Oracle IT Infrastructure Solutions for SAP

オラクルの統合インフラストラクチャ・スタック(サーバーとストレージ、オペレーティング・システム、データベース・ソフトウェア、ミドルウェア、ネットワーキングおよび組込み仮想化機能を含む構成)は、SAPアプリケーションに俊敏性、スケーラビリティ、信頼性およびパフォーマンスを提供するように最適化されています。このテクノロジー・スタックの各レイヤーはそれ自体が最先端ですが、すべてのレイヤーが最適化およびテストされ、容易に連携できるようになっています。

この完全なスタックは、ソリューション導入の効率化が実証されています。インテリジェントな自動化を備えたサーバーおよびストレージ・システムから、あらゆるレベルで統合された組込みの仮想化テクノロジー、データベース、管理ソフトウェアに至るまで、Oracle IT Infrastructureは、企業がビジネス・プロセスを最適化するのに役立ちます。

SAPデータ・センター用のOracle Infrastructure Stack

サーバー

Oracleサーバーは、SAPソリューションを使用してビジネス・ニーズを満たすために必要なパフォーマンス、スケーラビリティ、エネルギー効率およびコスト効率を提供します。Oracleの完全なサーバー・ファミリでは、特定の要件を最適にサポートするアーキテクチャを選択できます。

最高のパフォーマンス、シンプルな管理

Oracleのサーバーは、記録的なパフォーマンス、管理の簡素化、高可用性、コスト削減の効率性をSAPデプロイメントに提供するように設計されています。これらの業界をリードするシステムには、組み込みの仮想化、クラウド管理、およびシステム管理が含まれます。これらは、Oracle Solaris、Oracle Linux、Oracle VM、および Oracle Enterprise Manager Ops Centerを実行するように最適化されています。x86システムから高パフォーマンスのSPARCおよびエンタープライズ・クラスのサーバーまで、様々なプラットフォームを使用できます。

OracleのSun x86システムは、経済的でエンタープライズクラスの代替手段を提供します。Oracle SolarisまたはOracle Linuxのスケーラビリティと、強力でエネルギー効率に優れたIntelプロセッサベースのシステムを組み合わせることで、管理性、柔軟性、セキュリティ、信頼性をSAPアプリケーションに低コストで提供できるミッションクリティカルなプラットフォームが手に入ります。

OracleのSPARCサーバーは、小規模から大規模のSAPデプロイメントに最適です。SPARC Enterprise M8シリーズまたはSPARC T8シリーズのサーバーは、Web層、クラウド・コンピューティング、データベース、および大規模なエンタープライズ・アプリケーション環境に手頃な価格の仮想化と統合を提供します。チップ・マルチスレッド・テクノロジー(CMT)を搭載したSPARCサーバーは、SAPアプリケーションに優れたスループットとパフォーマンスを提供します。SPARC T7サーバーは、最も高度なエンタープライズ・コンピューティング・プラットフォームを、スケールアウト・アプリケーションおよびクラウド・インフラストラクチャに拡張します。情報セキュリティ、コア効率、分析、ビッグ・データ、機械学習の加速のための独自の機能を備えながら、x86製品と同等の価格を提供します。

Oracleサーバーと Oracle Solarisの組み合わせは、パフォーマンスを向上させることが実証されています。実際、オラクルのプラットフォームは、さまざまな業界標準ベンチマークにおいて、パフォーマンスと価格性能の世界記録を更新し続けています。

また、SAP Standard Application Benchmarksを使用して、ITソリューションに適したハードウェア構成を見つけることもできます。この標準化された明確に定義されたベンチマーク手順は、SAPの担当者およびオラクルを含む他のテクノロジー・パートナーで構成されるSAP Benchmark Councilによって監視されます。オラクルは、ベンチマーク・プロセスを品質保証強化の機会と捉え、積極的に取り組んでいます。また、システム・ソフトウェア・コンポーネント、RDBMS、およびビジネス・アプリケーションのスケーラビリティ、同時実行性、およびマルチユーザー動作のテストと検証も行っています。

