該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

オラクル法務部門

オラクルのダウンロード
法的通知

オラクルによるプライバシーの取り扱い
Oracle Data Cloudのプライバシー・ポリシー

1.はじめに

Oracle Data Cloudのプライバシー・ポリシー(以下「プライバシー・ポリシー」、または「Marketing CloudおよびOracle Data Cloudのプライバシー・ポリシー」ともいいます)は、消費者(以下「お客様」)に対し、オラクルの顧客とパートナーのオンラインおよびオフラインのマーケティング活動に役立つよう設計された、オラクルによるマーケティング・クラウドおよびデータ・クラウド・サービス(以下「Oracle MarketingおよびData Clouds」)の提供に関連する、お客様の個人情報の収集、利用および共有(以下総称して、「処理」)について説明するものです。本プライバシー・ポリシーには、これらの処理活動に関連してお客様が有する選択肢も記載されています。

本プライバシー・ポリシーの最終更新日は2019年1月17日です。ただし、本プライバシー・ポリシーは、法的要件を遵守したり業務上のニーズの変化などに対応したりするために、将来変更されることがあります。最新のバージョンは、こちらのWebサイトでご覧いただけます。お客様に特にお知らせしたい重要な変更がある場合は、適切な他の手段(当社Webサイト上のポップアップ通知や変更通知など)でもお知らせします。本プライバシー・ポリシーの旧バージョンを参照するには、こちらをクリックしてください。

本プライバシー・ポリシーで使用されている「個人情報」または「個人データ」は、識別されている個人または識別可能な個人に関する情報を意味します。たとえば、これには、お客様の氏名、住所、メール・アドレス、過去の購入行動のほかに、オンラインにおけるお客様の興味・関心事項についての情報なども含まれることがあります。 オラクルが処理するお客様に関する情報は、「お客様に関する情報」ともいいます。当社がOracle MarketingおよびData Cloudsで処理するお客様に関する情報の種類の詳細は、後述の第4条をご覧ください。

本プライバシー・ポリシーの適用範囲について

詳細を
見る
  • プライバシー・ポリシーは、当社のデータ・サプライヤよりOracle MarketingおよびData Cloudに提供されたお客様に関する情報のオラクルによる処理に適用されます。

個人情報を処理する責任は誰にありますか。

詳細を
見る
  • オラクル・コーポレーションとその関連会社が、本プライバシー・ポリシーに記載されているお客様に関する情報の処理について責任を負います。

どのような種類の個人情報を処理するのですか。

詳細を
見る
  • オラクルは、お客様を間接的に特定する可能性があるオンラインの個人情報、およびお客様を直接的に特定する可能性があるオフライン情報を処理する場合があります。

個人情報はどこから入手するのですか。

詳細を
見る
  • オラクルは、広告代理店やWebサイト運営者、小売店および第三者データ・プロバイダを含む第三者の情報源からデータを入手します。

なぜ、またどのように個人情報を利用するのですか。

詳細を
見る
  • 当社は、Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客とパートナーがお客様に製品やサービスを販売し、オラクルの製品やサービスを開発および改善できるようするため、ならびにセキュリティおよびコンプライアンスの目的において、お客様に関する個人情報を利用します。

どのように個人情報を共有するのですか。

詳細を
見る
  • お客様の個人情報は、オラクルの組織全体で共有されるとともに、Oracle Data Cloudの顧客とパートナー、サービス・プロバイダ、ならびに公的機関や政府機関(法的な要求がある場合)などの第三者とも共有されます。

どのような選択肢がありますか。

詳細を
見る
  • 当社は、お客様に関する情報の処理について複数の選択肢を提供しています。お客様は、当社によるオンライン行動マーケティングおよび広告目的のお客様の個人情報の利用をオプトアウトして異議を唱えたり、お客様の個人情報を削除したり、お客様の個人情報にアクセスしたりできます。

質問や意見、苦情がある場合、オラクルにどのように連絡したらよいですか。

詳細を
見る
  • プライバシー・ポリシーに反する方法でお客様の個人情報が使用されていると思う場合は、グローバル・データ保護責任者にご連絡ください。

2.適用範囲

本プライバシー・ポリシーは、Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客およびパートナーがお客様の興味・関心に基づき製品やサービスをお客様に販売できるようにするため、当社の第三者データ・サプライヤがOracle MarketingおよびData Cloudに提供するお客様に関する情報のオラクルによる処理について適用されます。

