該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Armとは

これまでに、1,800億個のArmベースのプロセッサーが携帯電話、IoTセンサー、その他のデバイスに搭載されて出荷されています。現在、テクノロジーはハイパースケール・データセンターとクラウド・コンピューティングをサポートするように進化しています。Ampere AltraなどのArmベースのプロセッサーは、線形のスケーラビリティ、予測可能なパフォーマンス、最高密度のコアをより安価で提供するため、クラウドのお客様の注目を集めています。Armベースのクラウド・コンピューティングにより、お客様は既存のワークロードをより安価で実行し、経済性とパフォーマンスに優れた新しいアプリケーションを構築できます。開発者がArmベースのワークロードを移行、構築、実行できるように、オラクルはAmpere Computing社、Arm社、GitLab社、Jenkins社などと提携して、1つの目標を掲げています。それは、できる限り最高のツールとプラットフォームでArm開発者エコシステムを加速させることです。

Armプロセッサーを選ぶ理由

Armv8アーキテクチャとNeoverseファミリに64ビット・コンピューティングが導入されたことで、Arm社はAmpere Computing社などのパートナーと共にサーバー市場に参入しました。ハードウェアの仮想化とクラウド・コンピューティングの出現は、この移行を加速させています。業界では今、転換期を迎えており、再び複数のCPUアーキテクチャが標準になっています。お客様には再び、次世代のアプリケーションを構築するための多様性と選択肢がもたらされ、Arm、X86、GPUが主流となっています。

Arm Neoverse N1 CPUアーキテクチャは、データセンターとクラウド・インフラストラクチャ・スペース向けに特別に設計されています。このアーキテクチャは、スケーラブルなクラウドツーエッジ・インフラストラクチャへの変換を加速させるために必要なパフォーマンス、機能、スケーラビリティを備えた、多数コアのサーバークラスのSoCサブシステムを提供します。基本的に、ハイパースケール・データセンターとクラウド・コンピューティングのパフォーマンス方程式を変え、従来のテクノロジーよりもはるかに省電力ではるかに多くの処理を行います。

Ampere ComputingのAltraプロセッサーは、Neoverse N1 CPUアーキテクチャに基づいています。Ampere社では、N1プラットフォームを採用し、独自のイノベーションを統合して、ハイパースケール・クラウド・データセンターのアプリケーションに特化したSoCを設計しました。N1 Armプロセッサーのスレッド数の増加、CPU周波数のアップ、コア密度の向上により、次のことが実現します。

革新的なコンピューティング・パフォーマンス

Neoverse N1 Arm CPUは、高性能なハイパースケール・データセンター向けに設計および最適化されています。これらのCPUは、フル周波数の持続的なパフォーマンスを提供し、シングルスレッドコア・アーキテクチャにより、理想的なスケーリングを実現しながら、一貫した予測可能なパフォーマンスでワークロードを実行できます。これらのCPUのキャッシュ構造は、大規模で分岐の多いインフラストラクチャ・ワークロードに合わせてサイズ調整されています。

低コストでの予測可能なパフォーマンスとスケーリング

お客様は、ワークロードをより低コストで予測どおりにスケーリングできるようになりました。Ampere AltraプロセッサーなどのArmプロセッサーは、シングルスレッドコア・アーキテクチャごとのであるため、理想的なパフォーマンス・スケーリングを実現しながら、一貫性のある予測可能なパフォーマンスでワークロードを実行できます。コア同士は、同じプロセッサーで実行されている他のワークロードのノイジーネイバーの影響から完全に分離されます。この点は、非常に多数のコアを必要とする「スケールアップ」ワークロードと、より小さなVMシェイプの複数のインスタンスから恩恵を受ける「スケールアウト」ワークロードの両方にとってメリットです。また、パフォーマンスが予測できるということは、月末の請求額が予測しやすくなるということでもあります。Webサーバー、APIゲートウェイ、メディア・エンコーディング、AI推論を始め、プロセッサーに依存するワークロードでは、大幅なコスト削減が見込めます。

関連情報

世界最速のスーパー・コンピューター富岳は、神戸で理研と富士通によって共同開発されたコンピューターであり、富士通のArmベースのシステムオンチップを利用しています。Armプロセッサーは、スーパー・コンピューターの構築に使用されるプロセッサー・アーキテクチャのランキングで一位になりました。

Altra on OCIのワークロードのパフォーマンス:承認なしのNGINXのコストパフォーマンス
出典:Arm NGINX
ブログ:http://bit.ly/OcNGINX

以下のベンチマークのデータは、Altra Arm CPUが最大37 FPSに到達できることを示しています。これは、すべてのインスタンスの中で最高です。
出典:Arm x264
ブログ:http://bit.ly/OCldA1


セキュリティの向上

お客様はArmでワークロードを安全に実行可能

Ampere Altraプロセッサーのシングルスレッドコア設計により、潜在的なスレッドセキュリティの問題は排除され、お客様のワークロード間は分離されます。これにより、サイドチャネル攻撃によるリスクを軽減できます。1コアあたり1スレッドのみを実行することで、スレッド間で実行エンジン、レジスタ、L1/L2キャッシュを共有することがなくなり、エクスプロイトの攻撃対象領域が最小限に抑えられます。

ハードウェア・セキュリティ拡張テクノロジーであるArm TrustZoneは、CPUに組み込まれたハードウェア強制分離機能により、システム全体でセキュリティに対する効率的なアプローチが可能になります。また、プラットフォーム・セキュリティ・アーキテクチャ(PSA)ガイドラインに基づいてデバイスの信頼ルートを確立するための理想的な開始点となります。ARM TrustZoneは、コンピューター・リソースを2つの実行空間、つまりノーマルワールドとセキュアワールドに分割することにより、安全な実行環境を提供します。


