再生可能エネルギー

Renewable Energy

再生可能エネルギーを推し進める: バーリントンのソーラー・プロジェクト

 

2015年4月、オラクルはマサチューセッツ州バーリントンにある自社施設に太陽光発電システムを設置しました。4階建ての立体駐車場の屋上に1,938枚のソーラー・パネルを設置して、約11,600平方メートルの隣接する新しい建物に排出量ゼロのクリーンな電力を供給する600kWの直流太陽光発電システムを支えています。

2015年にこのシステムが生み出した電力は653,254kWhに達しており、地域の電力会社から購入するコストを101,022米ドル節約したことになります。これは、平均的な家庭約60世帯の1年間の電力を十分にまかなえる量です。

駐車場の照明にはすべてLEDを採用しました。また、水管理システムとシールドエッジ・ソーラー・パネルが大雨や大雪による悪影響や危険な影響を軽減します。