該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle License Management Services - ツール

検証済みのベンダー・ツール
さまざまなシナリオに対応したツール・オプション

インサイトの強化

Oracle License Management Services(LMS)では、それぞれのお客様が現在導入済みのオラクル資産を詳細に評価できるよう支援する戦略的取り組みの一環として、ツールへの3方面からのアプローチを維持しています。

社内ツール

Oracle GLASは、製品が導入され使用されている場所を特定するのに役立つ、独自の社内ツールの開発を続けています。

Oracle Enterprise Manager

オラクルは、使用状況とインストール情報を取得するために、テクノロジー・スタック内(特にOracle Enterprise Manager)の機能を常に拡張しています。注: Enterprise Managerを使用すると、追加コストが発生する場合があります。オラクルの価格表を確認してください。

ベンダー・ツール

Oracle LMSは、オラクル製品に関する使用状況データを正確に取得できるように、サードパーティ・ツール・ベンダーと協力しています。


分析および技術ツール

監査プロセスの中で、Oracle LMSは、お客様のオラクル資産の使用状況データを収集するために、さまざまなツールを導入する場合があります。通常、最初にお客様と協力し、次のようなさまざまな機能やツールを使用して、お客様の特定の環境に最適なオプションを特定します。

  • スタンドアロン・スクリプト - データを抽出するためのシンプルで非侵入的な方法を提供する製品固有の測定オプション
  • Oracle LMS Collection Tool - 使用状況データを検出し、収集するツール
  • Oracle Server Worksheet - お客様が自社でインストールしたすべてのオラクル製品の申告書
  • Oracle Enterprise Manager - 複数のオラクル製品にまたがる強力な検出および測定機能を備えたツール

検証済みのサードパーティ・ツール・ベンダー

次のベンダーのツールは、正確な測定データが必要な場合にオラクルが受け入れることができるデータセットを提供できることが検証されています。検証プロセスの範囲は、特定のオラクル製品のインストールおよび使用状況に関連するデータ収集のみを対象としていることに注意してください。以下を参照してください。

検証には、他のオラクル製品や、ベンダーのソリューションの全体的な機能は含まれません。

オラクルは、オラクルの測定ツールをインストールする代わりに、これらのツールのデータを受け入れます。検証済みベンダーのツールのインストールと使用は、オラクルのライセンス監査の代わりになるものではなく、監査を実施するオラクルの契約上の権利を取り消すものではありません。これらのツールから収集された使用状況データについては、オラクルがさらに分析を行ってライセンス・ニーズを評価し、コンプライアンスに関する説明をお客様に提供する必要があります。

Oracle Databaseおよびデータベース・オプションについて検証済みのベンダー

Oracle Fusion Middlewareについて検証済みのベンダー

Java SEについて検証済みのベンダー


Get Started