テクノロジとクラウド

Kathleen Wolf Davis

Kathleen Wolf Davis

デジタルに関する5つの回避事項の実践: #5

デジタルに関する5つの回避事項の実践

 

それは単純なことではなく、容易なことでもありません。しかし、私たちを取り巻く業界全体の大規模なデジタル進化に伴って増大している痛みをあなたはすでに知っています。 それでも、デジタル転換をより早く進めるいくつかの簡単な手順があります。5つのアドバイス(#InnovateWithIntentを確実に実践するための5つの回避事項)があります。

現在運営されているすべての公益事業にはデジタル戦略があります。しかし、そのデジタル戦略はいつ開発されたものでしょうか。10年前ですか。5年前ですか。3年前ですか。

そのデジタル戦略の作成時に、請求書を確認する際にスマートフォンを使用する顧客がますます多くなるであろうことを把握していましたか。

デジタルに関する5つの回避事項の実践

 

少数のFacebook投稿が自社のカスタマ・サービスに影響を与えることになることを理解していましたか。私たちの誰が、Twitterへの1回の書き込みで、誰でも株価を操作できることを考えましたか。

これらの新しい概念によってデジタル世界はどのように変化するのでしょうか。

この業界では常に、レガシー・システムの置換、緊急気象状況への対応、または公共事業委員会に対するビジネスROIのレイアウトなどの計画に固執してきました。計画には満足しています。アヒルを一列に並べてから歩かせ、並んでいる状態でアヒルがゴールまで順番に整然と辿り着くことを望んでいます。

ここでは、長期の20年計画が典型的です。

ただし、デジタル戦略となると、それは不可能になります。明日、新しい技術が登場し、新しいトレンドが見え始め、新しい顧客の要望が混在してくる可能性があります。

デジタル戦略は、より頻繁に再評価する必要があります。3年間で1度も実施していなかった場合は、今日から始めてください。今すぐに始めましょう。

毎月確実に、可能な場合は毎週、その計画に触れ、正しい軌道に乗っている時期と、(多少の航海用語を取り入れて)少し進路変更する時期を把握してください。

デジタル戦略をより頻繁に修正した場合は、圧倒的なシステム麻痺にならず(修正間で数年待機する場合)、より小規模で管理が容易なことに気づきます。

いくつかの提案:

デジタルに関する5つの回避事項の実践

 

将来的に、より開かれた協調的で統合されたものになります。

公益事業はどのようにして#InnovateWithIntentできるかを話しましょう。デジタル回避事項リストの#4を見逃さないで、10月22~25日にサンフランシスコで開催されるOracle OpenWorldを訪問してください。

詳細については、Oracle Utilities をクリックしてください

戻る特集サイト