本プライバシー・ポリシーは、以下の活動には適用されません

  • Oracle AddThisツールに関連して収集されるデータ。一部の地域において、オラクルは、Webサイト・パブリッシャーのパートナーがOracle AddThisツールを使用してOracle MarketingおよびData Cloudに提供するお客様に関する情報も処理する場合があります。Oracle AddThisツールに関するオラクルのデータ収集および利用慣行の詳細については、https://www.oracle.com/legal/privacy/addthis-privacy-policy.html をご覧ください。
  • オラクルの顧客がお客様に関して収集する当事者情報。当社の顧客は、当社顧客がお客様にオンライン広告を送信するためにOracle MarketingまたはData Cloudを利用する場合も含め、当該顧客独自の個人情報の収集慣行、または当該顧客によるマーケティング目的およびその他の目的における個人情報の利用に責任を負います。顧客によるお客様に関する当事者情報の利用については、お客様から情報を収集する、またはお客様に広告を送信する企業の関連するプライバシー・ポリシーをお読みになるようお勧めします。このような企業によるお客様に関する情報の利用についてご質問がある場合は、当該企業にお問い合わせください。
  • オラクル自身のダイレクト・マーケティング目的で収集されたデータ。オラクルのWebサイトやアプリケーションで収集され、オラクルによるダイレクト・マーケティング目的で利用されるお客様の個人情報に関するオラクルの処理活動の詳細については、こちらをご覧ください: https://www.oracle.com/legal/privacy/privacy-policy

3.個人情報を処理する責任は誰にありますか。

オラクル・コーポレーションおよびその関連企業が、本プライバシー・ポリシーが対象とするお客様の個人情報の処理に責任を負います。オラクル・コーポレーションの連絡先詳細および登録住所については、第18条をご覧ください。オラクル事業体の一覧は、こちらでご覧いただけます。国と地域を選択すると、各国に所在するオラクル事業体の登録住所および連絡先の詳細が表示されます。

4.当社が処理する個人情報の種類およびこれらの情報を取得する情報源について

オラクルは、オフラインとオンラインの両方のお客様に関する情報(一般に利用可能な情報源や第三者データ・プロバイダからの情報を含みます)を処理することがあります。

  • お客様に関するオフライン情報は、オラクルによって、実在の店舗、食料品店、それらの提携ロイヤルティ・カード・プログラム、支払いカード・ブランド、カタログ注文、消費者調査プログラムなどの当社のオフライン・パートナー、およびお客様と関係がなく、自身のオフライン・パートナーからオフライン情報を取得する第三者から取得されます。
  • お客様に関するオンライン情報は、広告代理店やWebサイト運営者(たとえば、オンライン小売店、旅行サイト)など、当社のオンライン・パートナーが運営するサイトでのお客様の活動から取得されます。また、オラクルは、お客様と関係がなく、お客様がインターネットを閲覧し、Webサイトを利用するときに、Cookieまたは類似の技術(ピクセル・タグやデバイスIDなど)を使ってオンライン情報を収集する第三者からもオンライン情報を取得します。Oracle Data Cloudに関連して使用されるCookieおよび類似の技術の詳細は、後述の第11条をご覧ください。

    当社のオンラインにおけるOracle MarketingおよびData Cloudブランドのデータ・パートナーの一覧は、当社のカタログに記載されています。このカタログには、当社のEU/EEAにおける現在のデータ・サプライヤの包括的なリストが含まれています。これらのパートナーの一部は、特定地域の個人に関する情報のみを提供することにご留意ください。

お客様に関する情報は、お客様が直接認識できる場合と、お客様が間接的に認識できるだけの場合があります。オフラインで収集され、お客様を直接識別できる個人情報には、次のような情報が含まれます。

  • 氏名および住所、電子メール・アドレスならびに電話番号
  • 人口統計学的属性(お客様を識別するその他情報に結びついている場合)
  • お客様の購入に基づく取引データ(お客様を識別するその他情報に結びついている場合)
  • お客様の企業に関する情報(企業の名前、規模および所在地ならびに企業内でのお客様の役職など)
  • マーケティング・オプトイン・リスト、消費者アンケート、または一般に利用可能な情報から取得されるデータ
  • 米国限定:住所から取得される緯度/経度

