該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Events Service

Oracle Cloud Infrastructure Events Serviceは、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)CloudEvents標準に準拠するイベントを使用してリソースの変更を追跡します。Functionsによるコードのトリガー、Streamingへの書き込み、Notificationsによるアラートの送信によって、開発現場はリアルタイムで変更に対応できます。

Events Service

合理化されたIT運用

容易な変更追跡

Oracle Events Serviceは、クラウド・リソース全体にわたる変更を手動で追跡する複雑さを排除します。

ほぼリアルタイムの応答自動化

FunctionsNotifications、またはStreamingを使用して、ほぼリアルタイムで変更に対応します。

大規模でインテリジェントな配信

Events Serviceは、あらゆる規模のメッセージ配信を管理します。このサービスは、エンドポイントがダウンしている場合でも複数回再試行することにより、すべてのメッセージを少なくとも1回配信しようとします。エンドポイントの停止と遅延に対処するように設計されています。


高度な統合

インフラストラクチャ・サービスへの通知の統合

Events Serviceを多数のOracle Cloud Infrastructureサービスに統合できるので、すべてのクラウド・リソースにわたって変更を追跡できます。

組み込みのセキュリティ

Events ServiceをIdentity and Access Managementに統合できるので、ルールの作成と管理でユーザーの権限をきめ細かく定義できます。


シームレスな相互運用性

CloudEvents標準への準拠

Events Serviceは、クラウド・ネイティブ・エコシステムとのシームレスな相互運用性を規定したCNCF CloudEventsに準拠しています。

クラウド全体にわたるアプリケーションの構築

最小限のリファクタリングでCloudEvents互換のクラウド・プロバイダー全体にわたってアプリケーションを構築できるので、開発現場が構築と技術革新に集中できます。


Cloud Events Serviceのユース・ケース

料金設定

Events Serviceは無償です。お客様が支払う料金は、Events Serviceにイベントを公開するために利用したサービスの料金、またはFunctions、Notifications、StreamingなどのイベントをEvents Serviceから受け取るために利用したサービスの料金のみです。

お知らせ

利用可能になったOracle Cloud Infrastructure Events Service

Oracle、プリンシパル・プロダクト・マネージャー、Vimal Kocherla

Events Serviceを使用すると、クラウド・リソースの変更通知に登録し、Oracle Functions、Oracle Notification、およびOracle Streamingを使用して、クラウド・リソースの変更に対応できます。これにより、リソースの変更を継続的にポーリングする必要がなくなります。

全文を読む

注目のブログ

すべて表示する

関連製品

Functions

サーバー管理を伴わないコード作成とコード導入

Notifications

Slack、PagerDuty、メールによるメッセージ送信

Streaming

リアルタイムでの大量データ・ストリームの取り込み

Cloud Native

最新のアプリケーションを開発する能力の強化

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tierを試す

無料クレジットの$300を使用して、Oracle Event ServiceをはじめとするOracle Cloud Infrastructureサービスを無料でお試しください。


セルフガイド・ラボを体験する

手順を追ったこれらのチュートリアルで、Oracle Cloudでの開発を実際に体験してください。


お問い合わせ

Oracle Events Serviceが効果的な様子をご覧ください。