申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

CFO向け: 変化する時代に成功するための原動力

テクノロジーと消費者行動の急速な変化により、従来のビジネスモデルが根底から覆され、従業員の働き方や消費者の購買行動が変化しています。企業を成功へと導くには、CFOは人材獲得競争に勝ち、戦略的アドバイザーとなり、企業リスクを管理し、環境、社会、ガバナンス(ESG)の課題に取り組み、デジタル変革を率先して行う必要があります。

CFO向けの動画を見て、未来型企業の影響を理解しましょう(4:51)

82%
のCFOは、2022年の成長の鍵は人材の獲得と維持にあると考えています。1
51%
の最高会計責任者は、クラウドベースのテクノロジーで日常的な業務を自動化したいと考えています。2
82%
のCFOは、デジタル技術への投資を加速しています。3

PwC社の調査によると、CFOの45%が、2022年には新製品やデジタル製品の開発が成功の鍵になると考えています。CFOの約半数(48%)が、デジタル変革を加速するためにAI、自動化、分析を活用していると回答しています。

デジタル・トランスフォーメーションをリードするCFOたち

CFOの役割は、財務報告やコスト管理だけでなく、事業戦略やデジタル・トランスフォーメーションも含むように変わってきています。優れたCFOは、CIOと協力し、人工知能(AI)、自動化、分析を活用して、日常業務を自動化し、デジタル・ビジネスモデルを模索し、収益源を多様化し、事業を成長させる必要があります。

CFOは、拡張された計画と分析(xP&A)でパフォーマンスを高めています。

企業全体のプランニングを連携・改善するための5つの方法

CFOの役割は、最高経理担当者から経営戦略の貴重な指南役へと変化しています。以前はサイロ化された事業部単位のプランニングで十分だったかもしれませんが、現在では企業全体で接続された、継続的なプランニングに焦点が当てられています。混乱はもはや日常的なものとなり、計画は絶えず変更され、改良され、調整されるものとなりました。優れたCFOは、営業、マーケティング、人事、オペレーションと連携し、つながりのある、正確かつタイムリーな情報を使って、より迅速な意思決定を行っています。この新しい世界では、つながりのあるエンタープライズ・プランニングは単なるベスト・プラクティスではなく、必然的なものです。

CFOは、財務パフォーマンスを向上させるために、リスク・マネジメントに変革をもたらそうとしています。

スターター・キット: リスク・インテリジェントな文化の構築

価値創造とは、リスクを管理し、利益を最大化することです。企業のリスクとビジネスデータを包括的に把握するCFOは、リスクを戦略的に活用するユニークな立場にあります。適切なリスク・マネジメント・ソリューションを利用することで、CFOは、リスクの検出と防止に向けた組織の連携を図り、リスク・インテリジェントな企業文化を創造することができます。ビジネスにおける様々な問題、イベント、可能性をモデル化することで、想定されるリスクを管理し、ビジネス機会を捉えることができます。

この動画を見て、テクノロジーが人材維持に貢献することを理解しましょう(3:06)

CFOは、従業員中心の文化を構築するための人材管理を行っています。

従業員は組織で最も価値のある資産です。そのため、将来のCFOは、CHROと協力して、従業員エクスペリエンスを向上させ、ダイバーシティとインクルージョンの課題に取り組み、従業員の離職率を下げ、人材維持を強化しなければなりません。将来の財務に貢献する従業員を育成するために、CFOは、チームに対して最新のクラウドベースのテクノロジーと、スキルアップと再教育のためのリソースを提供する必要があります。

この動画を見て、ESGを促進する原動力について学びましょう(4:37)

CFO、ESGの取り組みを推進

最新の調査によると、70%の人が、サステナビリティ活動や社会問題に真剣に取り組まない企業を見放すと回答しています。消費者はサステナブルなブランドから購入し、従業員はESGに配慮した企業を求め、投資家は環境に配慮したETFに資金を投入しています。適切なプラットフォームとプランニングにより、CFOは、ESG目標を追跡し、投資家を魅了し、従業員を引き付け、カスタマー・ロイヤルティを高めることができます。

ERPデジタル・トランスフォーメーションに伴うCFOの課題

オラクルは、さまざまな業界の大手企業のCFOと、ERPトランスフォーメーションの課題について議論を重ねてきました。その結果、以下のような共通した課題があることがわかりました。

企業が競合他社ではなくOracle Fusion Cloud ERPを選択する理由をご覧ください。

以下のお客様事例(ロゴをクリック)では、幅広い業界の企業がOracle Cloud ERPOracle Cloud EPMを選択した理由をご覧いただけます。