厨房用ディスプレイ・システム

厨房には、業界で最も耐久性のあるオールインワンのキッチン・ディスプレイ・システム(KDS)を備えましょう。Oracle MICROS Express Station 400は実装が簡単で、熱、湿気、油、液体への過度の露出や、酷使にも耐える長寿命の組み込みコンポーネントを採用した専用設計です。

厨房のワークフロー、食品品質、サービスの速度を最適化します。レストランPOSシステム、Webサイト、モバイル・アプリからの注文に優先順位を付け色分けして表示し、リアルタイムに更新します。事前定義済の料理タイミングを使って各注文を分析し、準備作業に優先順位を付け、準備時間がレストランの設定基準を超えると自動的に厨房スタッフにアラートを発します。

Oracle MICROS Express Station 400

24インチの大型ディスプレイ、ケーブル管理に最適化された設計、業界トップクラスの動作温度範囲などの特徴を備えたExpress Station 400は厨房での使用に理想的な選択肢です。

Oracle MICROSキッチン・ディスプレイ・システム

KDSハードウェア・オプション

食べこぼし、汚れ、高熱、湿気など、厨房にはテクノロジーにとって厳しい環境があります。こうした日々の過酷な要求に対応するために、厨房の円滑な運営に必要な信頼性と耐久性を備えた専用ハードウェアを開発しました。また、スタイリッシュでモダンなデザインは、高級レストランからクイック・サービスまで、あらゆる厨房環境にマッチします。

タッチスクリーンまたはLCDディスプレイ

Oracle MICROS Express Stationは、PCAP方式タッチスクリーンまたは標準LCDディスプレイのいずれかをお選びいただけます。電源内蔵式、密閉構造でIP-54規格準拠なので、湿気、油、その他の空気中浮遊物の侵入を防ぎ、どんな調理場所でも安心です。業界標準のVESA 100規格に対応しているので、様々なKDSマウント・オプションが利用でき、Oracle MICROSのクイック・リリース機能でスタンドへの取り付けも簡単です。

場所を選ばない取り付け

さまざまなタイプのKDSマウントをご用意していますので、窓枠、天井、壁、ワイヤーラックなど、厨房のどこにでも柔軟に取り付けられます。

ハンドルおよびオプションのバンプ・バー

ディスプレイ下部の頑丈なハンドルで、レストラン・オーダー・ディスプレイ・システムの角度と位置を調整できます。ハンドルにはオラクル製の10キーまたは20キーバンプ・バーを簡単に取り付けられ、標準LCDディスプレイでオラクルのKDSを制御できます。

統合サウンドバー

オプションの統合サウンドバーをKDSの底部に接続すれば、新たな注文、準備中の注文に対する変更、許容準備時間を超過したチケットについてスタッフに音声アラートを発することができます。薄型サウンドバーには、前面に向けて2つの2.5ワット耐水ステレオスピーカー、2つのマイク、赤外線近接センサーを搭載しています。

追加シームレス・オプション

Oracle MICROS Express Station 400は、オプションの統合周辺機器で機能拡張できます。磁気カード・リーダーおよび指紋リーダーは、ユニットの背面にシームレスに装着可能です。

Oracle MICROS KDS技術仕様

  • 24インチアンチグレア・ディスプレイ

    LCDユニットにはタッチスクリーン型と非タッチスクリーン型があり、両方とも解像度1920x1080の23.8インチサイズで、横向きまたは縦向きのどちらでも使用できます。タッチスクリーンユニットは10のマルチタッチポイントに対応しており、オールインワン非タッチスクリーン式LCDはLCDを損傷から保護する耐久性ガラス・カバー付きです。アンチグレア仕上げにより、明るい場所での可視性を高めるとともにユーザーの目の負担を減らし、指紋の跡を最小限に抑えます。

  • 接続

    Express Station 400には、4つのUSB Type Aポート、1G Ethernet、シリアル・ポート、2台目のディスプレイを接続するためのDisplayPort規格を備えたUSB Type Cなど、様々な接続オプションを搭載しています。Oracle MICROS IDNポートを使用すると、Oracle MICROSキッチン・プリンタに簡単に接続できます。