オンラインで収集され、お客様を間接的に識別できる個人情報には、次のような情報が含まれます。

  • モバイル・デバイスの識別子やお客様のブラウザに配置されたCookie IDなどの一意のID
  • IPアドレスおよびIPアドレスから取得される情報(お客様の地理的位置など)
  • お使いのデバイスについての情報(ブラウザ、デバイスの種類、オペレーティング・システム、「アプリ」の存在や使用、画面の解像度、お客様の設定言語に関する情報など)
  • (直接識別子が削除された)ハッシュ化されたメール・アドレスなど、不明瞭な個人情報
  • 性別、年齢、所得範囲などの人口統計情報(お客様を識別するその他情報に結びついていない場合)
  • クリックまたは閲覧した広告、Webサイトおよびコンテンツ領域、これらアクティビティの日時、またはWebサイトの検索とナビゲートに使用するWeb検索など、お客様がWebサイト、アプリケーションまたはその他接続されたデバイスとやり取りするときに使用するインターネットに接続されたコンピュータやデバイスの行動データ。

当社は、当社の顧客とパートナーへのOracle MarketingおよびData Cloudサービスの提供の一環として、お客様に関する個人情報を興味・関心のセグメントまたはプロファイルと関連付けることがあります。

  • 興味・関心のセグメントとは、当社の顧客がダイレクト・マーケティングで使用する共通の行動または嗜好を共有する特定の消費者グループをいいます。例:ハワイ旅行の企画に対する購買意欲が強い
  • プロファイルとは、特定の消費者もしくはデバイスに関する一連の属性、または当社の顧客がマーケティングで使用する共通属性を共有する複数の消費者もしくはデバイスに関する一連の属性をいいます。例:25~55歳、冒険好きな旅行者、熱狂的なサーファー、ハワイ旅行の企画に対する購買意欲が強い

5.なぜ、またどのように個人情報を利用するのですか。

当社は、次の目的で個人情報を利用します。

  • a)Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客とパートナーが、お客様の興味・関心に基づき、お客様に製品やサービスを販売できるようにするため。
  • b)EU/EEA外で収集される個人情報については、オラクルの製品およびサービスの利用状況、機能およびパフォーマンスを分析、開発、改善および最適化するため。
  • c)当社のサイト、ネットワーク、システムのセキュリティを管理するため。
  • d)適用法規の遵守および業務運営のため。

これらの目的は、下記に詳しく説明されています。

  • a)Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客とパートナーが、お客様の興味・関心に基づき、お客様に製品やサービスを販売できるようにするため。

当社は、Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客とパートナーが、お客様の興味・関心に基づくオンラインおよびオフラインのマーケティング活動によって、お客様に製品やサービスを販売できるようにするためにお客様に関する個人情報を処理します。

さらに、オラクルは、次の項目に該当する場合、お客様に関する情報を処理できます。

  • i. Oracle Data Cloudの顧客に代わって、お客様に対しオンライン広告を表示するOracle Data Cloudのパートナーから配信される興味・関心に基づくオンライン広告のため。

    例:旅行会社でマーケティング業務を行う担当者が、自社のハワイ旅行の企画を、当該企画に興味を持ちそうな特定の個人のグループ(ターゲットともいいます)に販売したいと考えています。そこで、ハワイ旅行に興味をもつターゲットを作成するためにOracle Data Cloudを利用したとします。お客様が以前に旅行関連のWebサイトを閲覧し、ハワイでのバカンスに興味を示した場合、お使いのデバイスにCookieが設定され、その旅行会社のターゲットの一人となったことにより、その後ハワイ旅行に関する広告が他のWebサイトに表示されるようになります。

  • ii.Oracle Data Cloudの顧客の代理として行うオフラインおよびオンラインのキャンペーン測定、分析、および見識の発展のため。

    例:旅行会社でマーケティング業務を行う担当者が、自社のハワイ旅行に特化したマーケティング・キャンペーンが商品売上に貢献しているかについて理解を深めたいと考えているとします。そこで、その担当者は、どの程度ディスプレイ広告または動画広告が閲覧されたか、および広告がクリックされ購入に至ったかを見るために、Oracle Data Cloudを利用します。

  • iii.当社のOracle Data Cloudの顧客が自身の製品とサービスをパーソナライズできるようにするため。これには、サイトの最適化、メールのカスタマイズ、ならびにダイナミック・マーケティングおよび広告の最適化が含まれます。

