Oracle Database@Azure Services

Learn about the services available on Oracle Database@Azure.

 

製品ツアー

AzureでOracle Databaseサービスを購入、導入、使用

シンプルな購入のビュー

Azure Marketplaceによる購入の簡素化

Oracle Database@Azureを購入するには、オラクルの営業チームまたはOracle Salesの担当者に連絡してください。Oracle Salesは、条件を設定してカスタム価格を提供し、Azure MarketplaceでAzureプライベート・オファーを作成できます。

Oracle Database@Azureの購入は、Microsoft Azure消費コミットメント(MACC)に適用できます。既存のOracle Databaseソフトウェアのお客様は、Oracle Bring Your Own License(BYOL)または無制限ライセンス契約(ULA)を使用できます。

Azure Marketplaceのオファーを受け入れて購入を完了します。

簡単なプロビジョニングのビュー

使い慣れたExadata作成フローによる簡単なプロビジョニング

Oracle Database@Azureのプロビジョニングは、Oracle Exadataインフラストラクチャ、Oracle Exadata VMクラスタ、Oracle Exadataデータベースの各作成フローを組み合わせたものです。

新しいOracle Database@Azureインスタンスに最初のデータベースを作成する前に、インフラストラクチャ・リソースとVMクラスタをプロビジョニングする必要があります。

データベース・サーバーは、新規および既存のOracle Exadata VMクラスタに割り当てます。コンピュート・リソース(CPU、メモリー、ローカル・ストレージ)を割り当てて、柔軟性を最大限に高めます。

シンプルな監視のビュー

シンプルな監視とトラブルシューティング

Azureで直接利用可能なOracle Databaseサービスのログ、メトリック、およびイベントにより、モニタリングとトラブルシューティングを簡素化します。

診断収集および通知を有効にして、ゲストVMの問題を迅速かつ効率的に特定、追跡および解決します。

データベースおよびデータベース以外のヘルス・メトリックのリストを確認します。

Oracleイベントをサブスクライブして、リソースの状態変化に関する通知を取得します。

価格設定のビュー

価格設定の同等性と一括請求

Oracle Database@Azureの請求と支払は、Azureを介して処理されます。価格設定はOCI上で稼働するOracle Exadata Database Serviceと同じです。

Oracle Database@Azureの購入は、Microsoft Azure消費コミットメント(MACC)に適用できます。既存のOracle Databaseソフトウェアのお客様は、Oracle Bring Your Own License(BYOL)または無制限ライセンス契約(ULA)を使用できます。

Oracle Database@Azureの料金は、Azureの請求明細書の他のAzureサービスの料金とともに表示されます。

Autonomous Database product tour

Use your Autonomous Database in Azure

Private Offer Management view

Simplified purchasing through the Microsoft Azure Marketplace

To purchase Autonomous Database in Oracle Database@Azure, contact Oracle’s sales team or your Oracle sales representative. Oracle Sales will set terms, offer custom pricing, and create an Azure private offer in the Azure Marketplace.

Purchases of Autonomous Database can be applied to Microsoft Azure Consumption Commitments (MACCs). Existing Oracle Database software customers can use Oracle Bring Your Own License (BYOL) or an unlimited license agreement (ULA).

Accept the offer in the Microsoft Azure Marketplace to complete the purchase.

Oracle Autonomous Database@Azure view

Provision via familiar Autonomous Database deployment workflows

Provisioning a new Autonomous Database is easy within Oracle Database@Azure. Simply select Create to get started, or provision a new Autonomous Database by cloning an existing instance.

See Provision Autonomous Database for details on how to create an Autonomous Database for your workload type using the Create Autonomous Database dialog.

Create Oracle Autonomous Database view

Configure and manage Autonomous Database with built-in tools

Select the number of enabled compute resources, whether autoscaling is enabled, and the amount of storage you need. Easily define key administrative and configuration details.

Simplify monitoring and troubleshooting with Oracle Database service logs, metrics, and events available directly in Azure.

Enable diagnostics collection and notifications to identify, track, and resolve guest VM issues quickly and effectively.

Data types and workloads view

A single converged platform for all data types and workloads

Accelerate development velocity by converging multiple data types and workloads into a single platform.