GREEN 通勤

Greening the Commute

環境に優しい通勤を支援

 

日本オラクルでは社員希望者に安全講習を実施しています。

オラクルは、環境に優しい様々な移動手段を社員に提供しています。私たちの目標は、1人での自動車通勤を最小限に抑えることです。オラクルは次のような取組みを行っています。

  • 自転車通勤の支援: 日本オラクルでは環境に優しく、また従業員の健康づくりを促進するという観点で自転車での通勤を認めています。 日本オラクルの本社がある青山エリアは2009年に地域を上げて「自転車に優しい街」宣言を行いました。オラクルもコミュニティの一員として、自転車にも歩行者にも優しい街をともに作りたいと願っています。近隣にある自転車関連ショップと連携し、子乗せ電動アシスト自転車、スポーツ自転車など、様々な自転車で安全に通勤するため、それぞれの特性に合わせた乗り方教室や交通ルール講座を開催し、自転車通勤を検討する社員に参加を促しています。
  • アメリカ本社での取り組み

  • 相乗りの奨励: 自動車の相乗りで通勤する社員に優先駐車スペースや補助金を提供することで、相乗りを奨励しています。オラクルでは、社員同士で相乗り相手を見つけられる乗車マッチング・プラットフォーム、Zimrideを活用しています。また、社員は自動車のレンタルや所有に代わる便利なサービス、Zipcarを現地で利用することもできます。
  • 大人数の通勤を助けるラストマイル・シャトル: オラクルでは、本社とCaltrainの最寄り駅との間でラストマイル・シャトル・サービスを提供しています。このサービスを利用する社員数は、この数年間で大幅に増加しています。また、税引前給与から社員の通勤コストを自動的に控除することで税金の優遇を得る、WageWorks通勤補助プログラムも提供しています。
  • 電気自動車用インフラ: 私たちは敷地内に引き続きクリーン・エア自動車用のインフラを整備し、電気自動車を使用する社員のニーズに応えていきます。