    例:お客様が以前にハワイ旅行への興味を示していた場合、ある旅行会社のWebサイトを閲覧する際に、その旅行会社は、自社のホームページ上にハワイでのバカンスに関するカスタマイズされたセール情報を表示できます。

  • iv.Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客とパートナーが、本条に記載される目的において、お客様が使用するさまざまなブラウザやデバイスに、お客様の興味・関心のセグメントを結びつけることができるようにプロファイルと興味・関心のセグメントをリンクさせるため。

    例:お客様は、ある会社が提供する旅行に興味があり、その会社のオンライン広告をクリックしました。そして、同じログイン情報を使用し、数台のデバイス(お使いのデスクトップ、スマートフォンおよびタブレット)でログインしたとします。オラクルのパートナーは、これらのデバイスでログインするお客様が同一のユーザーである可能性を示しました。これにより、この旅行会社は、これらの異なるデバイスにおいて、(非特定化されたCookie IDを介して)お客様に旅行のセール情報を表示できるようになります。

  • v. Oracle Data Cloudの顧客の製品とサービス向けに、モデル化されたオンラインおよびオフラインのターゲットを作成するため。

    例:旅行会社でマーケティング業務を行う担当者が、お客様のようにハワイ旅行に興味をもつとみられる潜在的な新規顧客をさらに獲得したいと考えています。Oracle Data Cloudは、旅行会社が、ハワイ旅行に興味を示したプロファイルの主な特徴と、その特徴に基づき類似の興味(南の島への旅行に対する興味など)をもつと推測できるその他のプロファイルを探すことに役立ちます。

  • vi. Oracle Data Cloudの顧客が、お客様にマーケティング・サービスおよび広告サービスを提供するために、当事者情報を特定のOracle Data Cloudの識別子に関連付けられるようにするため。

    例: ある旅行会社が、氏名、メール・アドレス、住所が記載された、旅行手配を購入した顧客の独自のリストをもっており、オンライン広告を通じてこれらの顧客に接触したいと考えています。Oracle Data Cloudは、旅行会社が、特定されている氏名、メール・アドレスおよび住所から、Oracle Data Cloudが提供した特定されないCookieグループおよびデバイスIDへと自身の顧客リストを変換することに役立ちます。このプロセスは、広告業界では「オンボーディング」と呼ばれています。

  • vii.米国限定:当社の顧客が、お客様の以前の購入行動を基に、お客様が興味をもちそうなカタログをお客様の住所に送付できるようにするため。

  • b)EU/EEA外で収集される個人情報については、オラクルの製品およびサービスの利用状況、機能およびパフォーマンスを分析、開発、改善および最適化するため。

    当社は、オラクルの独自の研究開発のために、個人情報を処理することがあります。

    例:データ品質の強化、新機能の開発、ならびにOracle MarketingおよびData Cloudsのパフォーマンスと運用に関連する統計分析。

  • c)当社のサイト、ネットワークおよびシステムのセキュリティを管理するため

    当社は、当社のネットワークとシステム、および当社の製品とサービスを安全に維持するため、ならびにサイバー攻撃や潜在的な詐欺(広告詐欺など)の調査や防止を行ったり、ボットを検出したりするために、Oracle MarketingおよびData Cloudからセキュリティ管理および運用管理用の利用データおよびシステム運用データを収集できます。

  • d)適用法規の遵守および業務運営のため

    場合によっては、適用法規に従うために個人情報を処理することがあります。たとえば、規制機関からの要請に対応するため、または法的要求を弁護するためなどです。また、当社は、自らの業務運営において個人情報を処理することもあります。たとえば、監査や調査を行うため、財務会計、アーカイブや保険のためなどです。

6.EU/EEAで収集されたお客様に関する情報に対する当社の法的根拠について

当社は、Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客およびパートナーが製品およびサービスをお客様に販売できるようにするという目的において、お客様への同意に依拠しています。これには、キャンペーンのパフォーマンスの測定および分析、パーソナライゼーション、モデリング、オンボーディングならびにリンケージが含まれます(これらの目的の詳細については、前述の第5条をご覧ください)。お客様の同意は、オラクルならびにそのOracle MarketingおよびData Cloudの顧客とパートナーに代わって、当社の第三者データ・プロバイダが取得します。

