オンプレミスのOracle Private Cloud Appliance

 

クラウド対応のエンタープライズ・クラス・インフラストラクチャを採用

Oracle Private Cloud Applianceは、コスト効果の高い方法でプライベート・クラウドの実装を自動化します。組込みのマルチテナント、キャパシティ・オン・デマンド、柔軟性の高いライセンス条項およびダウンタイムゼロのアップグレード機能により、Linux、WindowsおよびSolarisの混在ワークロードを迅速にプロビジョニングできます。Oracle Cloudと同じテクノロジに基づいているため、このターンキー・アプライアンスはクラウド・システムとオンプレミス・システムの両方と組み合せてすべて一元的に管理できます。

Oracle MiniCluster< /div>

Oracle Private Cloud Appliance

内容

  • 製品概要
  • 技術仕様
 
  • 組込みのコントローラ・ソフトウェアがインストール、構成および管理を合理化
  • Linux、Solaris、WindowsでOracleとOracle以外のワークロードをサポート
  • Oracleまたはサードパーティのストレージから選択
  • 追加コストなしで仮想化機能を含む
  • Oracle Siteguardによる組込みのVMレベルの災害対策
  • 2から25ノードまで簡単にスケーリング
  • Oracle Trusted Partitionsによる柔軟なライセンスにより、総所有コストを30から50%削減
  • Oracle VMテンプレートにより、アプリケーションとデータベースを数分でデプロイ
Oracle Private Cloud Appliance
  • Oracle Private Cloud Appliance X7-2コンピューティング・ノードに48コアおよび最大1.5 TBのメモリーを収容して、高パフォーマンス・ワークロードを実現
  • Oracle Enterprise ManagerとAnsible playbookを使用した自動化インフラストラクチャ・プロビジョニング
  • VMテンプレートを使用した迅速なアプリケーション・デプロイメント
  • グループ当たり256のVLANを持つ8つの分離されたテナント・グループによりセキュアなマルチテナントを実現
  • Siteguardにより、Oracle以外のアプリケーションに対するVMレベルの災害対策を実現
  • 統合ワイヤーワンスSDN
  • 一元的な監視、計測およびセルフ・サービス・ポータル機能により容易なIaaSデプロイメントを実現
  • ラック当たり最大1,200コアに対してコンピューティング・ノード数を2から25までスケーリング
  • 8つのテナント・グループとテナント・グループ当たり256のVLANによりセキュアなマルチテナントを実現
  • n+1冗長性を使用して都合のよいときにコンピューティング・ノードをアップグレード
Xait's On-Premise Cloud with Private Cloud Appliance
Oracle Private Cloud Applianceを使用したXaitのオンプレミス・クラウド

当社では、Oracle Private Cloud Applianceを使用して最大20%のパフォーマンス向上が見られました。実装時間を1時間未満に短縮できました。以前はこれを稼働させるまで数か月かかっていました。

—Xait チーフ・コマーシャル・オフィサー Kris Saether氏

その他の資料

Deploy Oracle RAC on Private Cloud Appliance
Private Cloud ApplianceへのOracle RACのデプロイ

Oracle VM テンプレートを使用してOracle RACを数分でデプロイする方法をご覧ください。

Migrate VM workloads from VMware to Private Cloud Appliance
VMwareからPrivate Cloud ApplianceへのVMワークロードの移行

VMware環境からの移行を自動化します。

Seamlessly Manage Hybrid Clouds
ハイブリッド・クラウドのシームレスな管理

同じOracle Enterprise Managerインスタンスを使用して、プライベートとパブリックのクラウド資産を管理します。

 

お問い合わせ