  • IP-54規格

    イングレス・プロテクション・テストは、水、ほこり、異物の侵入に対する製品の保護性能を測定するものです。IP-54の最初についている「5」等級は、固形物およびほこりを完全に防止することを意味します。IP-54の2番目についている「4」等級は水流によって有害な影響を受けないことを示しています。

  • 内部電源

    Oracle MICROS Express 400 KDSは、筐体内に電源装置を設置し、熱、食べこぼし、厨房清掃時の水はねから保護しています。

  • -10~60°の温度範囲

    Express Station 400は高熱(摂氏60°)での使用に対応する格付けがされており、競合製品に比較して厨房でのより広範な用途に適しています。

  • Intelプロセッサ

    Express Station 400は、Intelの組み込みIoTロードマップに基づいて、組込みの使用条件で長期的可用性(15年)に対応するよう構築されており、グラフィックス、オーディオ、コンピューティング能力に関する要求の高まりに対応します。

  • メモリーとストレージ

    Oracle MICROS Express 400 KDSは4GBのメモリーを搭載し、追加で4GBを増設できます。また、64GBのSSDストレージも内蔵しています。

  • ファンレス冷却

    ファンレスシステムは静かで、システム内にほこり、病原体、油、湿気の循環を発生させません。ファンレスシステムにより耐衝撃性能や耐振動性能も向上し、消費電力を削減するとともに全体的な信頼性を高めました。

  • タンパ検知

    磁気カードリーダーや指紋スキャナなどのあらゆるモジュラ・コンポーネントの取り外しを検出します。また、筐体の開口も検出します。

Simphony Point of Sale

オラクルのレストランPOSで運用するOracle MICROS Express Station 400

オラクルのSimphony POSソフトウェアは、レストランの総合管理向けに構築されています。Simphonyは、地元のカフェから著名な高級レストランやグローバルなクイック・サービス・チェーンまで、世界中の人気レストランを支えています。オールインワンのクラウドPOSプラットフォームとして、レストラン経営者が任意のデバイスからリアルタイムにオンラインや店舗の業務を最適化するのに役立ちます。

レストランPOSソフトウェア

Simphonyは接客担当者によるテーブル管理、厨房への注文送信、決済処理をサポートするだけではありません。レストラン経営者が販売トレンドを分析し、必要在庫の予測を立て、メニューや価格を更新し、従業員の管理を行い、効果的なロイヤルティ・プログラムを実行するお手伝いをします。


1米ドルのレストランPOSハードウェア

Oracle MICROSの1米ドルワークステーション、1米ドルタブレット、セルフサービス・キオスクがレストランに必要な耐久性のあるPOSハードウェア機能を提供します。クラウドベースのハードウェア・ソリューションとして、Oracle MICROS Expressのキッチン・ディスプレイに接続が可能で、どこからでも注文をリアルタイムに送受信できます。


レストランPOS統合

Simphonyは、お好みの決済ゲートウェイ、オンライン注文プラットフォーム、デリバリ・サービス、ギフトやロイヤルティのプログラム、予約アプリなどと簡単に接続できます。

Oracle Cloud Marketplaceには、徹底的な審査を受けた幅広いSimphony統合パートナーが揃っています。レストランのニーズにあわせたPOSシステムのカスタマイズが、かつてないほど簡単になりました。


あらゆる規模のレストランに対応するPOS

他のお客様事例を見る

Oracle MICROS Simphonyは、地元のコーヒー・ショップでもグローバルなレストラン・チェーンでも、あらゆるビジネスに適したレストラン管理システムです。オラクルのソフトウェアとハードウェアにはさまざまなオプションがあり、理想とするレストランPOSシステムを自由に作成することができます。レストランの現在の所在地や出店予定地に関わらず、信頼できる企業から24時間365日のグローバル・サポートを受けることができます。

Oracle Food and Beverageを使い始める


エキスパートに相談

今すぐオラクルのソリューション・エキスパートにご相談ください。


Simphonyライブを見る

Simphony POSのパーソナライズされたデモをご覧いただけます。


購読はこちら

ネットワークを広げ、仲間とつながりましょう。