お客様には、この目的についての同意をいつでも撤回する権利があります。お客様の同意に基づいて行われる興味・関心に基づくデータ処理をオプトアウトする方法の詳細は、後述の第12条をご覧ください。

さらに、当社は、当社のサイト、ネットワークおよびシステムの安全性を維持し、ならびに適用法規を遵守する(オプトアウトの要請を処理するなど)という正当な利益に基づき、必要に応じて、お客様に関する一部の情報を処理することができます。

7.個人情報を保持する期間はどれぐらいですか。

オラクルは、次の保持期間の間、お客様に関する情報を保持します。

  • a)お客様に関するオンライン情報は、最大で13か月間保持されます。

    EU/EEA以外で収集されたオンライン情報については、オラクルの顧客の季節もしくは周期的な興味・関心に基づく広告キャンペーンまたは内部分析およびモデル開発などのために、例外として最大18か月間維持できます。

  • b)リンケージ目的(クロス・デバイス/クロスコンテキスト技術)におけるお客様に関するオンライン情報は、最大で12か月間保持されます。

  • c)お客様に関するオフライン情報は、EU/EEAで収集された場合、最大で5年間維持できます。当社は、他の地域において、当該地域の該当する目的に関連する範囲で、オフラインのお客様に関する情報を保持します(前述の第5条もご覧ください)。

  • d)お客様のオプトアウトの設定を保持するために必要な個人情報は、後述の第12条で詳述するように、お客様が情報を削除する、またはその他の方法で情報の収集を妨げない限り、20年間保持されます。

8.個人情報はいつどのように共有されますか。

オラクル社内での共有

グローバルな組織であるため、お客様に関する情報は、オラクルの世界規模の組織を通じて世界的に共有される可能性があります。オラクル事業体の一覧は、こちらでご覧いただけます。国と地域を選択すると、各国に所在するオラクル事業体の登録住所および連絡先の詳細が表示されます。

オラクルの従業員は、該当する目的に役立ち、職務を遂行するために必要な範囲でのみ、個人情報へのアクセスを認められています。

第三者との共有

当社は、次の第三者と個人情報を共有することがあります。

  • デジタル・マーケター、広告代理店、Web制作者、デマンド・サイド・プラットフォーム、データ・マネジメント・プラットフォーム、サプライサイド・プラットフォーム、ソーシャル・メディア・ネットワークを含むOracle Data Cloudの顧客とパートナー。
  • 第三者サービス・プロバイダ(オラクルに代わってOracle MarketingおよびData Cloudのサービスを実施するために必要な場合)
  • 再編、合併、売却、ジョイント・ベンチャー、譲渡、移転など、当社の事業、資産または株式の全部または一部の処分(破産または同様の手続きに関連するものを含む)があった場合の関連する第三者。
  • お客様の居住国以外の公的機関および政府機関を含む公的機関および政府機関(国家安全保障や法執行の目的に関連して、当該機関の強制的要求に対応することが法的に必要とされる範囲)。

第三者に個人情報へのアクセス権を与える場合、当社は、プライバシー・ポリシーを遵守し、適用法に従い、かかる処理が必要な範囲でのみ、その個人情報が処理されるよう設計された契約的、技術的、組織的に適切な措置を講じます。

9.個人情報をどのようにしてグローバルに取り扱うのですか。

オラクルは80か国以上で事業を展開しているグローバル企業であり、個人情報は世界中で処理されます。個人情報に対し十分なレベルの保護手段が講じられていない国に所在するオラクルの受領者に個人情報が転送される場合、かかる転送をEU標準契約条項の対象とするなどお客様に関する情報を適切に保護するよう設計された措置を講じます。

また、Oracle Data Cloudの顧客とオラクルが、欧州経済領域(以下「EEA」)またはスイスから移転される個人情報について、該当するサービスのプライバシー・シールドに従って移転・処理することを契約により合意している場合、オラクルは、収集、利用、保持に関して米国商務省が定めたEU・米国間のプライバシー・シールド・フレームワークおよびスイス・米国間のプライバシー・シールド・フレームワークも遵守します。オラクルがEEAまたはスイスのOracle Data Cloudの顧客に代わって前記の活動を実施する場合、オラクルは、その顧客の指示により、EEAまたはスイスの顧客から提供された個人情報を保有または処理します。その場合、オラクルは、オラクルを代理する第三者にも同じことを行わせる責任を負っています。オラクルは、米国商務省に対し、プライバシー・シールド原則を遵守することを証明しています。本プライバシー・ポリシーの条項とプライバシー・シールド原則との間に矛盾がある場合、プライバシー・シールド原則が優先するものとします。プライバシー・シールド・プログラムの詳細およびオラクルの証明書を確認するには、https://www.privacyshield.gov/ をご覧ください。