ストレージ

Oracleの最適化されたストレージにより、企業はIT環境を簡素化できるため、より効率的な運用、コストの削減、動的なビジネス・ニーズへの迅速な対応が可能になります。

オラクルが誇るストレージ製品とビジネス対応のストレージ・ソリューションは、ビジネス・クリティカルなソフトウェアをより高速かつ効率的に実行できるように設計されており、異種データセンター向けに卓越した機能を提供します。オラクルのストレージ・システムは、パフォーマンスを最適化し、データ保護を最大化し、Oracleデータベース、SAPアプリケーションおよび異種データ管理の総所有コストを削減します。個々のテープドライブや大容量テープ・ライブラリ・ソリューションから、ファイバ・チャネル・ディスク・アレイやSANソリューションまで、幅広いストレージ・システムから選択可能です。オラクルのアプリケーション・エンジニアド・ストレージは、オラクル・システムとの卓越した統合により、ストレージの乱立や複雑さを軽減し、コストを削減します。また、管理のシンプルさ、優れたパフォーマンス、革新的なストレージ・アーキテクチャ、比類のない効率性によって、これを実現します。最新のOracle ZFS Storage製品のようなNASファイラーにSAPデータを保存するのは簡単で安全です。Oracleは、フラッシュとディスクの自動階層化によって、フラッシュのパワーを利用してパフォーマンスの予測可能性を高め、経済性を高めるように設計された、アプリケーション・エンジニアドSANストレージを提供します。Oracleは、最大限のパフォーマンスを実現するために、Sun ZFS Storage AppliancesやOracle StorageTek Tape Automatisationなどの統合ストレージ・アプライアンスを提供し、SAPアプリケーションを安全にバックアップします。

オペレーティング・システム

SAPは、データベース・サーバーとSAPアプリケーション・サーバーの両方のオペレーティング・システム・プラットフォームとして、オラクル・サーバー上のOracle LinuxおよびLinux環境だけでなく、厳格な要件が求められる今日の企業向けの最も先進的なプラットフォームであるOracle Solarisもサポートしています。

予算の減少する中、SAPのお客様は、継続的なセキュリティ要求を特徴とする24時間365日の世界経済で効果的に運用するための高可用性ソリューションを必要としています。Oracle Solaris または Oracle Linux 上で実行される SAP NetWeaver ソリューションは、SAP アプリケーションの戦略的プラットフォームであり、IT 組織が動的なビジネスソリューションをより効率的に提供するのに役立ちます。

Oracle Solaris for SAP

革新的な組み込み機能により、さまざまなメリットが得られます。

柔軟性Oracle Solarisは、コモディティ x86ハードウェアと オラクルの SPARCプロセッサベースのサーバーの両方で動作するエンタープライズクラスのオペレーティング・システムです。Oracle Solarisは、組み込みのバイナリ互換性に基づいて、スケーラビリティ、統合、および仮想化によってシステム使用率を向上させます。コスト・パフォーマンス。Oracle Solarisは、ハイパフォーマンス・システム、大規模なスレッド処理およびバッチ処理、高いI/Oレート、大容量のメモリ・アドレス指定機能を必要とするSAPなどのアプリケーションに最適で、価格も手ごろな設定となっています

信頼性Oracleサーバーはホットスワップ可能な冗長コンポーネントを備えており、Predictive Self Healing、Oracle Solaris Fault Manager、Oracle Solaris Dynamic Tracing (DTrace)などの強力な Oracle Solaris機能を利用して、SAPの稼働時間を最大化できます。さらに、Oracle Solaris Zonesと Oracle Solaris ZFSの組み合わせを使用して、SAPアップグレードにともなうダウンタイムを最小限に抑えることができます。Oracle Solaris ClusterとOracle Solaris Cluster Geographic Editionを使用すれば、高可用性とディザスタリカバリを実現できます。

セキュリティオラクルは、ユーザーとプロセスの権限管理、ロールベースのアクセス制御、セキュアな実行、および統合ファイアウォールを含む機能によって、オペレーティング・システムにセキュリティを組み込むという取り組みを20年以上継続しています。

