臨床および財務運用

医療機関が直面するさまざまな課題を、財務、臨床、運用戦略を駆使して解決します。Oracle Healthは、データの有用性と実用性を高め、ケアの提供を簡素化し、医療エクスペリエンスを再構築することで、データドリブンなケアの提供を支援します。

臨床および財務運用の医療ソリューション

記載されている製品は、特定の事例での提供内容の例を挙げることを目的としたものです。各医療機器/製品は、使用されている地域の規制に準拠するように設計されています。ただし、他の特定の地域での可用性または準拠を保証することはできません。地域の要件を満たすために、現地への適応が必要になる場合があります。

ほぼリアルタイムのデータをケアに活用

リアルタイムの医療システム(RTHS)ツールとテクニックを使用して、ワークフローの効率性を確立できるように臨床医を支援します。組織をRTHSへと変革し、多くのデータ・ソースからほぼリアルタイムのデータを利用することで、臨床、運用、財務の面で高い卓越性を実現します。

Oracle Healthの患者フロー

ベッド管理を最適化し、環境サービスと患者の交通に関わる業務割り当てを自動化することで、患者のスループットを向上させ、臨床データと運用データにアクセスすることで、施設の現在の運用状況を可視化します。

Oracle Healthの臨床運用に関するホワイトボード

ドキュメントの重複に対処し、入院、転院、退院の状況を可視化し、ユニットレベルでのほぼリアルタイムのデータベースを用いてコミュニケーションを強化します。

Oracle Health移行センター

現場間の情報を把握することで、臨床医同士の連携を効率化し、患者を直接受け入れます。

従業員およびワークロード管理

複数のデータ・ソースから得たデータを分析し、個々の患者の状況に基づいた人員配置の必要性を客観的に予測し、最適な介護士を配備します。

患者エクスペリエンスの優先度設定

ワークフローを効率化することで、収益サイクルチームは思いやりのある患者エクスペリエンスの創造という重要な課題に集中することができます。

  • デジタル・ワークフローとスタッフ主導型ワークフローフロー全体にわたる患者の財務エクスペリエンスを効率化することで、ケアを求める際の利便性と透明性をコミュニティに提供します。
  • 臨床ドリブンな収益サイクル全体にわたるチーム間のコラボレーション方法を変革することで、請求精度の信頼性を向上させ、料金の把握、認証要件の調整、支払義務の予測を実現します。
  • 保険者インテリジェンスと自動化ツールをタイムリーに組み込んで提供することで、収益サイクル・チームが最も重要な業務に集中できるようにします。
  • ターゲットを絞った分析機能により、収益サイクルのリーダーは財務パフォーマンスを測定、予測、最適化できるようになります。

データの活用による意思決定と成果の向上

医療は複雑ですが、データが複雑でなければならないことはありません。Oracle Healthは、EHRや保険者からのデータ、さらには人口統計データや社会経済データなどの従来とは異なるデータも含めて、データを正規化し、医療インサイトに変換することで、データの検索や準備に費やす時間を減らし、データに基づく行動に費やす時間を増やすことを支援することが可能です。

  • 臨床、財務、運用、そして医療の公平性に関連するデータ・ソースといった従来とは異なるデータ・システムの全てにわたるデータ・サイロを打破することで、データの活用を強化します。
  • 棒グラフやグラフを上回るインタラクティブな分析による可視化を用いた、行動につながるデータ・ストーリーテリングを通じて、医療のインテサイトをビジネスや臨床のワークフローに統合することで、データの可視化とコミュニケーションにお役立ていただけます。
  • 臨床およびビジネス上の考え方や行動に影響を与える可能性のある、有意義な医療インサイトへのデータの変換を支援することができます。リスクの削減、先入観の緩和、コスト抑制、パフォーマンスの管理など、目的が何であれ、分析とインサイトを意思決定プロセスの中心に据えることが極めて重要です。

連携された医療エコシステムの構築

ケア現場、テクノロジー、保険者、ケア・チームを連携させることにより、データの持つ治癒力を引き出します。症状だけでなく、既往歴、メンタル・ヘルスとモチベーション、社会的および環境的要因などの詳細を含む、各患者の総合的な理解に焦点を当てた、コミュニティ全体の包括的な情報ネットワークを形成することで、さらに適切に調整されたケアおよびより健康な人々と成果の促進を支援することができます。

調整されたケアを提供し、健康的なコミュニティを促進

  • データを活用して個人とコミュニティのケア・ギャップを見出し、患者の居場所を問わずケア・チームを連携させることで、慢性疾患の管理を改善し、ウェルネスを促進します。
  • データ・サイロを打破し、ケア現場全体にわたる情報を連携させることで、実用的なインサイトを提供し、臨床および財務の意思決定を改善します。オラクルは、130を超えるEHR、120を超える保険者、345を超えるのデータ・システムから、標準化されたデータおよび標準化されていないデータを連携してきました。*
  • 医療データの臨床的および社会的決定要因を活用したオラクルの高度な分析ソリューションを使用して、ポピュレーション・ヘルス戦略とケア管理戦略に情報を提供し、コミュニティへの投資から最大限の効果を引き出しましょう。

* 2022年1月時点

Get started with Oracle Health


Contact Oracle Health

Talk to a team member about Oracle solutions for healthcare.