Outage Management System from Oracle

With more than 50 million meters in production worldwide, Oracle Utilities Outage Management System (OMS) offers the most reliable performance in storms, handles the highest volumes of data, and provides real-time situational awareness for operators and field crews alike.

自動化によって復旧を迅速化できる方法をご確認ください。

Oracle Utilities OMSを使用した停電管理

迅速で信頼性の高い復旧

電気、ガス、水道、または下水道ネットワークのいずれにデプロイされている場合でも、Oracle Utilities OMSは現場チーム、共済チーム、および資産管理チームと連携することで、停電や復旧作業を迅速かつ安全に管理できます。


オペレータ向けのリアルタイム制御

ネットワークスイッチは、手動モードまたは自動モードのどちらでも、システムの信頼性を最大限に高め、計画的および計画外の停電による影響を最小限に抑えるために最も広く使用されている機能の1つです。


レポート作成と予測の効率化

オペレータやリーダーシップにサービスの問題、中断、および停電に関するリアルタイムのインテリジェンスを提供することで、正確な復旧時間の推定、意思決定の改善、顧客に対する優れた情報提供を実現できます。


迅速なリソース手配

ブラウザベースのOMSクライアントを使用することで、多数の荒天対応マネージャや他のユーザーが、インターネット・アクセスが可能な任意の場所からデスクトップデバイスを使用して、迅速かつ安全にログオンして、作業員や危機的な停電を管理できます。


すべての関係者に対応した状況確認機能

ラップトップ、タブレット、スマートフォンのいずれで操作を行っている場合も、現場作業員はリアルタイムのネットワーク可視性、ダメージアセスメント、タグ付け、コントロール・センター・コミュニケーション機能を提供するモバイルアプリを使って、復旧作業を促進するとともに、安全性を高めることができます。


Georgia Power、高度な分散管理テクノロジを使用して停電時間を短縮

20年以上にわたるNMS顧客であるGeorgia Power Company(GPC)は、Southern Companyの関連公益事業に影響を与えた多数の荒天時にも、優れた停電管理および復旧能力を発揮してきました。

停電管理ソリューション

01現場業務を統合した停電管理

Operations Mobile ApplicationとOracle Field Serviceを組み合せることで、効率性、安全性、および顧客満足度を高めることができます。

Operationsソリューションの詳細を確認する(PDF)

02マルチコモディティ公益事業者向けのネットワーク管理

ガス、水道、下水道など、様々な種類の公益事業におけるネットワーク運用や中断を管理できます。

公益事業向けソリューションの詳細を確認する(PDF)

分散とモバイル化が顕著になる公益事業運用の未来

Oracle Utilities、シニア製品マーケティング・マネージャLeo Carillo

多くの公益事業者は、派遣センター業務などのミッション・クリティカルな機能についても、公益事業の業務を行うことができる部分と行う必要がある部分についての条件を再考しています。必須事項の1つとして、荒天管理など、一般業務以外のリソースを迅速に手配する必要があることが挙げられます。テクノロジプロバイダはその点に目を向けています。

全文を読む

その他のリソースを探す

最新リリース情報について

優れたアプリケーションをさらに改善する製品の機能拡張に関するニュースをご提供します。

詳細を見る(PDF)

停電戦略を改善するための7つのステップ

荒天や山火事が発生するなか、公益事業者は戦略について再考しています。

eBookを入手する

Oracle Energy and Waterを使い始める


Oracle Energy and WaterのLinkedIn

Oracle Energy and Waterおよびパートナーと連携して、毎日の更新、トレンド、および情報を確認できます。


お問い合わせ

ご質問がある場合は、こちらの簡単なフォームをご利用ください。