Oracle Linux for SAP

Oracle Linuxは、x86 64 (Intel、AMD) ハードウェア上で動作することがSAPによって認定されています。Red Hat互換カーネルと Unbreakable Enterprise Kernelの両方がサポートされています。Oracle Linuxは、データベース・サーバーおよびSAP Application Serverのインストール用のオペレーティング・システム・プラットフォームとして使用できます。Oracle Linuxは、Oracle Database 11g、12cおよび18cでサポートされているOSプラットフォームです。単一インスタンスおよびOracle Real Application Clusters(Oracle RAC)の実装が可能です。Oracle Cloud File Systemは、ストレージ・プラットフォームとして使用できます。

Oracle Database 12cまたはDatabase 18cでSAPを使用している場合は、Oracle Linux上でSAP Application ServerとSAPアプリケーション(Unicodeバージョンのみ、NetWeaver 7.0x以上)を実行することもできます。

高可用性

Oracle Solaris Clusterは、Oracle Solarisの高可用性とディザスタリカバリ機能を拡張し、SAPの導入に最適な Unix可用性を提供します。

Oracle Solaris Clusterは、SAPなどのビジネスクリティカルなアプリケーション向けに設計されており、従来の Oracle Solarisエンタープライズ導入と Oracle Solarisベースのプライベート・クラウド、パブリック・クラウド、およびハイブリッド・クラウドの両方にアプリケーションとサービスのリカバリを提供します。Oracle Solaris Clusterは、Oracle Sunサーバー、ストレージ・システム、およびネットワーク・コンポーネントを使用して徹底的にテストされており、Oracle Sunサーバー用の高可用性インフラストラクチャを提供して、多階層の仮想化構成でミッションクリティカルなアプリケーションとデータベースを保護します。OracleデータベースとSAPアプリケーションのサポートが組み込まれているため、ソリューション固有の障害検出と復旧が可能になり、コンポーネント障害による停止を最小限に抑えることができます。

エンタープライズ・アプリケーション向けの最高の高可用性

Oracle Solarisと緊密に結合された Oracle Solaris Clusterは、システム障害を即時かつ一貫して検出します。より迅速な通知とアプリケーションのフェイルオーバーにより、サービス全体の復旧時間が大幅に短縮されるため、アプリケーションの停止が大幅に削減されます。Oracle Solaris Clusterには、OracleおよびSAPのアプリケーションとデータベースに対する即時サポートが組み込まれているため、開発やスクリプト作成の作業が不要になり、従来のシステムや仮想環境への即時導入が容易になります。Oracle Solaris Clusterエージェント・ツールキットは、最小限の労力でカスタム・アプリケーションを構築できるようサポートします。Oracle Solaris Clusterは、複数のクラスタにわたるディザスタ・リカバリサービスを提供します。これらのサービスは、アプリケーションのフェイルオーバーを自動的に処理し、アプリケーション、ストレージ、およびホストベースのレプリケーション・ソリューションと連携します。

関連製品

Oracle ClusterwareOracleのポータブル・クラスタ・ソフトウェアを使用すると、独立したサーバーを単一のシステムとして動作させることができます。Oracle Real Application Clusters (RAC)と完全に統合された独立したサーバー・プール・インフラストラクチャとして、Oracle Clusterwareはフェイルオーバー・クラスタ内のあらゆる種類のアプリケーションを保護します。

Oracle Grid Infrastructure。Oracle ClusterwareとOracle Automatic Storage Management(ASM)を組み合わせたOracle Grid Infrastructureは、プライベート・クラウド・ベースのアプリケーションの管理を新たなレベルに引き上げる、プライベート・クラウド・インフラストラクチャ・ソフトウェアです。

SAPの管理。Oracleでは、SAP高可用性リソースを簡単に管理できるように、Oracle ClusterwareツールSAP Control (SAPCTL)を作成しました。SAPCTLは、使いやすいユーザー・インターフェース、スクリプト、およびOracle ClusterwareとSAP高可用性コンポーネントの依存関係を提供します。Oracle RAC。Oracle Real Application Clusters は、単一のデータベースをサーバーのクラスタ全体に透過的に導入することをサポートし、ハードウェア障害や計画停電に対するフォルト・トレランスを提供します。Oracle Database 12cまたは18cのオプションとして提供されているOracle RACは、Oracleのプライベート・クラウド・アーキテクチャの主要コンポーネントです。Oracle RACはSAPアプリケーションでサポートされています。