幅広いワークロード向けの設計

Ampere AltraなどのArmサーバー側のプロセッサーは、さまざまなデータセンターへの導入で最も要求の厳しいワークロード要件を満たすように設計されています。

- 汎用ワークロード—Webアプリケーション、アプリケーション・サーバー

- クラウドネイティブ・アプリケーション—Dockerコンテナベースのアプリケーション

- コンピューティング集約型のアプリケーション—メディア・エンコーディング、AI推論、HPCアプリケーション

- Armネイティブのモバイルアプリ開発—モバイル・アプリケーションの開発およびテスト用のAndroid VM

- インメモリキャッシュとデータベース—Redis、Memcachedデータベース、オープンソース・データベース


Moor Insights&Strategyのテクニカルブリーフをお読みください。

Armが業界の基盤に

  • お客様は現在、クラウド内にArmを基盤として次世代のアプリケーションを構築しています。

    Armのパートナーと開発者のエコシステムは、オペレーティング・システム、コンパイラ、ライブラリ、フレームワークなどのテクノロジースタック全体での支持を弾みに、毎年急成長しており、大きな進歩をとげたArmテクノロジーを活用したいと考えているお客様にさらに役立っています。ソフトウェア・パートナー、オープンソース・コミュニティ、シリコンパートナーは、サーバー側のArmソリューションの構築と実行を支援し、既存のアプリケーションの迅速かつ容易な移植を可能にする幅広い製品を提供しています。このエコシステムを成長させるために、Arm Acceleratorプログラムは、オープンソース開発者、ISVパートナー、お客様、大学にCloud Creditsを提供しており、Armベースの開発プロジェクトにご利用いただけます。

基礎となるArmソフトウェアスタック


 
言語
Javaのロゴ Pythonのロゴ JavaScriptのロゴ
CI/CD
Gitlabのロゴ Jenkinsのロゴ GitHubのロゴ
クラウドネイティブ
Dockerのロゴ Kubernetesのロゴ Rancherのロゴ
データベース
MySQLのロゴ Redisのロゴ Memcachedのロゴ
オペレーティング・システム
Oracle Linuxのロゴ Ubuntuのロゴ  

Armサーバー側の開発のためにオラクルが提供するサポート

Arm社やAmpere社のほか、GitLab社やJenkins社などの主要なISVは、Armサーバー側の開発を簡単かつ費用効果の高いものにするためにオラクルと提携しています。Oracle Cloud Infrastructure(OCI)は、パートナーとの提携下で、クラウドで最高のコストパフォーマンスを発揮するArmベースのアプリケーションを移行、構築、実行するための簡単なパスを提供しています。Arm aarch64アーキテクチャに基づくAmpere Altraプロセッサーは、OCIでベアメタルサーバーとしても仮想マシン(VM)としても使用できます。Oracle Cloud Infrastructure(OCI)は、パートナーとの提携下で、クラウドで最高のコストパフォーマンスを発揮するArmベースのアプリケーションを移行、構築、実行するための簡単なパスを提供しています。Arm aarch64アーキテクチャに基づくAmpere Altraプロセッサーは、OCIでベアメタルサーバーとしても仮想マシン(VM)としても使用できます。GitLab社、Jenkins社、Rancher社、Genymobile社などの主要なISV開発者ツールベンダー、Continuous Delivery Foundation(CDF)などのオープンソース組織、ArmやAmpereなどのテクノロジー・パートナーは、オラクルと提携して、サーバー側のArmベースのソリューションを構築して実行するためのツールとソフトウェアを提供しています。オラクルは、Arm Computeプラットフォームでの開発をすばやく開始できるように、Oracle Linux、Java、MySQLに対応するaarch64ディストリビューションをリリースしています。

Ampere Altraの紹介

Ampere Altraの紹介

Ampere Altraプロセッサーは、業界初の80コア・サーバープロセッサーであり、その卓越したパフォーマンス、スケーラビリティ、電力効率により、次世代のアプリケーションを推進しています。

  • デュアルソケット構成で最大160コア
  • Neoverse N1コアArm v8アーキテクチャ
  • ノイジーネイバーなし—1スレッド/コア
  • 3.0 GHz—すべてのコアを最大周波数で実行
  • コアごとに64 KBのL1 Iキャッシュ、64 KBのL1 Dキャッシュ
  • 最大1 TBのメモリ
  • コヒーレント・メッシュ・ネットワーク
  • AI推論アクセラレーション
  • 7 nmプロセス・テクノロジー

AmpereのArmプロセッサーは、汎用ワークロードだけでなく、データ分析、モバイル・アプリケーション、機械学習推論、インメモリ・データベース、Webホスティング、クラウドネイティブ・アプリケーションなどの急成長しているアプリケーションにも適しています。


Ampere Altra Armベースのインスタンスを始めよう

Oracle Cloud Free Tier、Always Free Armリソース、30日間有効の300ドルの無償クレジットを使用して、Armベースの開発プロジェクトを開始しましょう。オラクルは、業界で最も豊富なAlways Free Armリソース(4個のOCPU、24GBのメモリ)を提供しています。さらに多くのArmベースのワークロードをより長い期間実行する必要がある場合は、Arm Acceleratorに申し込んで、365日間有効なOracle Cloud Creditsを無償で取得しましょう。