申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

人事(HR)とは

最近のBloomberg社の人事分析レポートによると、企業では従業員100人ごとに1.4人のフルタイム人事スタッフが必要です。さらに同レポートは、新たな従業員を採用し、企業の組織上の要求にこたえるには、人事部門にこの程度の人材が必要であると報告しています。

HCM HRの動画サムネイル

唯一の包括的な従業員エクスペリエンス・プラットフォームの詳細

人事の定義

おそらく、人事を意味する「HR」が何を表しているのかを尋ねられたことがあると思います。「HR」は英語の「Human Resources」から来ており、ほとんどの場合、その質問に対する答えは職場に関連した内容になります。

HRは、組織内の従業員全体を意味する場合もあります。組織内では、人事部門が、従業員に関連するさまざまな事柄の管理を監督しています。

人事部門の役割

人事部門の主なタスクは、企業の最優先事項である従業員に関連した事柄に対処することです。

人事スタッフは、従業員が業務で最大限に能力を発揮できるように、企業の環境を整えます。また、人事部門は、質の高い従業員を引き付けて維持するための企業の取り組みを主導しています。

人事部門の機能


求職者の採用

求職者の採用は、空きのある職位に適した人物を見つけるためのプロセスです。優秀な求職者は、一般の人々の中から見つかる場合があります。また、既存の従業員である場合もあります。

採用活動には、職務内容説明の作成、求人情報の掲載、面接時の質問の作成などがあります。

適切な従業員の採用

適切なスタッフを採用することは、組織とともに成長し発展する従業員を確保することを意味します。このような従業員を見つけるには、2段階のアプローチを採ります。

まず、企業では、現在の目標を達成するために何人の従業員が必要かを分析する必要があります。これらの企業は、自社の将来の目標も分析する必要があります。そうすることで、将来どのような従業員が必要になるかを特定できます。

企業は、このような情報に基づいて、既存のスタッフが会社とともに成長するためにコーチングを必要とするかどうかを判断できます。また、会社の目標を達成するために新しい人材が必要かどうかを判断することもできます。

給与計算処理

給与計算処理では、勤務時間の確認と給与の計算が行われます。このプロセスの一部として、州税、連邦税、その他の控除の源泉徴収、給与支払小切手の印刷、および従業員の銀行口座への振り込みが必要です。

ほとんどの企業では、給与計算管理ソフトウェア・プログラムを使用しています。これらのプログラムは、従業員の包括決定賃金のさまざまなコンポーネントを追跡します。

従業員記録の管理

人事部門は、従業員の採用記録と退職や雇用終了の手続きを管理します。従業員記録には、福利厚生登録記録、昇進、懲戒処分なども含まれます。

これらの記録の管理は、医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA)に準拠する必要があります。これらの規制により、従業員の秘密が保護されます。

報酬の管理

報酬の管理とは、企業の給与および福利厚生を計画し、支給や提供することを意味します。報酬には、次の4つのモデルがあります。

  • 時給
  • 給与(月給など)
  • 歩合給
  • 賞与

人事担当者は、企業の賃金および賞与を注意深く監視します。報酬は、企業が従業員を継続的に必要な存在として正当に評価していることを示すものである必要があります。そうすることで、企業は業界内で競争力を維持できます。

福利厚生の管理

福利厚生の管理とは、従業員の給与を補う賃金以外のすべての報酬を管理することです。福利厚生には、退職基金や個人医療保険などが含まれます。その他の福利厚生として、歯科保険、スポーツ・ジムのメンバーシップ、利益分配などが含まれる場合もあります。福利厚生の管理とは、従業員の給与を補う賃金以外のすべての報酬を管理することです。福利厚生には、退職基金や個人医療保険などが含まれます。その他の福利厚生として、歯科保険、スポーツ・ジムのメンバーシップ、利益分配などが含まれる場合もあります。

懲戒処分の実施

懲戒処分とは、事業主が従業員の不正行為に関する問題や変更が必要な状況に対処するために従う手続きです。また、懲戒処分が存在することにより、従業員が公正に扱われていることが保証されます。

効果的な懲戒処分は、どのような行為が許されないかを従業員に示す働きをします。このような処分には、問題のある状況を変えるための計画も含まれます。

人材管理システムとは

人材管理(HCM)システムは、統合的なテクノロジーです。このシステムは、多様な人事プロセスを結び付け、効率化します。

HCMは、採用から退職までのすべての従業員管理タスクを結び付けます。これらのHCMコンポーネントには、次のようなものが含まれます。

  • 採用と応募者の追跡
  • 新規従業員のオンボーディング
  • 業績管理
  • Payroll
  • 福利厚生管理

人事部門の役職


人事アシスタント

人事アシスタントは、人事職の中の一番下の職位です。人事アシスタントは、電話対応やアポイントメントの調整など、事務的なサポートを提供します。

人事管理アシスタント

人事管理アシスタントは、人事マネージャーやディレクターをサポートします。人事マネージャーのために文書の準備や出張の手配を担当します。

また、人事管理アシスタントは、求職者の応募書類を収集し、各応募者に採用結果を通知します。

人事アソシエイト

人事アソシエイトは、企業の社内従業員に直接サービスを提供します。福利厚生登録プロトコルや関連する問題について新規従業員を支援し、雇用開始前に従業員契約を結びます。人事アソシエイトは、新規従業員のオンボーディング・オリエンテーションを実施し、従業員の福利厚生についての説明も行います。