SAP認定: SAP NetWeaverとの統合

Oracle Solaris Cluster 3.3、Cluster 4.x、およびClusterwareは、SAP NetWeaverと統合できることがSAPにより認定されています。

仮想化

最高のパフォーマンス、シンプルな管理

オラクルは引き続きSAPと連携して、SAP Business ApplicationsおよびSAP NetWeaverプラットフォームと仮想化テクノロジーを統合および検証し、SAPおよびオラクルのお客様が仮想化および統合を通じて生産性とシステム使用率を向上できるようにします。

オラクルのテクノロジーでSAPをアップグレードすると、ユーザーの生産性の向上、ワークロードの統合、リソースの有効活用が可能になり、データセンターのコストを大幅に削減できます。オラクルのSAP向けITインフラストラクチャ・ソリューションは、業界をリードする仮想化テクノロジー、エコ効率の高いオラクル・サーバーおよびストレージ、Oracle Solaris、Oracle Linuxを使用して、既存のSAP Business Suiteアプリケーションをアップグレードまたは移行するための手法を提供します。

包括的な仮想化ポートフォリオ

オラクルのクロスプラットフォーム仮想化管理テクノロジーは、ユーザーが共有し、多数のSAPインスタンスに割り当てることができるリソースの柔軟なプールを用意し、管理します。組込みのリソース管理機能により、コンピュート、メモリーおよびI/Oリソースを共有できるため、サーバーの利用率が最大85%まで向上します。

Oracle Solarisゾーンと Oracle VM Server for SPARCを使用すると、Oracle Solaris 8、9、10、および11の認定済みアプリケーションを、変更せずにシステムで同時に実行できます。Oracle Solaris に組み込まれているこれらの仮想化テクノロジを使用すると、SAP ワークロードを割り当てて、I/O や CPU の負荷が高いアプリケーションを専用の仮想マシンに分離できます。専用リソースは、必要に応じて簡単に管理および再割当てできます。仮想クラスタ化を使用すると、専用ゾーンクラスタを構成して、事前定義されたクラスタ管理ポリシーに従って特定のSAPアプリケーションを実行できます。

Oracle Solaris Zones

SAPアプリケーションで完全にサポートされており、Solaris 10およびSolaris 11のZonesは実装が容易で、パフォーマンスへの影響が最小限になるため、これらのツールはSAPのお客様にとって一般的な選択肢となります。Oracle Solarisゾーンは、Solaris 11上の Solaris 10ゾーンなど、1つのサーバー上の古いプロジェクトと新しいプロジェクトの統合を簡単にサポートします。Solaris 10上の Oracle Solaris Containers、Oracle VM Server、および Oracle Solaris Legacy Containers for Oracle Solaris 8および Oracle Solaris 9による仮想化も、管理された可用性の下で利用できます。

Oracle VM Server for SPARC

Oracle VM Server for SPARCは、サポートされる Oracle SPARCサーバーに対して、非常に効率的なエンタープライズクラスの仮想化機能を提供します。Oracle VM Serverは、組み込みの SPARCハイパーバイザを利用して、論理(または仮想)ドメインと呼ばれるパーティションを使用して、サポートされているプラットフォームのリソースを分割します。各論理ドメインは、独立したオペレーティングシステムを実行できます。Oracle VM Server for SPARCは、複数の Oracle Solarisオペレーティングシステムを単一のプラットフォームに同時に柔軟にデプロイします。また、OVM Serverは、Oracle SPARCサーバーが提供する大規模なスレッド・スケールを利用するために、1つのシステム上に最大128の仮想サーバーを作成します。