Oracleのプライバシー・シールド自己認証の対象となる企業リストの詳細は、プライバシー・シールドのWebサイトを参照してください。プライバシー・シールド・フレームワークに基づき個人情報を受領または移転する場合、オラクルは、米国連邦取引委員会による規制の対象となり、EUデータ保護機関と協力することを約束します。

10.個人情報はどのようにして保護されますか。

オラクルは、不慮もしくは違法な破壊、または不慮の紛失、破損、変更、不正な開示やアクセス、ならびにその他の違法な処理から個人情報を保護するよう設計された適切な技術的、物理的および組織的な措置を実施しています。

11.どのようなCookie、ピクセル・タグおよび類似の技術を使用していますか。

オラクルおよびその広告技術パートナーは、上記の第5条に記載されている目的のため、Cookieおよび類似の技術(ピクセルタグ、デバイスIDなど)を使用して、様々なサービスやデバイスを対象にお客様またはお客様のデバイス(あるいはその両方)を識別します。

Cookieとは、接続されたデバイス上のブラウザを一意に識別する一連の文字列を含んだ小さなテキストファイルをいいます。当社または当社のOracle MarketingおよびData Cloudのパートナーは、特にユーザー傾向を追跡し、お客様による当社顧客のサイトの利用方法または広告との関わり方に関する情報を収集するために、Cookieを使用することがあります。ほとんどのブラウザは、Cookieを受け入れるように初期設定されています。ただし、お客様は、ブラウザがサードパーティCookieを拒否するように、またはサードパーティCookieが送信される際にその旨を表示するようにブラウザの設定を変更することができる場合があります。Cookieの取扱いに関する詳細については、ブラウザの「ヘルプ」ファイルを確認してください。

ピクセル・タグ(WebビーコンまたはクリアGIFと呼ばれることもあります)とは、この技術をマーケティングおよび測定のために利用するWebページに置かれた1 x 1の目視できないピクセルをいいます。これらのWebページにアクセスすると、ピクセル・タグがその訪問の通知を生成します。ピクセル・タグは、Cookieと一緒に使用することも、単独で使用することもできます。Cookieと一緒に使用する場合、ピクセル・タグは、特定のデバイスによるサイト上のアクティビティを追跡し、お客様に関連するオンライン広告を提供できます。Cookieを無効にする、またはCookieをオプトアウトした場合、ピクセル・タグは、単に一意のWebサイト訪問、およびお客様による広告との関わり方を検知するだけで、関連するオンライン広告を提供するために個人を追跡することはありません。

次の項目に記載されるオプトアウト・ツールを使用して、Cookieのオプトアウトを行うことができます。

12.どのような選択肢がありますか。

当社は、お客様に関する情報の処理について複数の選択肢を提供しています。お客様は、後述のとおり、これらの選択肢を行使できます。

当社によるお客様に関する情報の利用をオプトアウトすることで異議を唱える。

オラクルは、当社によるお客様に関する情報の利用をオプトアウトすることで異議を唱える複数の方法をお客様に提供しています。

  • Oracle Data Cloudオプトアウト。Oracle Data Cloudオプトアウトのツールには、こちらからアクセスできます。

    このオプトアウト・ツールを使用した場合、オラクルは、オラクルによるOracle Data Cloudサービスのお客様に関する情報の利用からお客様をオプトアウトします。これには、当事者によるお客様情報の利用および第三者によるお客様情報の利用の両方が該当します。当事者情報および第三者情報の違いについては、前述の第2条をご覧ください。
  • アドテクノロジー業界団体のオプトアウト。また、お客様は、当社によるOracle MarketingおよびData Cloudのサービスにおけるお客様に関する情報の処理についても、次の業界団体が提供するツールを使用してオプトアウトを行うことができます。
  • モバイル・オプトアウト。前述のオプトアウト方法は、モバイルWebブラウジングにも有効であることが多い一方で、モバイル「アプリ」環境ではCookieの利用を受諾/サポートしません。当社では、デジタル広告アライアンス(DAA)のAppChoicesアプリケーションをインストールするよう提案しています。このアプリケーションにより、モバイル・アプリケーション環境下で、オラクルを含む特定の企業に対してオプトアウトを管理できるようになります。お客様のモバイル・プラットフォームに適切なAppChoicesアプリのダウンロードおよび設定方法については、こちらをご覧ください。
  • Do Not Track。オラクルは、「Do Not Track」のブラウザ設定を尊重しています。そのため、当社は、お客様のブラウザ設定で「Do Not Track」が有効になっていた場合、マーケティング目的でお客様のブラウザを追跡することはありません。

