RACの導入

Oracle VMテンプレートを使用して、Oracle RACを数分で導入する方法をご紹介します。

VMwareからPrivate Cloud ApplianceへのVMワークロードの移行

VMwareからPrivate Cloud ApplianceへのVMワークロードの移行

コストがかさむVMware環境からの移行を自動化します。

Oracle ZFS Applianceを使用してOracle Private Cloud Applianceを拡張

Oracle ZFS Applianceを使用してOracle Private Cloud Applianceを拡張

Oracle ZFS Storage ApplianceはOracle Private Cloud Applianceと共同設計されており、導入のリスクと総保有コストを低減しながら、パフォーマンスと効率を最大化できます。Oracle ZFS Storage Applianceクラスタが搭載されたラックをアタッチして、Oracle Private Cloud Applianceのストレージ容量を拡張する方法をご紹介します。

お問い合わせ