Oracle VM Server for x86

OVM Server for x86は、エンタープライズ・アプリケーションのデプロイ、管理およびサポートを容易にする無料のサーバー仮想化および管理ソリューションです。Oracle VMは、オラクル環境と非オラクル環境の両方に対して、手頃な価格のエンタープライズクラスのサポートを世界中に提供しています。Oracle VMは、完全に認定されたプラットフォーム上でのアプリケーションの導入と管理を容易にし、運用とサポートのコストを削減すると同時に、ITの効率性とアジリティを高めます。

管理

Oracleのインフラストラクチャ管理ソリューションの広範なポートフォリオは、IT管理プロセスの合理化に役立ちます。

お客様は、自動化および標準化されたプロセスを使用して異種SAPシステムのランドスケープを簡単に操作し、プロビジョニング、更新、パッチ適用などのタスクを管理できます。

包括的なインフラストラクチャ管理

Oracle Enterprise Manager 12cは、ユーザーから報告されるインシデントの数と、問題解決にかかる時間を50%以上削減するのに役立ちます。Oracle Enterprise Manager 12cは、ITインフラストラクチャ全体にわたって、すぐに使用できる可用性とパフォーマンスの監視、堅牢な診断、構成管理、およびライフサイクル管理を提供します。

Oracle Enterprise Managerは、物理および仮想サーバーの完全なライフサイクル管理のための統合されたコスト効率の高いソリューションを提供します。Webベースのユーザー・インタフェースを介して包括的なプロビジョニング、パッチ適用、監視、管理および構成管理機能を提供することで、Enterprise Managerは、Oracle VM、Linux、UnixおよびWindowsオペレーティング・システム環境の管理に関連する複雑さとコストを大幅に削減します。さらに、Oracle Sunハードウェアを使用している企業は、サーバー、ストレージおよびネットワーク・インフラストラクチャ・レイヤーに関する深いインサイトを取得し、何千ものシステムをスケーラブルな方法で管理できます。Oracle Enterprise Managerは、仮想化とクラウド・コンピューティングの導入を加速させることで、お客様のコスト削減、ITリソースの最適化、プロセスの合理化を支援します。

Oracle Enterprise Manager Ops Centerは、SolarisおよびSPARCテクノロジー用のクラウド・インフラストラクチャ・ソリューションを確立しながら、Oracle LinuxおよびSolarisのインフラストラクチャ・タスクを高度に自動化します。Oracle Enterprise Manager Cloud Controlは、Cloud Controlユーザー・インタフェース内のアプリケーション・ターゲットと連携して、ホスト・レベルの認識および管理を提供します。

オラクルとSAPは、SAP向けのオラクルのEngineered Systemsを共同でテストし、認定しました。このEngineered Systemsは、統合済み、事前テスト済み、事前設定済みで、データセンターの運用を簡素化し、SAPインフラの導入を迅速かつ容易にし、ビジネス・イノベーションを加速するためのEngineered Systemsファミリーとして提供されます。

セキュリティとアイデンティティ・ガバナンス

Oracle Identity Managementは、完全で統合された次世代のアイデンティティ管理プラットフォームです。画期的なスケーラビリティを提供し、企業コンプライアンスへの迅速な対応を可能にし、オンプレミスかクラウドかを問わず、機密性の高いアプリケーションとデータを保護し、運用コストを削減します。

SAP ERP向けOracle Identity Governanceおよびコンプライアンス管理

Oracle Identity Governance and Compliance Management for SAPは、オラクルが提供するコネクタを介して接続できるため、SAPベースと非SAPベースのシステム環境が混在するお客様にとって重要なテクノロジーとビジネスのギャップを埋めることができます。たとえば、Oracle Identity GovernanceとSAP GRCを組み合わせることで、IT全体にわたって、セキュリティポリシーと法的要件に準拠してユーザーIDとアクセスを管理する、信頼性と安全性の高いガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)ソリューションが実現します。

Directory Services

オラクルは、クラウド、モバイルおよびソーシャル・エコシステム用に最適化された、業界唯一の統合ディレクトリ・ソリューションを提供します。オラクルは、IDの仮想化、ストレージ、同期サービスなどのディレクトリ機能一式を備え、ミッションクリティカルなエンタープライズ環境およびキャリアグレードの環境に画期的なパフォーマンスを提供します。