最初の3つのオプトアウト・ツールを使用してオプトアウトした場合でも、Oracle MarketingおよびData Cloudsの顧客がすでに実施中の広告キャンペーンによって、当該顧客による興味・関心に基づく広告が引き続き表示される場合があることにご留意ください。ただし、Oracle MarketingおよびData Cloudsを利用する顧客による将来の広告キャンペーンのすべてからオプトアウトされます。

また、最初の3つのオプトアウト・ツールは、現在Cookieベースのものであり、そのようなオプトアウト・ツールにより、オラクルが、そのツールがインストールされたブラウザで興味・関心に基づく広告に関して個人情報を利用できなくなることにご留意ください。結果として、これらのオプトアウト・ツールは、お客様のブラウザが第三者Cookieを受け入れるよう設定された場合に限り機能し、Cookieが自動的に無効化または削除されることがある場合には機能しない可能性があります(特定のモバイル・デバイスおよびオペレーティング・システムなど)。Cookieを削除された場合、ブラウザの設定を変更された場合、ブラウザもしくはコンピュータを切り替えられた場合、または別のオペレーティング・システムを使用される場合には、再度オプトアウトする必要があります。オラクルは、永続的な一意の識別子を用いて、過去にオプトアウトされたプロファイルまたは削除されたCookieを復活させることはありません。

お客様が、Oracle Data Cloudサービスについて、オラクルによるお客様に関する情報の利用のオプトアウトを希望するが、第三者Cookieを受け取りたくない場合、お使いのコンピュータやインターネット接続に使用しているその他のデバイスのブラウザの設定を変更することも可能です。ほとんどのブラウザには、お客様がすべての広告Cookie(オラクルのCookieを含む)からオプトアウトする機能が備わっています。

お客様に関する情報の削除

お客様は、前述のOracle Data Cloudオプトアウト・ツールを使用し、Oracle Data Cloudサービスからオプトアウトすることにより、お客様に関するすべてのオンライン情報を削除または消去できます。

お客様に関するオフライン情報(存在する場合)の削除または消去の要請を提出する場合は、こちらのフォームをご利用ください。

お客様に関する情報へのアクセス

Oracle MarketingおよびData Cloudに保管されている自身のオンライン情報へのアクセス権を行使するためには、お客様は、Oracle Data Cloud Registry(以下「レジストリ」)を利用して、オラクルがお客様のデバイスと関連付けたオンライン・セグメントを閲覧できます。このレジストリを閲覧することにより、お客様は、Oracle Data Cloudの顧客が利用できる、第三者の興味・関心のセグメントの種類を閲覧することが可能になります。お客様がレジストリ内で閲覧する興味・関心のセグメントは、お客様がレジストリにアクセスするために使用している特定のブラウザ、コンピュータまたはデバイスに関連付けられているプロファイルの情報であることにご留意ください。お客様が異なるブラウザ、コンピュータまたはデバイスでレジストリを閲覧すると、別のセグメントが表示される場合があります。したがって、お客様のすべてのブラウザおよびデバイスに関連付けられるセグメントの全体像については、レジストリへのアクセス時にこういった異なるブラウザおよびデバイスを使用することを推奨します。

お客様のオフライン情報の写しについては、後述の第16条に記載する、オラクルのグローバル・データ保護責任者までお問い合わせください。オフライン・アクセスに関するご要望の大半はすぐに対応できますが、複雑なご要望については、さらなる調査と時間が必要な場合があります。このような場合、ご要望の受領日から1か月以内に、ご要望の性質と然るべき次の措置についてオラクルよりご連絡いたします。オラクルは、当社の顧客が収集および維持するオフラインの当事者情報を提供することはできません。お客様が当事者情報に関して質問がある場合は、お客様からその情報を収集した企業に直接ご連絡されることをお薦めします。

