コミュニティへの寄付

Community Grants

豊かなコミュニティのために

オラクルは、すべての人がより豊かで安全な生活を送るため、コミュニティを支える活動をする非営利団体を支援しています。


sick-baby-care

ひとり親家庭のキャリア継続を支援

日本ではひとり親家庭の相対的貧困率の割合が高く、それが子どもの教育格差につながるリスクがあります。オラクルでは、ひとり親家庭の子育てと仕事の両立をサポートすることで、キャリア継続を支援するためフローレンスに寄付を行っています。2017年度にはオラクルの寄付により、46のひとり親家庭が新たに病児保育サービスを受けられるようになりました。


LGBT

LGBTの働きやすい職場つくりを支援

日本オラクルではLGBTを始めとする性的マイノリティの人々が、自分らしく働くための職場作りを応援しています。workwithPrideの活動を支援し、すべての人がセクシュアリティに関係なくその人らしく生きるための活動を支援するため、グッド・エジング・エールズに寄付を行っています。


Providing Shelter and Affordable Housing

すべての人に食べ物を

オラクルは25年以上にわたり、各地域のフード・バンクを支援しています。世界各地に拠点を持つセカンド・ハーベスト・フード・バンクアラメダ郡コミュニティ・フード・バンクナシュア・スープ・キッチン・アンド・シェルターなど、毎年20万ドル近い寄付と数千時間のボランティアを提供しています。
また、日本では災害備蓄品を入れ替える際に、まだ賞味期限の残っている食品を山谷夜回りの会に提供し、炊き出しで一緒に配布していただいています。


質の高い医療をより身近に

オラクルが支援する団体は、コミュニティに不可欠な医療と福祉をより身近に提供できるように世界中で取り組んでいます。これらの団体の例として、乳がん緊急基金ザセカンドオピニオンヘルプエイジ・インディアインドがん協会、、アフリカがん財団、サブサハラ・アフリカ地域の農村へ安価で安心な医療を提供するライダーズ・フォー・ヘルスなどがあります。


その他のコミュニティ支援金


写真提供: 「ひとり親家庭のキャリア継続を支援」の写真はフローレンスの許可を「LGBTの働きやすい職場つくりを支援」の写真はグッド・エージング・エールズの許可を得て掲載しています。


詳細はこちら

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

サポートについてのお問い合わせ

トピック別にサインアップ