人事管理者

人事管理者は、企業の人事データベースの管理を支援します。人事管理者が使用するデータベースは、人事情報システム(HRIS)です。

人事管理者は、これらのデータベースを定期的に更新します。これらのデータベースは、従業員の休暇(病欠、兵役、休暇など)を追跡します。また、人事管理者は、これらのシステムを使用して、従業員契約書や新規採用マニュアルを配布します。

人事アナリスト

人事アナリストは、新規従業員の求人および採用を担当し、地方および連邦の規制に従って職務を実施します。また、社内ポリシーも遵守する必要があります。

人事アナリストは、求職者の応募書類を予備選考し、仕事に関するリファレンス・チェックを実施します。また、新規従業員採用の話し合いの際に会社を代表します。

人事スペシャリスト

人事スペシャリストは、人事関連の特定分野で働くためのトレーニングを受けた人です。そのような分野には、福利厚生管理や安全コンプライアンスなどが含まれます。

人事スペシャリストは、組織計画やオフィス空間計画なども担当します。

人事ゼネラリスト

人事ゼネラリストは、オフィスや企業内で日常業務の管理を支援します。人事ゼネラリストは通常、企業の人事ポリシーと手順の管理に専念しています。

その職務は、従業員オリエンテーションからパフォーマンス管理まで多岐にわたります。

人事スーパーバイザー

人事スーパーバイザーは、従業員関係の管理を支援します。必要に応じて、従業員同士の対立に対処し、調査を実施します。また、人事アナリスト、人事アソシエイト、管理スタッフを直接監督します。

人事スーパーバイザーは、従業員のパフォーマンスの評価も担当します。スタッフと協力して、会社の基準を下回るパフォーマンス領域を特定し、改善します。

人事マネージャーおよび人事エグゼクティブ

人事マネージャーは、人事アドバイザーとは異なります。人事アドバイザーは、関係者が現在の規制を遵守するように指導します。懲戒委員会を円滑化するための行動方針を推奨します。また、追加サポートの提供元として存在する場合もあります。

人事マネージャーは、人事部門の1つのセクション全体を管理します。これらのプロフェッショナルな職位は、取り扱いの難しい問題が発生したときに人事スーパーバイザーにサポートとガイダンスを提供します。このような問題には、不正行為や解雇に関する申し立ての調査が含まれる場合があります。

人事マネージャーの役割は、シニア人事マネージャーの職位とも異なります。シニア・マネージャーは、リーダーシップ・チームと連携しながら、採用、定着、後継者計画に関連する組織の人材戦略を実行します。

人事エグゼクティブは、経営陣直属の職位であり、従業員の福利厚生やその他のポリシーに関する人事上の全社的変更を実施します。

人事マネージャーの役割は、シニア人事マネージャーの職位とも異なります。シニア・マネージャーは、リーダーシップ・チームと連携しながら、採用、定着、後継者計画に関連する組織の人材戦略を実行します。

人事マネージャーは人事エグゼクティブとも異なります。人事エグゼクティブは、上級機関から直接指示を受け、従業員の福利厚生やその他のポリシーに関する人事上の変更を実施します。

人事リクルーター

人事リクルーターは、企業の採用計画を作成します。これには、業界組織のネットワークを通じて新しい人材を探すことが含まれます。また、仕事関係の知り合い、ソーシャルメディア、就職説明会などを通じて人材を探すこともあります。

人事リクルーターは採用マネージャーとは異なります。これらのマネージャーは、人事リクルーターのチームを率います。組織の採用戦略に沿った採用プロセスの設計を担当します。

給与計算マネージャー

給与計算マネージャーは、組織の給与計算タスクを監視します。その職務によって、給与計算が正確に処理され、政府の規制に準拠していることが保証されます。

給与計算マネージャーは、税控除、差し押さえ、その他の給与支払小切手処理などの給与計算処理をレビューします。これらのプロフェッショナルは、企業が地域、州、連邦のすべての賃金および労働時間に関する法令を遵守できるよう支援します。

福利厚生管理者

これらのプロフェッショナルは、従業員の健康、障害、および保険プログラムを監視します。福利厚生管理者は、福利厚生に影響する連邦法または州法の変更についての最新情報を企業のリーダーシップが常に得られるよう支援します。

また、福利厚生管理者は、利益分配から退職計画まで、企業の福利厚生について新規従業員にアドバイスします。

人材獲得マネージャー

人材獲得マネージャーは、企業のリーダーやエグゼクティブを発掘するための戦略を作成します。人材獲得マネージャーは、非常に特殊なスキルセットを必要とする職位の候補者を探すことに重点を置いています。

欠員を迅速かつ効率的に補充することにより重点を置く採用マネージャーとは異なります。

安全マネージャー

安全マネージャーは、企業が職場での従業員の安全を促進する州法または連邦法を遵守するのを支援します。これらのプロフェッショナルは、従業員のワークステーションについて、人間工学に基づく評価も行っています。

安全マネージャーは、危険を認識するための安全に関する継続的なトレーニングも提供します。これらのスキルは、安全な作業環境を促進するために不可欠です。

 

業界をリードする従業員エクスペリエンス・ソリューションをご覧ください。