申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle JavaScript Extension Toolkit Version 7.2.0 ダウンロード

Oracle JETでは、新規のアプリケーション作成を支援するコマンド・ライン・インタフェースが提供されます。Oracle JETアプリケーションをインストールおよび作成するには、ローカルマシンにNode.jsをインストール (LTSリリース推奨)し、コンソール・ウィンドウで以下のコマンドを実行します。

npm install -g @oracle/ojet-cli 

アプリケーションを作成したいディレクトリに移動し、以下を入力します。

ojet create <app name> --template=navdrawer

Oracle JET Web Starter Template, NavDrawerを使用してアプリケーションが作成されます。

TypeScriptを使用する場合は、上記のコマンドの最後に--typescriptを追加するだけです。 JavaScriptの代わりにTypeScriptを使用して、ベース・テンプレートを生成します。


注: npmパッケージをMacにグローバルにインストールする場合は、「sudo」コマンドの使用が必要な場合があります。

JET Alternative Downloads

代わりに.zipファイルをダウンロードして利用する場合は、以下のファイルを使用できます。

TypeScript サポート

TypeScriptを主言語として使用している場合、すべてのJET UIとフレームワークの機能で使用可能な型定義を使用できます。TypeScriptを使用してJETアプリケーションをスキャフォールドするには、コマンドラインの create コマンドの最後に --typescript 引数を追加するだけです。


TypeScriptでJETを操作する方法の詳細については、JET TypeScript APIドキュメントをご覧ください。

Visual Studio Code Extension for JET Core

MicrosoftのVisual Studio Codeを基本のエディタとして使用している場合、JET Core用のVSCode Extensionが利用可能です。

インストレーション:

  • 以下のリンクから拡張機能をダウンロードし、ローカル・ファイルシステムに保存します。
  • 注:   Chromeブラウザでは拡張子が.zipに変更されます。 続行する前に拡張子を.vsixに変更します。

  • Visual Studio Codeから、Extensionsペインに移動します。 (View→Extensions)
  • 左側のExtensionsペインで、上部の"..."をクリックして他のアクションを表示します。
  • "Install from VSIX..."を選択します。
  • ダウンロードしたファイルを選択します。
  • 拡張機能に含まれる機能の詳細については、VSCode JET Core Extensions パネルをご覧ください。

Archived Libraries

以下のライブラリはアーカイブ目的でのみ提供されています。これらのライブラリは、適切なNPMツールまたはCordovaツールを使用してインストールする必要があります。この場所からダウンロードすると、適切なインストールが行われません。 以下のライブラリの使用方法の詳細は、Oracle GitHub ページを参照してください。