13.Oracle Data Cloudは機微な個人情報を収集しますか。

オラクルは、当社が機微とみなす個人情報を反映するオンラインの興味・関心のセグメントを作成しません。機微とみなされる個人情報の種類は消費者および適用法によって異なりますが、当社は、次の種類の個人情報を機微な情報として扱います。

  • 消費者ががんや糖尿病などの特定の疾患を患っていることなど、正確な医療情報。米国向けOracle Data Cloudで利用できる、現在の第三者の健康や医療に関する興味・関心のセグメント一覧の閲覧をご希望の場合は、こちらをクリックしてください。これらのセグメントの一部は、特定の法域(EU/EEAなど)では利用できないことにご留意ください。
  • 消費者の個人生活または経済状況に関する特定の側面。
  • 「アダルト」関連の商品やサービスに対する興味。
  • お客様がEU/EEAに所在する場合、特別カテゴリのデータなど、適用法に基づき機微とみなされる情報。

当社は、Oracle MarketingおよびData Cloudの顧客またはパートナーが、雇用、与信、医療または保険適格性に関する目的でOracle MarketingおよびData Cloudサービスを利用することを認めていません。

14.Oracle Data Cloudは子供から個人情報を収集しますか。

オラクルは、16歳未満の子供から個人情報を故意に収集しておらず、また、いかなるサービスも16歳未満の子供に合わせて調整していません。さらに、当社は、Oracle Data Cloudのパートナーに対し、16歳未満の子供向けのサイトから、または16歳未満であることを当該企業が知っている消費者から取得された個人情報をオラクルに提供することを禁止しています。

15.オラクルはいずれかの業界団体のメンバー企業ですか。

オラクルは、次の業界団体のメンバーであり、これらの団体の自主規制原則に従っています。


オラクルは、こうした団体のメンバーとして、業界をリードする企業と協力して、オフライン・ダイレクト・マーケティングおよびオンライン広告におけるプライバシーと消費者保護に関する重要な問題に取り組んでいます。

NAIは、メンバー企業がお客様に対する約束を守り、かつ、NAIのSelf-Regulatory Code of Conduct(自主規制行動規範)を確実に遵守するために役立つ証明レビュー、消費者の苦情プロセス、制裁、年次報告を組み込んだコンプライアンス・プログラムを策定しています。

16.質問や意見、苦情がある場合、オラクルにどのように連絡したらよいですか。

オラクルでは、グローバル・データ保護責任者を任命しています。プライバシー・ポリシーもしくはお客様の選択に反する方法でお客様の個人情報が使用されていると思う場合、本プライバシー・ポリシーに関して他に質問、意見、提案がある場合、または前述の第12条に従い、オフライン個人情報へのアクセス権の行使を望まれる場合は、お問い合わせフォームに記入してグローバル・データ保護責任者にご連絡ください。

データ保護責任者宛ての書面によるお問い合わせは、以下の住所宛てに送付してください。

Oracle Corporation
グローバル・データ保護責任者
10 Van de Graaff Drive
Burlington, MA 01803
U.S.A.

17.紛争の解決または苦情の申し立てについて

当社による本プライバシー・ポリシーの遵守に関して苦情がありましたら、まずは当社までご連絡ください。オラクルは、本プライバシー・ポリシーおよび適用法に従い、個人情報の利用および開示に関する苦情および紛争について調査し、解決する努力をします。

プライバシーまたはデータの利用に関するお客様の懸念が解決されず、オラクルの対応にご満足いただけない場合は、米国に拠点を置く第三者紛争解決機関(https://feedback-form.truste.com/watchdog/request)にご連絡ください(無料でご利用いただけます)。特定の状況(プライバシー・シールドのWebサイトに記載されています)において、他の紛争解決手続きが尽くされた場合に、お客様は拘束力のある仲裁を求めることができます。欧州連合加盟国の居住者は、所轄のデータ保護当局に苦情を申し立てる権利を有します。

18.オラクルの本社

オラクルの本社所在地:

500 Oracle Parkway
Redwood Shores, CA
94065, USA

電話: +1.650.506.7000
Fax: +1.650.506.7200

TRUSTe

詳細